FC2ブログ
バレエ教室のささやかな出来事
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グランディーバ
2010年10月18日 (月) | 編集 |
パンフ
初めて、男性だけのバレエ団GRANDIVAを観た。
日本人ダンサーも二人いて、日本人は世界中で活躍してるんだなぁ

演目には、ドタバタのコメディーみたいなものもあったけど、
きちんとバレエを学んでると分かるダンサーも多くいた。。。
顔は男性なのだけど、首から下は本当に美しい女性ダンサーのような
人もいて本当にビックリ!!!
男性だから、女性よりも理想的な女性ダンサーの表現を研究してるのだろうな、、、

公演パンフに、「ずっとこのまま楽しく踊っていられると良いな」と
ダンサーのコメントが載っていた。
他にも、「将来はバレエの先生になりたい」などと書いてあって、まるで
教室のバレエ大好きっ子達の夢見る未来のよう。
GRANDIVAのダンサーは、純粋に踊ることが好きな人が集まっているのかな。。。
スポンサーサイト

楽しい出来事☆
2010年10月11日 (月) | 編集 |
エルガーラ前

今日は久しぶりに友人に会って天神を歩いていたら、あまり人に
知られていない美味しいお店を探していると、テレビ局の取材陣に
囲まれた。
こんなことは非常に苦手
たまたまタイミング良く掛かって来た生徒からの電話の御蔭で、
私はその場を離れ、楽しく、思いがけない出来事を眺めていた。
彼女はときどきテレビにも出ている有名な女医さんなので、
スタッフさんとの話も盛り上がっていた。
私は見ているだけで楽しい。

子供の頃からの、バレエを通した長い付き合いの友人は、明るく
とってもパワフルでエネルギッシュな人。
人をとっても大切にしている彼女の周りは、笑顔と元気でいっぱい。
私の大切な人生の先輩でもある。
本業は開業医なのだけど、数年前から、またバレエレッスンを再開して、
舞台にもチャレンジしている。
多くの患者さんから信頼され、とっても忙しい人なのに、様々な困難を
乗り越えつつ、わずかな時間を大切にしている、このエネルギーには
感服するばかり。。

彼女のバレエへの気持ちは、私と同じで超厳しい恩師から
植えつけられたものが土台らしい。
とにかくバレエは神聖なものなのです。
友人曰く、自分はバレエでは劣等生だったから、またバレエを再開して
子供の頃に戻ったように、ただただ上手く踊れることだけを夢見て
一生懸命にレッスンを出来ることが嬉しい、、、

幾つになっても、こんなに純粋で、大切にしたい世界を持っている
事だけでも、かなり幸せなことだと思う。
レッスンや舞台を通して、一緒に育った友人や仲間は、
どれだけ年数が経っても会って話をするだけで、純粋な子供の頃に
時間が戻ったように、一気に気持ちを浄化させてくれる。
こんな時間が持てることが幸せ

みんな頑張って。
2010年10月09日 (土) | 編集 |
YONEO MORITAさん猫写真

今日は、バレコンチャレンジャーさんたちの衣裳の準備で、
マダムKOMACHIがスタジオに来てくれた。
普段、コンクールのレッスンは、ママたちの見学を禁止にしているのだけど、
マダムKOMACHI来訪日は、頑張っているお子さんの姿をお母様方にも
見ていただく日。

バレコンチャレンジャーさんたちは、マダムKOMACHIやママたち、
ギャラリーに見守られ、ちょっと緊張。。。
こんなドキドキを何度も経験しながら、コンクールのような過度の緊張を
強いられる舞台でも素敵な笑顔で踊れるように、子供たち、それぞれが
真剣に戦っている。
コンクールにチャレンジするなら、成績を意識することも大切。
だけど、結果よりも、この過程でどれだけ勇気を持って自分と向き合って、
一歩先に進む努力をすることが出来るか、、、、
何年か先の大きな成長に繋がる、こんな経験の積み重ねが一番大切。

挫折は強くなるきっかけにもなる。
何度も悔しい経験をした子の方が、あるとき驚くほどの成長を
見せてくれることがある。
挫折も感動もいっぱい経験して、心も技術も磨いて、作品の中で輝く
ダンサーを目指した方がずっと素敵。
諦めない。投げ出さない。焦らない。
なにより大好きなバレエ踊れることを楽しんで
ガンバレ可愛い生徒たち

皆が自信を持って笑顔で踊れるように、精一杯に支えたい。

イベント企画集団『さんりん舎』
2010年10月03日 (日) | 編集 |
さんりん舎

今日はスタジオに、『さんりん舎』のYAMAMOTO会長とKAWAZU女史が、
生徒たちのレッスンを見に来られた。
人と人を繋げていく活動に、誠実に情熱を持って取り組んでおられる方々
との出会いは、何ともワクワクする。
『さんりん舎』さんは、岡垣の民話を掘り起こし伝承する「岡垣ふるさと物語」を
開催したり、近隣の福祉施設や子供まつりへの参加などを通して、町の人たちと
夢や感動を共有し、岡垣サンリーアイと協力して、町の文化振興と子供たちの
未来のために、人が元気になれるようなイベントの企画、制作に真剣に取り組んでおられる。
毎年、岡垣サンリーアイハミングホールにて「ゆめフェスタ」というイベントも企画。

今年の「ゆめフェスタ」は、12月23日(祭日・木曜日)に開催。
この催しに、バレエ教室の生徒たちも出演してほしいとのことだった。
またまた、バレエ大好きっ子たちに活躍の場を与えていただける
御縁がつながったことに感謝


KAWAZU女史は、前に、福津市の夕陽館のスタッフさんと一緒に、
近隣の施設に入所されている人生の大先輩方を招待したバレエコンサートを
催した際に、取材に来られた地元放送局の方。
その時の生徒たちの、ご来場下さった、初めは無表情だった皆さんの表情を、
ぱっと輝かせることができた、元気一杯なパフォーマンスを覚えていてくださり、
今回、「ゆめフェスタ」出演の機会をいただくことになった。
人との出会いと御縁に感謝するばかり。
生徒たちにも、観客を想い精一杯に演じたことで出来た、こんな御縁が自信に
繋がると良いなと思う。


「ゆめフェスタ」
とき;2010年12月23日(祭日・木曜日)
    開場13:00 開演13:30
ところ;サンリーアイハミングホール
入場料;500円


チケット購入などのお問い合わせは岡垣サンリーアイ
TEL 093-282-1515

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。