バレエ教室のささやかな出来事
ちびっ子の笑顔
2011年06月29日 (水) | 編集 |
公演まで残り一ケ月と少し、、、、
そろそろ上級生さんたちの疲れもピークのよう。
今日は5週目なので通常のクラスは休みにして、
しばらく、見てやることのできなかったコンクールに
チャレンジする生徒の練習をすることにした。

ところが、、、天使役のちびっ子数人がいつものように
ママに連れられて、ニコニコ笑顔でレッスンにやって来た
レッスンは無いよと追い返すのも可哀そうで、
せっかく来たんだから、いっかい天使を踊って帰れば?と聞くと
踊る~~と、私のことをメロメロにさせる可愛い笑顔。
ホントにせっかくだから、ママにお客さんになってもらおうか?
わずか4人の出演者と4人の観客での、数分のミニミニコンサート。
でも、観客の前で踊るちびっ子の張り切りようは、いつものレッスン以上に
ニコニコキラキラ 心はすでに舞台で踊っているようだった。。
やっぱっり子供たちの視線の先が、観客で一杯になるように
しなくては。。。
有難いことに、多くの方々がご協力くださっている。
公演当日は、沢山のお客様が来てくださるようにと祈るばかりだ。


発表会の練習もコンクールでも、大好きなことに向かう
子供たちの瞳はキラキラ輝いてとっても綺麗
やっぱり感動は大きな、前に進むエネルギーになる。
叱咤激励するよりも、どれだけバレエの魅力を伝えられるかが、
生徒を伸ばすカギのようだ。。。


 至福の顔大将 至福のひととき

光あふれる舞台の幕を上げるまでの作業は、
非常に孤独で地味。。
8月9日 この日は可愛くてたまらない生徒たちの、
最高にかがやく笑顔が見たい!!
大将のこんな姿に癒されつつ、、、 ガ ン バ ル ぞ 

はじめに覚えること。
2011年06月23日 (木) | 編集 |
ちびっ子レッスン

今日は久しぶりに晴れ。
しかし梅雨らしく湿度も高く、スタジオはとっても暑かった。。。
最初の小学生クラスが始まって、みんなの身体から大量の汗。
「エアコンどうしようか?」と生徒達に聞くと、入れてほしいと
いう子と、入れなくて良いと言う子と意見が分かれた。
よし、もうすこし我慢して節電しようか?と聞くと、
子供たち大きくうなずき全員同意
途中に給水タイムを取りながら、コッペリアの練習 

バレエを始めたばかりのちびっ子が初めに覚えることは、我慢。
背筋を伸ばし姿勢と集中を保つこと、ちょっと痛いストレッチ、、、
5分と集中できない幼児もグループの中で行動し、バレエレッスンの
たくさんの約束事を守ることと自分に責任を持つことを覚え、
小さな我慢を積み重ねて、自分と向き合い自分を成長させるための
基礎を身につけていく。
こうやって頑張っている子たちに、発表会の練習、役割に責任を持つ練習、
我慢の練習を思いきり楽しませてやらねば。。。

公演まで残り50日
2011年06月22日 (水) | 編集 |
楽しくてたまらないスタジオスケッチ

8月9日の舞台本番まで残り約50日。
先週末スタジオに来て下さったゲストの御蔭で、教室のバレエ大好きっ子たちは、
ますます、、、バレエが楽しくてたまらない~~といった様子。
3日間、可愛い生徒たちはいつものごとく泣いたり笑ったり、心が大騒ぎしている
ようだったけど、、、
バレエは楽しくて、辛くて、楽しくて、苦しくて、楽しい!!!
やっぱり、私の可愛い生徒たちは楽しい方が勝っているようだ。
子供たちのエネルギーを引き出してくれるASHIUCHI先生に感謝
初めての全幕バレエの主役でプレッシャーと戦っているMARIKOちゃん、
初めてグラン・パ・ド・ドゥにチャレンジするKARINちゃん&MOMOKAちゃん、
華やかさと力強さを持っているのに自信が持てず、私を
ハラハラさせるNANAちゃん。
この舞台は、脇役に徹してくれている心優しい仲間達に支えられている
ことを忘れず、泣きたいだけ泣いても、とことん落ち込んでも良いから、
最後まで諦めずにガンバレ


可愛い生徒たち!!
とっても嬉しいことに、先週はローソンに預けているチケットが
6枚も売れたと知らせが来たよ!
先々週の2枚と合わせて8名もの方がチケットを買って下さったよ!!!

ご購入下さいました皆さま、本当に有難うございます。
公演チケットを買って下さいましたこと、子供たちの大きな励みとなります!
心から感謝申し上げます。
戴きました有難い御心とお金は、大切に、東日本大震災の被害者の
皆さまに、バレエ教室のある福津市を通じてお届けいたします。
公演当日は、ご来場を心よりお待ち申し上げます。
気持ちばかりですが、ささやかなお礼に公演のプログラムを
差し上げたいと思いますので、ローソンチケットの半券を
プログラム売り場にご提示くださいませ。
本当に本当に有難うございました!!

ゲストの来訪
2011年06月18日 (土) | 編集 |
生徒のママが活けてくれた綺麗な百合の花
今日から3日間は、沢山の学びの機会と夢を与えてくれる
公演のゲストとの練習。
さわやかな好青年たちがスタジオに来てくれた。
バレエが大好きな子供たちは、益々、彼らに刺激を受けて
ニコニコ笑顔でエネルギッシュに踊っていた。
とくに教室の可愛い男の子SHIGE君の張り切りようは、、、、、
今まで私が見たことがないくらい☆
男性ゲスト来訪を一番喜んでいるのはSHIGEなのだろう。。。

そういえば今日は誰も涙を見せなかった、、、
可愛い生徒たち、、、昨年は、緊張と涙のグラン・パ・ド・ドゥと
いった様子だったのに。。。
昨年、最後まで諦めない精神で、初めて大きなチャレンジをしたことで、
少しは気持ちにゆとりもできたのかな
また最終日までに、全員、どんな進化を見せてくれるのか楽しみ
この子たちも、いつかは違う道に飛び出していくのだろうな。。。
可愛い生徒の背中を見送るのは、何とも淋しいものでもあるのだけど、、、
飛び立っていく子供たちの成長と幸せを祈り、ささやかでも支えになれるよう、
教室の25年目を迎えた今、私に何が出来るのか考えよう。

舞台スタッフさんと打ち合わせ
2011年06月14日 (火) | 編集 |
今日は、舞台スタッフさんに今週末にスタジオでの稽古を見ていただく前に、
スタッフさんの事務所に、作品の演出に関して自分が考えていることが
本当に可能なのか、もしかしたら不可能となるのか、、、相談に行った。
いろんなアドヴァイスを戴き、私の拙い演出でもスタッフさんのお力も
借りることができ、生徒たちをもっと輝かせてやれる!と嬉しくなった☆  
スタッフさんに感謝!! やっぱり夢は一人では叶えられない。
沢山の方の支えで、可愛い生徒たちに綺麗な夢をみせることが出来る。
本当に有難い。


今日、もうひとつ☆とっても嬉しいこと。
ローソンチケットに預けていたチケットの内、指定席が2枚売れたと
知らせが来た。
当日券や、チラシやポスターを見てローソンからチケットを買って、
観に来てくださる方に感謝して、その気持ちと戴いたお金は全て、震災の
被害者の方に地元の関係機関を通じて送ろうと、生徒たちや
ママたちと話して決めた。
夢を諦めない精神で、毎日、努力している生徒たち、
自分たちが頑張っていることが、少しでも人の役に立つことにも
繋がると自信も持たせてやりたい。
チケットを買って下さった方、本当に本当に有難うございます!!!

恩師
2011年06月10日 (金) | 編集 |
今日、戴けるかどうか不安だった一番初めにバレエを教えて下さった
先生からのメッセージが届いた!!嬉しい。
本当に本当に嬉しい!!!
先生に憧れて、もっとバレエに触れたくて、家の近所にあった
支部クラスから、片道2時間ほども掛かる本苑まで通うことをきめた。
先生の前では、子供の頃の心の弱い自分に戻ってしまって、涙が
溢れてしまう。
子供の頃に毎日通っていたバレエ学苑は、自分の心が折れそうになって
迷っているときに、一番大切なことを思い出させてくれる心の中の
実家だ。。。

厳しくて簡単には認めて下さらない恩師の御蔭で、今もこうやって
可愛い生徒たちの前に立っていられる。
諦めない気持ちや、バレエと生徒を愛する気持ちを教えてくれた恩師に、
まだまだ恩を返す力など無いのだけど、恩師が教えてくれたバレエに
触れる喜びを、私の目の前にいる、可愛くてたまらない生徒たちに
伝えていきたい。

バレエ教室のささやかな出来事
2011年06月03日 (金) | 編集 |
今日もバレエ教室ではいろんな出来事があった。
私が恩師の下から離れて25年間、毎日、本当にいろんな
ことがあった。

バレエコンクールと同じで、信頼や信用は人の評価だから
自分ではどうにもならないもの。
どれだけ努力を重ねても、小さなミスや行き違いや誤解から
あっいう間に崩れてしまう。
自信や感動も、簡単には手に入らない。
人間は弱いものだから、自信が無いと自分が傷つかないように
心を閉ざしてしまう。
だから、余計に自分に自信が持てなくなって、いつの間のにか
自信とうぬぼれの区別もつかなくなってしまうのかもしれない。。。
自信なんか無いけど、それでも少しだけ前に進みたいと思うなら、
心を開いて、人の言うことに素直に耳を傾けるしかない。
自分の生の姿は、絶対に自分の目では見ることが出来ない。
周りの人すべてが自分を映す鏡だ。
自信なんか無くても、何が一番大切かということだけ忘れなければ、
自分の根っこの部分が変わらなければ、必ず、薄い紙を重ねるように、
ゆっくりでも前に進むことができるはず。。。
人と比べることも焦ることもない。

私の教室の可愛い子供たちは、本当にとっても綺麗な涙を流す。
この子たちの夢や希望に近づけてやれるような、バレエ教室に
するというのが、私の変わらない根っこでありたい。