バレエ教室のささやかな出来事
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
発表会までのカウントダウン、、、
2017年07月23日 (日) | 編集 |
2017パンフ出演者
今年も発表会まで残り数日、、
未来を夢見る可愛い子たち
熱いハートで頑張っています

2017フィナーレ1
2週間前にはスタジオに帰ってきた
卒業生の友里加ちゃんが、後輩たちに
たくさんの刺激を与えてくれました。
フィナーレは全生徒共演。
可愛すぎるちびっ子出演者たちに負けじと
上級生たちも本気で頑張っています

201707ゆりちゃんと
友里加ちゃんも後輩に励まされて、
また厳しいプロの世界に戻っていきました。
後輩たち、発表会で一緒に踊れるのを
心待ちにしています。

201707パネル撮影
1週間前には、ロビーに飾るパネルの撮影。

2017チビッ子バレリーナ
メイク講習のついでに、はじめて
ヴァリエーションにチャレンジする
ちびっ子バレリーナたちの撮影
発表会当日は、ロビーがミニギャラリーに
なります。

お時間が許しますなら、ぜひ!
7月28日は、なみきホールに
ご来場ください。
発表会パンフ表紙2017


201707こはちゃん熱血指導です
撮影してくれたこはちゃん
だんだん熱くなって行きます。
みんな、お姉さんの熱い指導に
楽しそうに応えていました。

201707ママも撮影
気が付けば、ママも後ろから撮影

2017楽しく撮影
しだいに、、テンションもあがり
モデルとカメラマンに。

2017Aggressive.jpg
張薇婷先生の作品『Aggressive』
今年も熱い指導の日々です。。

2017Aggressive1.jpg
生徒たちも、自分自身を進化させながら
表現力に磨きをかけています

201707レッスン
作品の練習の前には、ひたすら地味に
基礎訓練。


ある偉人の言葉
  成果をあげる人とあげない人の
  差は、才能ではない。
  いくつかの習慣的な姿勢と、基礎的な
  方法を身につけているかどうかの
  問題である。

どこかの国の経営学者の言葉なのだそうです。


可愛い生徒たち
明日も朝から、地味な基礎訓練を
頑張ろう



この一週間は、卒業生さんたちがスタジオに
お手伝いしますと会いに来てくれたり、
懐かしい生徒のママが訪ねてきてくれたり、
ずっと前に卒業して、今ではママになった子から
手紙やメールをもらったり、、
来週にはカナダから美しい助っ人がスタジオに
来てくれる

温かな皆さんから元気をもらって、また
未来を夢見る後輩ちゃんたちをピシピシ扱く
ことが出来ているのです。

終演後には可愛い子たちの達成感に満ちた
輝く笑顔が見れるように、残り数日、
ガ ン バ リ マ ス 

サンリーアイ文化祭
2017年03月08日 (水) | 編集 |
久しぶりに岡垣サンリーアイの文化祭に
参加させていただきました。
お世話になりました皆さま、本当に
有難うございました。

アイネ・クライネ・ナハトムジーク
演目は、アイネ・クライネ・ナハトムジークと、
The Big Picture

本番はわずか15分くらいなのですが、、
3歳~16歳の生徒たち、この瞬間のため、
観てくださる方に楽しんでいただくため、
自分自身の成長と感動のため、ひたすら、
たくさんの練習を積みました。

練習1
サンリーアイ文化講座に来ている
可愛いちびっ子ちゃんたち。

練習2
バーレッスンも頑張りました。

練習3
小学1年生の二人。
にこにこ可愛い笑顔で、ちびっこ組の
リーダーさんを務めてくれました

練習4
自分の立ち位置と、音のタイミングを
覚えて踊ります。
これがナカナカ、、難しいのです。。

練習5
本番も近い数日は、支部クラスの子も
福間教室に練習に来て、上級生と一緒に
レッスン。
初めは固まっていた3歳のちびっこ王子も
サマになってきました。

練習6
お姉さん達と一緒にレヴェランス。

練習7
上級生たちも、とっても頑張ってくれました。

練習8
それぞれに与えられた役割を大切に
演じています。

ちびっこソリスト
ちびっこグループのソリストは、小学3年生。
一生懸命になりすぎて消えてしまう笑顔。
自然で優雅な笑顔は、たくさん経験を
積まないと難しいね。。

王子様メイク中
可愛すぎる王子様です。
癒されました。
舞台袖に退場するときに迷ってしまう王子様の、
退場の合言葉は、、エイ君ウルトラマ~ン。

本番では、練習では見せたこともないような
良い踊りをしてくれました。
客席からも思わず応援の大歓声と拍手。
楽しくてたまらん~~と心が感動した時の、
子どものパワーと集中力は凄いのです
心配していた退場も、舞台袖から若先生が
声をかけてくれたのでしょう。
シュワッチとカッコよかった。


最後にソロを踊ったYURIちゃんは、帰りに
駐車場で、舞台を観てくださったお客様から、
「素敵な踊りを見せてくれてありがとう。」と
声をかけられたそう。
嬉しくて、涙が出るくらい感動したと言って
いました。
真っ直ぐに頑張っている子。
これからの糧になる出来事です。
やっぱり舞台って良いな

頑張った皆んなで集合写真
出演者さんたちも、影で仲間や後輩を
サポートしてくれたお姉さん達も、
皆んなよく頑張りました
お疲れさま。ありがとう

「ハッピーバースデー」
2016年09月13日 (火) | 編集 |
演劇集団フリーダムさんのミュージカル
「ハッピーバースデー」
~命かがやく瞬間~
ハッピーバースディ

アスカという女の子の心の葛藤と成長を軸に、
いじめ、教育、子供の居場所、心の居場所、
肉親も含めて心を素直に伝えることの難しさ、
愛情の悲しいすれ違い、、
などがテーマの作品。

開演前はスマホでゲームしていた男の子が、
いつの間にかTシャツで顔を隠して
涙を拭いていた。
周りの観客からも鼻をすする音。。
恥ずかしながら、、私も。
人の温もりを感じる演出。
さすが!!坂口先生&しおん先生。
舞台は、同じテーマの作品でも、
創る人によって、伝える人によって、
まったく違うものになってしまうのです。

出演者は、バレエ教室にもレッスンに来ている
3人の他、プロではない小学生からアマチュアの
大人の方々。
踊りも歌も演技も完璧ではないけど、みんな
一生懸命に自分の役に取り組んで健気に
作品のテーマを伝えようとしていた。
純粋に綺麗な気持ちで、何かに立ち向かう姿は
本当に感動的なのです。
やっぱり舞台って良いなと思った
人間同士の心が通い合い、言葉は交わさなくても
同じ空間で感動を共有できる場所だから。

何年か後には、今まで人間がやっていた
仕事を機械がするようになって、たくさんの
職業が無くなると言われているそう。
昨日、友達が教えてくれた。
だけど、やっぱり人と心を通わせて、会話して、
人と触れ合える方がずっと良い。

むなかた三女神記
10月16日は、坂口先生演出の
「むなかた三女神記」
バレエ教室の生徒たちも出演させて
いただきます。
今年で5年目の参加です。

ミュージカル
フリーダムさん
坂口先生主宰
演劇集団フリーダムさん

虹
月曜日のレッスンのあと、日が暮れるちょっと前、
福岡に向かって走ってたら綺麗な虹が架かってた。
急いで車を止めてパチリ
神様が与えてくれた心の栄養。
感動
美しいものも、機械でいつでも見れるように
なったりしたら、きっと、感動なんて言葉も
無くなってしまうんだろうな。。
可愛くてたまらない生徒たちの未来は、
感動と温かなぬくもりに包まれていますように。

発表会のあと☆
2016年09月03日 (土) | 編集 |
生徒たちが待ちに待っていた、発表会の
写真とDVDの見本が届いた
2016発表会写真2
これは昼の部終演後かな。

2016発表会写真3
こっちは夜の部終演後の様子。
練習では精一杯に頑張り尽くして、
本番のこの日は、自信とプライドを持って
楽しみ尽くす。
仲間たちと、今、この瞬間を生きてる喜びを
分かち合ってこの笑顔と涙。。
この姿、この笑顔が見れることが、
レッスンが終わって、夜な夜な地味~に
発表会の準備をしていた私にとっても、
最高に幸せな瞬間。。

2016発表会写真1
主役さんも、ソリストさんも、群舞さんも、
楽しい~と叫んでいた、小さなねずみちゃんの
ひとりひとりも、どの子も、どの役も、み~んな大切。
だから、自分の役割に責任を持って、最後まで
頑張るのです。
こうやって、仲間の成長も自分の成長も
喜びあえる子たちは、大人になっても
小我に陥らず、大我を目指すように
なるみたいです。

2016発表会写真DVD
発表会のDVD。
撮影してくださった皆さま。
本当に有難うございました

ピルエット
発表会の前は、レッスンが始まってすぐに
おしっことか、、喉が渇いた~と言っては
稽古を逃げ出していたちびっ子ちゃんが、
発表会が終わってから表情が変わった。
ちょっと辛いレッスンでも、頑張ることを
楽しんでいるよう。

3歳の天使ちゃん
5分と集中が持たない3歳児ちゃんも
お姉ちゃんと一緒に、最後までレッスン
できるようになりました
やっぱり感動は大きなエネルギーの源なのです。


発表会終演後、生徒やママたちに
客席に集まってもらって挨拶。
皆さま、本当に有難うございました。

先ずは、舞台スタッフさんやお世話になった
ゲストの先生方に皆んなでお礼を言って、
生徒たちは、素直に自分のママにありがとう。
人前で喋ることが苦手な私は、何を言ったんだか
忘れてたけど、、DVDを見たら、あ~恥ずかしい。。


どんなに頑張っても猫はライオンには
なれないのです。
だけど、自分が成長することを初めから
諦めてしまっては、自分の人生楽しくない。
いつも今の自分に出来ることを精一杯。
受けた御恩は、応援してくださった方に
喜んでいただけるようなこと考えて、
全身全霊で返す努力をする。
舞台人としてサービス精神を持って観客に尽くす。
仕事人として人に尽くす。
子供の頃からバレエや舞台のスタッフさん
から学んだこと。
これが全ての原動力になったのです。
自分の周りの人の喜ぶ顔、楽しそうな顔、
幸せそうな顔が見れたら、あ~今まで
頑張ってきてよかったな~とか、
生きてて幸せ~とか、たくさん感じることが
出来たのです。
こんなこと言ってたみたいデス


とにかく、30年はとっても長かったけど、
とっても短く感じたのです。。
これからも、目の前にいる生徒たちに夢中になって、
死ぬまで青春いたします

『くるみ割り人形』無事終演☆
2015年12月18日 (金) | 編集 |
たくさんの皆様のお陰で、無事に
『くるみ割り人形』の幕を下ろすことが
出来ました
本当に有難うございました。

可愛い子たち。
お客様方も、オーケストラやコーラスの皆様方も、
生徒たちも、支えてくださったスタッフさんやお母様方、
皆さんが笑顔を見せてくれてホッとしました。。
この笑顔が見たくて、舞台を創るときには
全身全霊かけてジタバタするのです。

ドロッセルマイヤー
サンリーアイの心温かな舞台スタッフさんが
作ってくれたドロッセルマイヤーのシルエットです。
大場さん有難うございました

くるみ割り人形一幕1
生徒たちが一番楽しかったと言う第一幕。
子供たちの行進曲

くるみ割り人形一幕2
深夜のネズミたち

雪片のワルツ
雪の王国

スペイン
スペイン

トレパック
トレパック

アラビア
アラビア

チャイナ
チャイナ

グラン・パ・ド・ドゥ
グラン・パ・ド・ドゥ

ホントに良く頑張ったね。
まだまだ生徒だけど、最後まで諦めずに
舞台人としてのサービス精神を発揮した
誠実な二人。
本当によく頑張ったね☆

くるみ割り人形ねずみちゃん
舞台袖のねずみちゃんたち。
可愛くてたまりません

麗しのご婦人方
麗しのご婦人役はみんな中学生。

集合写真20151213
オーケストラやコーラスの皆さんと記念写真。


大切な幼なじみ☆
舞台のたびに遠くから応援に来てくれる同級生。
子供の頃からの大切な友達なのです




クリスマスイルミネーション2
公演も終わり、ようやく教室に
クリスマスイルミネーションを飾った。

クリスマスイルミネーション1
新しいスタジオに最初に飾ったのはピンクの
LEDのイルミネーションとオーナメント。

クリスマスイルミネーション4
レースのカーテン越しに室内から見ると
幻想的で素敵です。

クリスマスイルミネーション3
夜、外から見るとこんな感じ

くるみ割り人形☆
2015年12月06日 (日) | 編集 |
12月13日(日曜日)開演14:00
遠賀郡岡垣町のサンリーアイ ハミングホールにて
岡垣サンリーアイPRESENTS「くるみ割り人形」全幕
上演いたします。

ただいま舞台の幕を開けるための準備中☆
産みの苦しみの真っ最中なのです。。
しかし、、本番2週間前の11月28日
「いちご塾/プラザ風と波」に
出演した生徒たちは、、、この笑顔ヽ(´▽`)/
いちご塾20151128

帰り際には、初舞台の子のママが
「あ~楽しかった!」と、思わず漏らされていて、、
 「もっと良く、もっと何かできないかな?!」と
いつものごとくジタバタしている私は、、
ようやく肩の力も抜くことが出来たのでした。

カーテンコールいちご塾20151128
カーテンコール
リノも敷いていないステージで、思いきり
今の自分にできる最高の力を出し切って
踊った生徒たちです。
達成感を感じられたことが、
またこの子たちの背中を押してくれるかな。。


次の日には、
「くるみ割り人形」リハーサル
岡垣ミューズオーケストラさんとの音合わせ。
くるみ割り人形オケ合わせ1
第一幕 クララとフリッツ

くるみ割り人形オケ合わせ2
第二幕 
KOHARUちゃんとSHIGE王子のグラン・パ・ド・ドゥ

くるみ割り人形チケット完売(*゚▽゚*)
チケットは、一ヶ月ほど前には完売。
頑張ってる可愛い子たちを、満員のお客様の
前で踊らせることが出来るのです。
観客の拍手は、子供たちのエネルギーを育てる
魔法の力です。

201512サンリーアイクリスマス
12月13日はこのロビーがたくさんの方で
いっぱいになります。
生徒たちの送迎や、準備にご協力くださる
保護者の皆様に心から感謝なのです。
いよいよ本番まで残り一週間。
本番までの時間を大切に、やっぱり
もっともっと素敵なステージになるように、
まだまだ、、何か出来ることないか
考えま~~す


カナダのバレエ団で踊っている百香ちゃんも
現在、「くるみ割り人形」に出演中。
メッセージカードが届き、生徒たちが嬉しそうに
見ていました。
201512モモちゃんからのメッセージ
百香ちゃんは持ち前のパワーと明るく元気の良さで
頑張っているようで、「くるみ割り人形」でも
ソロの役も貰えるようになったそうです。

東京バレエ団で奮闘中の友里加ちゃんからも、
12月25日のシルヴィ・ギエムファイナルの
福岡公演のメンバーに入れてもらえたと
連絡がありました
可愛い子たち皆んな頑張れ~~

今年も「むなかた三女神記」
2015年09月22日 (火) | 編集 |
ユリックスホワイエ
あっと言う間に時が過ぎ、、
今年も「むなかた三女神記」に参加
させていただいています。
今年で4回目。
1年ぶりの宗像ユリックスです。

舞台袖
今回のバレエチームは中学2年生
と中学1年生の6人だけの出演。
初めての参加の時は、小学生の
一番ちびっこ生徒だったのに、
今では、現場での様々な問題解決の
ための変更に、臨機応変に対応
できるようになった。

坂口先生、しおん先生、関係の皆様
機会を与えて戴いたことに感謝です。



この作品のバレエチームに与えられた
役割と意味をしっかり理解して、
精一杯に応える。
チーム皆んなで助け合って責任を果たす。
私の可愛くてたまらない生徒たちは、
こんなことを、この舞台から学び、
プロ意識もぐんぐん育っているようです。

演技をしている劇団の子たちの脇を
飾ることが出来るよう、少しでも良い踊りを、
少しでも、、少しでも、、、
リハーサルの出番を待つ間もずっと
舞台袖で練習をしていました。
純粋に無我夢中で頑張っていました。

そんな後輩たちを、大学生の小春ちゃんが
優しく、力強く、しっかりと支え、アシスタント
としての自分の役割を果たそうと頑張って
くれていました。
こんな思いやりと、責任感と、優しさと
プロフェッショナル精神が、これからも
ずっと先輩から後輩に受け継がれて
いくと良いな。。


いつかはそれぞれに自分の道を見つけて、
それぞれに違った道を進んでいくのだと
思うのですが、バレエを通して得たことが、
可愛い子たちをずっと助けてくれることを願って、
明日の本番も生徒たちをサポートする手を
緩めることが出来ないのです。。
頑張るゾ

子どものための「眠れる森の美女」
2015年09月12日 (土) | 編集 |
子どものための「眠れる森の美女」パンフ2015
東京バレエ団
子どものための「眠れる森の美女」
大分公演を観に行った。
オーロラを踊るゆりちゃんを観るのは
初めてじゃないけど、、
やっぱりドキドキ手に汗を握ってしまう。。
でも、昨年観たときよりも表情が豊かになって、
これまでの様々な経験が、ゆりちゃんを
成長させてくれているのだろうな

東京バレエ団の「子どものためのシリーズ」
バレエを始めたばかりの子どもたちに夢を
与えるため。
バレエファンを増やすため。
バレエ団を応援してもらうため。
新人ダンサーたちにもチャンスを与えて
実践で学び育てる場、、、etc
様々な意図があるのだろうけど、
とっても良い活動だと思う。
子どものための「ドン・キホーテ」も
観たくなった☆
来年は福岡でも上演してくれると良いな。。


会場のホルトホール大分
3階席まであって席数1201席。
広々とした空間でとっても良いホール。
しかも大分駅目の前。
福岡にもこんな劇場があったらいいのになぁ、、
ホルトホール大分HP

明日は発表会本番。
2015年07月26日 (日) | 編集 |
ゲネプロスタート
発表会のゲネプロスタート。

初めてのソロ
初めてソロを踊る子達です。
ドキドキしてるのは私のほうかも、、、
生徒たちは、マイペースながら緊張感も
楽しんでいる模様。。

可愛いロビー
NAKAMURA女史と、ママたちと、
MAIKOちゃんがカメリアホールのロビーを、
可愛く楽しい空間にしてくれた。
皆さまホントに有難うございます

みなさん有難う
バレエに魅力を感じてくれる人が増えると良いな

YOKOちゃん
頑張り屋さんで可愛い子。
メイクや髪の結い方を教えたら、習得するまで
たくさん練習して、いっぱい質問して、少しづつ
自分で出来ることを増やしています。
バレリーナは、自分を演出する方法も
知ってないといけないからね。

良い天気
今日はとっても良いお天気。
明日もどうか、、
神様よろしくお願いいたします


「School Performance 2015」
2015年7月26日(日曜日)
福津市文化会館カメリアホール
開場13:00  開演13:30  終演16:00(予定)
入場無料 
※入場整理券は、当日受付でも差し上げます。

心よりお待ち申し上げます。

7/25(土)ゲネプロ☆
2015年07月25日 (土) | 編集 |
明日はいよいよゲネプロです。
たぶん、、いつものごとく、、、
きっと、、、、、、、、、
生徒たちは、、
ボロボロヨレヨレな踊りと、健気な
涙を私に見せてくれるのだろうな。。

一年にたった一回の発表会。
稽古場とは違う空間で、身体も頭も
直ぐには情報処理ができず、、
緊張もし、テンションもあげまくり、、、
とにかく上手くいかないのがゲネプロ
なのです。
本番と同じシチュエーションの中で、
生徒たちが、そんな自分と向き合うのが
ゲネプロの意味なのです。
とっても大切な一日です。
可愛くてたまらない生徒たちの、一年分の
頑張りを何倍にもして成長させてあげられる
日なのです。
生徒の進化の瞬間を見逃さないように
しなくては

皆さま
私が鬼のような顔してるのは、
集中してるだけなのです。
怖がらないでね


NAKAMURA女史
ここまで、精一杯に今の自分にできること
実行して、学びつくしたのだから、
本番は自信をもって楽しみつくしてほしいな

この笑顔が、二日後には
100倍輝きますように

今日のこと。
2014年09月13日 (土) | 編集 |
今日 9月13日は
ミュージカル「むなかた三女神記-EPISODO1-」本番。
今年で3回目の参加。
2012年は穏やかな青い海、荒れ狂う赤い海、船をも
飲み込む恐ろしい黒い海、、役。
昨年は祭りのシーンに登場する妖精役。
今年は満天の星空の精。
今年は星の精

昨日も夜遅くまで会場でリハーサルがあり、
今日は、助演の役割を果たすべく、ゲネプロが始まる
朝8時には身体がしっかりと動くように準備してくる!!
という約束を守り、小学6年~中学2年の生徒たちは
誰も遅刻することなく、メイクも自分で完成させて、
ウォームアップも済ませ楽屋入りしてくれた
宗像市の主催者のみなさんが、生徒たちに与えて
下さった大きな学びのチャンス。
子供たちは、経験を重ねるごとに、プロ意識と
チームワークに磨きをかけ、一人では出来ないことも
みんなで力を合わせて、確実に出来ることに
進化させていっているのです。
ちょっと前までは、何もできないちびっ子生徒ちゃん
だった子たちが、今では下級生に憧れの眼差しを受ける
お姉さん生徒に成長してくれているのです。
可愛い生徒たちが私との約束を守り、こんな頼もしい
成長を見せてくれていること、サポートしてくださる
ご家族のお陰です。
本当に有難うございます!!

今日の舞台、生徒たちは
踊る喜び、生きる喜び、
人と関わり、人と力を合わせる喜びを
感じてくれたかな


三女神記パンフ
スタジオでの練習だけでは感じさせてやることが
出来ない、バレエ大好き生徒たちを大きく成長させて
やれる魔力が、観客の入った舞台にはあるのです。
どうしたら可愛い子たちをサポートしてやれるか、、、
いつも、いつも、、ジタバタドタバタ試行錯誤。。
あの手この手を考え出している私に、一生懸命に
ついて来てくれるアシスタントKOHARU先生の成長も
とっても嬉しいのです。


今日の舞台に出演されていた方の中に、20年以上前の
バレエ教室のご父兄がいらした。
涙ぐみ、声をかけてくださり、懐かしい会えて嬉しいなんて
言ってくださって、、
ただ若さに任せて不器用な責任感だけで、必死に
子供たちにバレエを伝えていた小娘時代を思い出し、
涙が溢れそうになった。。
私の方こそ会えて嬉しかった!!


日没
帰りには大好きな福間海岸の夕陽を見に行った。
癒された!!!

チラシができた☆
2014年07月01日 (火) | 編集 |
公演のチラシ
NAKAMURA女史が作ってくれた公演のチラシ☆

〈全員で力を合わせて、公演のレベルに近づける!!〉が、
今年の発表会の課題と目標。
そこでタイトルの頭に「第二回公演」とつけた。
本番の日まで残り一カ月を切り、生徒たちは
この課題に果敢に挑んでいるのです。

主役やソリスト、グラン・パ・ド・ドゥにチャレンジする
上級生たちは大きな責任を感じ、積極的に自分磨き。
生徒たち全員で制作中の「素敵な贈り物」では、
一つ一つの動きやステップに、ストーリーと関連させて
感情や意味を感じて、会話をするように踊ることを
勉強中。
先日、ちびっ子たちに
〈この振付にセリフを付けて〉と宿題を出したら、
一緒に踊る4人で相談して、そのシーンをイキイキと
演じて見せてくれた。

頼もしい先生に成長中のKOHARUちゃんは、
今の自分に出来ることを精一杯に実行中。
生徒たちのために、今、自分は何をしたら良いのか、、
悩みながら作品創りという夢を形にしようと
奮闘しているのです。

失敗を怖がって指示を待ってしまう子も多いけど、
そのうち、失敗は成功の芽だと気づくかな



2014年7月26日(土曜日)
福岡市民会館 大ホール
開場17:00 開演17:30
入場料2,000円(当日500円up)
ローソンチケット Lコード86006

School Performance 2014
2014年06月08日 (日) | 編集 |
春のミニ発表会
甫足まりさんが撮ってくれた素敵な写真をご紹介。
Joyaux de Ballet
第二部の最後の演目と第三部の海賊より「花園」ほか
ひよっこの生徒たちが、小さなバレリーナに見える
甫足さま
ホントに有難うございました!!


第二部 バレエコンサート最後の演目
Twinsによる「Bach Polonaise」
Bach Polonaise



7月26日の公演のお知らせ
「素敵な贈り物」の一場面を見ていただきました。
満員のお客様の前で踊りたくて、一人でも多くの方に
福岡市民会館に来てほしくて、みんなで一生懸命に
心をこめて踊りました。
素敵な贈り物

RENA
RENAちゃん

RIRI
RIRIちゃん

AIKA
AIKAちゃん

SUZUNE
SUZUNEちゃん

素敵な贈り物ソリスト



海賊より「花園」
花園メドーラSATOKO
メドーラSATOKOちゃん

20140525花園AIRI
グルナーラAIRIちゃん

20140525花園ソリスト

20140525花園チビッ子
ちびっ子も頑張りました

オダリスク
オダリスクの3人娘
左からTAMAKIちゃん、YUIちゃん、SATOIちゃん

20140525海賊3
KOHARUちゃん&SHIGE王子

20140525海賊1
SHIGE王子のリフト、、はじめはハラハラしたけど、
ちびっ子のころから一緒にレッスンしている仲間同士
なかなか息もあってマス。。



舞台を支えてくれたのは、舞台スタッフのSHINさんと、
福岡女学院大学で照明や舞台裏の仕事も学んでいる
未来の素敵な仕事人さんたち。
生徒のMISAKIちゃんのお友だち
とっても素敵な女の子ばかりでした
MIKIちゃん
AKANEちゃん
MARINAちゃん
HARUNOちゃん
本当にありがとう。
未来の仕事人1

未来の仕事人2

どんなスーパースターのステージでも、舞台裏で、
大道具と格闘して、汗を流して、埃をかぶっても、
ただステージの成功だけを願ってくれる、素晴らしい
スタッフさんがいないと、舞台の成功なんて
ありえないのです。
プロになりたい、良い役をもらいたいと、漠然と
光の中にいることだけを夢見ている生徒たちに、
舞台を支える仕事、光の外で働いてくれる本物の
舞台人のことを知ってほしかった。
それが今年の発表会のテーマなのです。
みんなが毎日、口にする「あ・り・が・と・う」は、
ただ文字を並べているだけではないのデスよ。



アシスタント
最後にアシスタントさんたち。
ただの生徒から、本物のプロフェッショナルへの
脱皮の時を迎えた三人です。
影で支えている人の心も見える、
本物の舞台人になってほしいな。。

やっぱり舞台っていいな☆
2014年05月30日 (金) | 編集 |
School Performance 2014
第二部バレエコンサート

小学生の初めてのヴァリエーション
みんなソロのレッスンが楽しくてたまらないらしく、
日曜日が待ち遠しい様子。
フロリナHINAちゃん
フロリナHINAちゃん

ペザントMAYUKOちゃん
ペザントMAYUKOちゃん

フロリナRINAちゃん
フロリナRINAちゃん

リーズAYAKOちゃん
リーズAYAKOちゃん

ライモンダYURIちゃん
ライモンダYURIちゃん



頑張る意欲が育って、やる気満々な中学生
パキータFUUNEちゃん
パキータFUUNEちゃん

パキータYOKOちゃん
パキータYOKOちゃん

トロワSUZUNEちゃん
トロワSUZUNEちゃん

トロワAIKAちゃん
トロワAIKAちゃん

ジゼルNANAKOちゃん
ジゼルNANAKOちゃん

スワニルダRIRIちゃん
スワニルダRIRIちゃん

ペザントSUZUNEちゃん
ペザントSUZUNEちゃん

トロワRENAちゃん
トロワRENAちゃん


舞台裏も支えてくれた頼もしい高校生のお姉さんたち
サタネラNAOちゃん
サタネラNAOちゃん

オーロラMAKIちゃん
オーロラMAKIちゃん

パキータMEIKOちゃん
パキータMEIKOちゃん

ドンキMAYUKOちゃん"
ドンキホーテMAYUKOちゃん

オディールMISAKIちゃん
オディールMISAKIちゃん

みんな、「今の自分にできること」を精一杯に頑張りました。
発表会が終わって、頑張った可愛い子たちから
反省したことや、夏の公演に向けての意気込みや、、、
さまざまな思いをつづった手紙が届いた。
とにかくみんな前向きです。
失敗は成功のもと
この春のミニミニ発表会の課題は、
自分の描いている夢を自分の力で形にすること!!
舞台制作は、自分の夢を叶えるプロセスを学べるのです。


とっても嬉しいメッセージが
チビッ子クラスのママお二人から届いた。
あ~今まで頑張ってきて本当に良かった!!
心からそう思える瞬間です。
ママ本当に有難うございました。


第三部につづく

みんなとっても頑張りました。
2014年05月25日 (日) | 編集 |
School Permance2014終了(*^_^*)

ミニ発表会終演

この春の発表会は、舞台というただの四角い空間に
  自分たちの力で、描いている夢を
  具体的に形にすること!!  
        、、、と、いうのが課題。

失敗も含めて、全てが良い経験と言える取り組みを
することが今回の発表会の目的。


福津市中央公民館ホールに、唯一いらっしゃる
舞台スタッフの新様のお蔭で、若先生はじめ
生徒たちは舞台裏の仕事も学ばせていただいた。
でもプロは一人だけ、、、
終演まで何がおこるか、、ハラハラドキドキ。。
生徒のMIIちゃんや若先生たちは、チュチュ姿で
インカムつけて大奮闘

今日、起こったこと全てが、可愛い子たちの
前に進む大きなエネルギーになると良いな
影で支えてくださいました皆様。
本当に有難うございました!!