バレエ教室のささやかな出来事
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


春のバレエコンクール
2018年04月05日 (木) | 編集 |
未来を夢見る生徒たちが自分自身と精一杯に
闘った、春のコンクールが終わりました

20180405000858f45.jpeg
3月27日〜28日
ふくおか全国バレエコンクールは、
バレエシューズI部門、中学生部門、
高校生&シニア部門、それぞれに
3人ずつ出場しました。
初めてチャレンジャーさんも奨励賞を
受賞することが出来ました。

高校生・シニア部門
小野陽子 6位入賞
森 愛花 優秀賞


20180405000855e45.jpeg
ちびっ子たちも頑張りました。

20180405000910784.jpeg
お姉さんたちも自分と戦いました。

201804050009161d2.jpeg
中学生たちものびのび踊りました。

201804050009008a6.jpeg
私の見てない間に、息抜きも、、

201804050009012f6.jpeg
こんな写真撮って遊んでたみたいです

3月30日
日本バレエ協会九州北支部コンクール

森 愛花
シニア部門 第3位および
日本バレエ協会奨励賞受賞

↑ ↑ このうさちゃんです。


20180405000901f5a.jpeg
のびのびと、思いきり力を出し切って
達成感も感じたようです。
こんな笑顔が、見れることが
本当に嬉しい


201804050009111f3.jpeg
4月4日
九州国際バレエコンペティション

クラシック女子D部門15〜17歳
3名が出場しました。

森 愛花 第5位
小野陽子 第8位
3名とも、海外のスクールのサマー参加権や
部分スカラを貰いました。

生徒たち皆んな、色んな経験を積み重ねて、
ここまで頑張ったことが自信になって、また
明日に向かって力強く進んで行けると良いな。
スポンサーサイト

私の宝物☆
2015年08月07日 (金) | 編集 |
発表会やコンクールが終わり、
毎日一生懸命に先に進む努力をしている
可愛い生徒たちから、溢れる想いが
詰まった手紙が届いた。
生徒たちは成長するにつれ、素直な言葉で
心のままに飾らずに、私に気持ちを伝えて
くれます。
私の大切な宝物です


20150805NBAコンクール
発表会直後のバレエコンクールに出場した二人。
初めてチャレンジしたHINAちゃんの緊張を
取ってやろうと、出番の前に写真を撮りながら
  笑って〜
と言っても笑えるはずもなく、、
先生何してるんですか
この数分後、HINAちゃんは緊張MAXの中、
逃げずにステージに飛び出して行った。

コンクールではずっと失敗続きで泣いていた
YOKOちゃんは、今回は何とかミス無く
踊りきることができて2位-2を受賞。
踊り終えたあとの安堵の笑顔です。

2人ともよく頑張ったね
この2人もコンクールの次の日、大きな
成長が見てとれる手紙をくれた。


NBAジュニアバレエコンクール福岡
http://nbaballet.org/kekka.html

バレエコンクール
2015年04月04日 (土) | 編集 |
春のバレエコンクール
生徒それぞれ、自分との闘いの日々が終わった。
昨年は悔し涙を流したSATOIちゃんは、今年は
素直でのびのびとしたリーズを踊って好成績。
コンクールの舞台だということを忘れさせる、
踊る喜びに溢れた可愛い笑顔で、私に
小さな感動をくれた

大好きなことに向かう、子供たちのエネルギーは
ホントに底なしなのです。
私の責任は、信じて頑張ってる可愛い子たちが、
審査員の先生方や観客を前に、胸を張って舞台に
飛び出して行けるように、その子の良さを見つけて
引き出し、最大限に生かしてあげること。
この責任の重さに、私はいつもいつも、、
ジタバタと悩みまくるのだけど、、
芽を出すまでの時間は生徒それぞれに違うけど、
大切に世話をしてあげると、いつか必ず綺麗な花を
咲かせてくれるのです。
その瞬間を見れた時が、バレエの先生の最高の
喜びかな。
コンクールは、チャレンジする生徒一人一人の
隠れた芽を見つけるチャンスなのです。

ふくおか全国バレエコンクール
ふくおか全国バレエコンクール
仲良し4人娘

NAMUEクラシックバレエコンクール
NAMUEクラシックバレエコンクール
初めての受賞に泣き顔のAIKAちゃん。

YURIちゃん、SATOKOちゃん、YUIちゃん、
NAOちゃん、AIRIちゃん
みんな、ホントによく頑張りました
これからどんな美しい花を咲かせてくれるか
楽しみです。



24年もの間、ここの生徒たちの努力を
支え続けてくれた旧スタジオのバーを、
暖かな方々が新しいスタジオの踊り場に
取り付けてくれた。
私の可愛くてたまらない生徒たちの汗と涙と、
一生懸命な心が染み込んだバーなのです。
懐かしいバー


みんな頑張りました(*^_^*)
2014年04月03日 (木) | 編集 |
第56回NAMUEクラシックバレエコンクール福岡 
仲間たちと切磋琢磨して挑んだバレエコンクールが終わった。

第56回NAMUE

ただただ楽しいだけで踊っていた、ちびっ子時代を卒業
しつつある子たち。
バレエの魅力に目覚め、同時に舞台に立つ怖さも知り、
自分と闘う本当の意味をようやく感じ始めたよう。。

仲間はいいな。
お互いの努力を認め、励ましあう仲間の存在は大きい。
可愛い子たちの健気に自分と闘う姿に、親バカな先生は
感動して目頭が熱くなってしまう。。

菜々子ちゃん7位
入賞というご褒美をもらえたNANAちゃん。
おめでとう
励みにして、ますますバレエの魅力を見つけて
頑張ってくださいね。

ふくおか全国バレエコンクール
2014年03月26日 (水) | 編集 |
ふくおか全国バレエコンクール
第2回ふくおか全国バレエコンクール
チャレンジャーさんたちみんな精一杯に頑張りました
出場した子たちも、早朝から後輩や仲間のチャレンジを、陰で
支えてくれた子たちも、みんな、自分自身と闘う努力を重ねている。

この子たちの心にあるエネルギーの源は、バレエに出逢って、
舞台の魔法にかかって、自分を進化させる喜びを知ったことかな。。

こんなエネルギーを持った子たちは、必ず何かの形で美しく
咲く日がくると思う。
バレエ大好き娘たちが、楽しく喜びに溢れた心で苦しい試練にも
立ち向かって行けるよう心にエンジンをかけてやることも、
バレエの先生の役目だと思う。
みんなが楽しみにしている発表会、思いっきり楽しませて、
思いっきり頑張らせてやりたい。
可愛い子たちが流した汗と涙が、必ず報われますように。。

バレエコンクールの成績表
2014年01月21日 (火) | 編集 |
2014NBAバレエコンクール成績表
生徒3人が出場したNBAバレエコンクールの
成績表が届いた。
初めてシード出場にチャレンジした小学生2人は、
バレエの基本を一生懸命に身につけている段階だ。
コンクールのチャレンジは、自分の課題に向かいあい、
今の自分がやらないといけないと思うことを実行する
というのが約束。
このちびっ子2人は、緊張しながらも、果敢に
自分と闘い、素直に約束を守ってくれた。
今の気持ちを忘れずに、前に進んで行く努力を
続けてほしいな。

初めてシニア部門に出場したMOMOちゃんは、キチンと
踊ったのだけど、見ていて何かもの足りないような
気がした。
審査の結果は面白いことに、決選出場者32人中
1位の成績を下さった先生から、最下位に近い
順位につけられた先生まで様々。
やっぱりバレエは観ている方の心に、ドド~~ンと
何かが伝わらないといけないのだ。
バレエをお勉強中の生徒の部門でなく、
プロフェッショナルに近づいていなければ
ならないのだから。
でも私は、親バカだけど、、この素直にキチンと
のびのび力強いMOMOちゃんの踊りが大好き。

バレエコンクールは、受け止めるほうの心次第で
学べることが限りなく増えるものなのだ。

バレコン福岡終了
2014年01月06日 (月) | 編集 |
決選終了
バレコンに出場した3人は無事決選まで進み、
最後まで諦めずに自分と闘ったぞ~!!という
達成感で、この笑顔。
みんなよく頑張りましたね(*^_^*)

明日から東京だ~!
気力と体力 motsukanaaaaa??

バレコン福岡2日目
2014年01月04日 (土) | 編集 |
YOKOちゃん&TAMAKIちゃん
今日は小学生の二人が出場。
シニアのKARINちゃんも、ちびっ子二人も
緊張しすぎてて、稽古通りに踊れるかなぁ~~??
袖で見ていて、ハラハラ、、ドキドキ
とっても心配だったけど、大きなミスはなく、
3人とも明日も踊れることになった
みんな良かったね。
明日も思いっきりのびのび踊ってね。

バレコン福岡初日
2014年01月04日 (土) | 編集 |
バレコン福岡初日KARIN
バレコン福岡初日
生徒の様々な感情を受け止める。。
体力勝負!!

NBAジュニアバレエコンクール福岡1日目
2013年08月09日 (金) | 編集 |
NBAバレエコンクール1日目
バレエコンクール
チャレンジャーさんに与える課題は、自分と向き合い
自分を知って、一生懸命に自分と戦うこと。
今日の出場者さんは、今の自分に出来ることを、
精一杯に実行できたかな。。
どれだけ無謀な夢を抱いていても、毎日の、小さな
小さな、ち~~さな積み重ねを大切にして
前に進んで行けたら、必ず、確実に一歩近づけるよね。

みんな100点満点。
2013年03月22日 (金) | 編集 |
2日間にわたり福岡で開催されたバレエコンクールが終わった。

初めてバレエコンクールにチャレンジした小学生たちも、
健気に、懸命に、自分と戦った。
可愛い子たちの健闘ぶりを見ていると、つい、、
目頭が熱くなってしまう
ホントに親バカでダメなバレエの先生だ。。

今回、私をいちばん感動させてくれたのは、
小学5年生のFUUちゃん。
コンクールに出ると決めてからは、日頃の稽古でも、
最後まで諦めない! 絶対に途中で踊りを止めない!
小さな身体のどこにそんな力があるのかと
言いたくなるくらい、もの凄いパワーを見せてくれていた。
そのエネルギーがFUUちゃんを大きく成長させた。
ガチガチに緊張している自分自身に勝つことができた。
本当にとっても嬉しかった。

自分の望む結果というものに近づきたいなら、泣く暇も、
甘える暇も、迷う暇も無いくらいに、毎日の稽古で
力を出し切って、自分自身を鍛え上げるしかないのだ。
こんなことを教えてくれるのがコンクールにチャレンジする
意味かな、、、


FUUちゃんは、コンクールの練習が始まってから一度も足の
痛みを訴えたことが無く、今日、スタジオに帰ってきてから
本当に今までトウシューズで靴擦れも出来なかったの??と  
聞くと、、キョトンとした顔で、
  「え??痛いです。」との返事。
先生がいつも踊りを途中で止めるなと言ってるくせに、
なんでそんなこと聞くの??といった様子。
痛いけど、もっと上手になりたい!!という気持ちの方が
靴擦れの痛みにも勝っているらしい。
やっぱり、感動が子供たちの頑張る力を育てているのだな。。

懸命に戦った可愛い9名の生徒たちの2日間。
全員に100点満点をあげたい。

ふくおか全国バレエコンクール
2013年03月21日 (木) | 編集 |
出場した9名全員予選通過
自信もなく緊張していたちびっ子たち。
みんな本当によかったね!!!!!
せっかく戴いた、もう一度踊れるチャンス。
大切にしてくださいね

ふくおか全国バレエコンクール

コンクールの審査
2013年01月23日 (水) | 編集 |
NBAバレエコンクールに出場した生徒たちの
成績表が届いた。
このコンクールには久しぶりに参加したのだけど、
予選は4日間もあり、プログラムに名前が載っている
40名もの審査の先生方で、日によって数人ずつ
審査をされるというシステムのようだ。
教室の生徒は、8名とも予選最終日の1月6日に踊った
のだけど、成績表を見ると、スポーツのように
採点に明確な基準のないバレエに、点数をつける
というのは本当に難しいことだなと思った。

高校生部門の決選では7名の先生方が、110名の出場者の
採点をされたようだが、この部門に出場した生徒2人は、
110名中、ひと桁台の順位から50位前後の順位まで、
審査の先生によって評価はさまざまだった。
成績表には、こんな但し書きがあった。

 ダンサーには早くから、その才能を発揮できる人と、
 長い時間をかけてその才能を開花させる人と、
 いろいろなタイプがあります。
 あなたの可能性は、あなたの今後の努力次第で開かれます。

本当にその通りだと思う。
バレエは観賞する人の感性で楽しむもの。
花にも人によって好き好きがあるように、見る人によって
感じるものや伝わるものは違う。
私たちは、生徒一人一人が持っているその才能を見つけだして、
伸ばしてやるのが一番大きな責任だな。
コンクールへのチャレンジは、生徒が自分自身と真剣に
向き合い、自分を進化させることに目を向けるキッカケに
なるように利用させていただけばいいと思う。

NBAバレエコンクール
2013年01月09日 (水) | 編集 |
コンクールに出場する子供たちのメイクをしていると、
部屋の中にとっても綺麗な虹がかかった
頑張っている子供たちへの、神様からの贈り物かな。

虹YOKO 虹NANAKO
「のびのび踊れますように!」と祈って
シャッターを押したら、願いが叶った。
逃げ出したくなるくらいに緊張する空気の中、精一杯に
自分と戦って、最後まで笑顔で踊ってくれた。

虹MARIKO 虹KARIN 虹だ~MOMO 
夢みるバレリーナの卵ちゃんたちの願いも叶いますように。。

虹YUKI 
今年も良いことたくさんありますように


コンクールは数日の間に、8人のバレエ大好きチャレンジャーさんたち、
それぞれの成長が見れたことが嬉しかった。
みんなよく頑張ったね。
20130106KARIN.jpg KARINちゃんおめでとう。



東京バレエ団「眠れる森の美女」20130105 20130105キャスト
東京で孤軍奮闘しているYURIちゃんの舞台を、後輩たち
みんなで応援に行った。
20130105ゆうぽうと



教室に戻ったら、レッスンが終わったばかりのちびっ子たちが、
私をみつけてにこにこ笑顔で手を振って迎えてくれた。
心がほっこり温まり、いっきに疲れが吹っ飛んだ。
また明日から、夢みる可愛い子たちと一緒に頑張るぞ

生徒たちのコンクールチャレンジ
2012年10月20日 (土) | 編集 |
新年早々のコンクールの練習が始まった。
バレエコンクールに、チャレンジしたいと言ってきた生徒たちの想いは、
それぞれさまざまに違うと思うのだけど、共通していることは、
みんなバレエが大好きだということ。
大好きなバレエをもっと知りたい。
もっと上手になりたい。
憧れのバレリーナに近づきたい。
心が喜ぶワクワクする感動を、もっと知りたい。
とにかく踊っていると最高に幸せ
みんな、いい顔をして汗を流している。

今日は、頑張り屋の小学生がずっと泣きっぱなし。。
頭では分かっているのに、出来ないことが悔しくてたまらないらしい。
華やかな光に包まれるステージとは全く違う、日頃の、地味な基礎訓練を、
忍耐強く、何年も、何年も積み重ねて、やっと自分の身体を
コントロールできるようになるのがバレエ。
ステップができたら完璧というのでもなく、、、
飛び越えないといけないハードルが、次から次に現れる。
簡単に夢は叶わないけど、夢を追いかけて、精一杯に前に進む努力を
したことは、これからの自分を支えてくれる大きな自信になる。
何度ころんでも、立ち上がって前に進む。
コンクールは自分自身と真剣に戦うチャンス。


純粋に、無邪気に、真剣に、瞳を輝かせている子供たちの姿は綺麗だ。
可愛い生徒たちの熱い想い、一生懸命な気持ちを支えてやらねば、、
夢みる未来に近づけてやらねば、、、またまたジタバタの日々だ。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。