FC2ブログ
バレエ教室のささやかな出来事
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


25年
2011年08月30日 (火) | 編集 |
MARIちゃん激励会
教室の25周年記念公演のお疲れさま会と、9月にはロシアに旅立つMARIKOちゃんの
激励会で、8月28日、スタジオにたくさんの生徒やママたちが集まってくれた。
卒業生のママや、音楽の道で頑張っている卒業生も来てくれた。
みなさん本当に有難うございました
お疲れさまでした。

MARIちゃん☆とにかく思いっきり自分の夢に向かって突き進んで行ってね。
教室の仲間たちは、MARIちゃんの成長を自分のことのように喜んでるよ。
もしも、MARIちゃんが疲れた時には、またみんなで温かく迎えるから、
とにかく!苦しいことや傷つくことなんか怖がらずに、思いっきり
前に進んで、未来の扉をガンガン叩きまくっておいでね
ただし あ せ ら ず  あ わ て ず 
あ き ら め ず  にね



教室の25年。 私の25年。。
公演にご来場の方々が伝えて下さる感想の最後に、とっても嬉しいことに
殆どの方が、「温かな気持ちになる舞台だった」と言って下さった。
生徒たちの年齢もキャリアも様々、初舞台のちびっ子もたくさんいた舞台
だったのだけど、「出演者みんなが生かされ、みんなが生きていたね」
「何かわからんけど感動した!」と言ってくれた友人もいた。
本当に嬉しい言葉だった。
今日は、恩師の一人にもお礼の挨拶に行ったら、この方も
「全体に温かで良い感じがしたわ」と言って下さった。
   ささやかな私の願いが叶ったような気がした。

毎回のことだけど、舞台は幕を上げてみるまでは、自分の考えで今まで
教室のママたちも生徒たちも巻き込み、準備してきたことが正解だったか、
不正解だったのか全く判らない。
生徒たちの頑張って来たことを、思う存分に発揮させてやれるものに
なっているのか、ママたちの頑張りを無駄にしてないか、、
本当に怖くてたまらない。。
器用に要領よくなんて一切できないから、抜けていることも多いし、
気がついていないことなど、周りには大いに迷惑をかけているのだけど、、、
初めての公演は、カッコいい舞台なんかじゃなくて良いから、みんなの
気持ちが一つになって、みんなが最高に楽しい瞬間を、みんなで創り上げた! 
生徒たち皆がそう思える舞台なりますように!!と、願って、祈って、
生徒たちが等身大の力を思う存分に発揮できることが、最高の成功だと信じて、
とにかく精一杯に、全てに心をこめて準備をした。

公演前日ゲネの日の帰り、受付の手伝いに来てくれていた30年来の
友人と車の中で、育ててくれた川副先生の話、恩師に厳しく扱かれていた
頃の話、未来が全く見えなくて怖くてたまらなかった頃の話、いろんな話を
していたら涙がボロボロ止まらなくなった。。
ただバレエが好きなだけで、ただ目の前に私を頼っている子がいたら
何とかしてやらねばと奮起してきただけで、自分からああなりたいやら、
こうなりたいなんていう考えも、たいして欲も無い人間がよくもここまで
続けてきたもんだと、、、自分でも不思議だ。
周りの方から、勇気と心にたくさんの宝物を貰って歩いてきた25年だった。

マダムKOMACHIの言う私が戦って育てた実をつけた木が、これからもたくさんの
可愛い実に、感動という栄養を与えることができる大木に育っていきますように。。
スポンサーサイト

さっそくバレコン☆
2011年08月27日 (土) | 編集 |
今日は、9月にあるイベントの練習のあと、早くも新年のバレコン出場希望の
生徒たちが、やるき満々 目をキラキラさせて、待ち構えたように
「今日はヴァリエーションの練習見てくれますか?!」と聞いてきた。
教室のスケジュールには、今日はヴァリエーションの練習が出来る日に
なっていたらしい。
私が作ったスケジュールなのに忘れてしまっていた。。

公演の準備で手いっぱいだったために、早くからバレコンに出たいと
言ってきた子たちの、熱い視線をずっと避けていたのだけど、、、
今日も早く帰って、公演のあとの様々な事務雑用をしなくてはと思って
いたのだけど、、
『今日こそは練習見て下さい』と言わんばかりの、
可愛い生徒たちのエネルギーに負けてしまった。。
公演のあと、講習会やら北九州コンクールの世話やらで忙しすぎて、
お礼状もまだ出していない方もあり、こんなに遅れてしまっているのだけど、、
つい、、可愛い子たちの純粋で真っ直ぐな瞳に、心が吸い寄せられてしまって、
我を忘れてメロメロになってしまう。。。


また沢山の生徒たちがバレコンに出たいらしい。
簡単なことではないのだけど、、この子たちの、まだ表面には
見えていない綺麗な花の芽をみつけてやりたい。
どんな花が咲くか楽しみに、大切に大切に育てていきたい。
可愛い生徒たちみんなが自信を持って、コンクールという
辛辣な舞台に飛び出していけるように支えてやらなくては!!
バレエが大好きな可愛いみんなが、自分を進化させることを
諦めない限り、先生も支えることを諦めませんよ

福津市長さん
2011年08月26日 (金) | 編集 |
8月24日 ローソンチケットと当日券の売上の全額208,500円を
震災の義援金として、バレエ教室のある福津市の市役所に
大きいクラスの生徒たちと一緒に届けてきた。
初めての公演。未来を夢みるバレリーナの卵から3歳の幼児ちゃんまで、
可愛い生徒たちが気持ちを一つにして、今の自分に出来ることを
精一杯に実行した結果、得ることができた大切なお金だ。
市長さんは、子供たちの気持ちを汲んで温かな笑顔で迎えてくださり
励ましてくれた。
生徒たちは、達成感に満ちたとても良い顔をしていた。
2011.8.24福津市長さんと


子供たちを支えて下さる方々に感謝☆



ボリショイ☆
2011年08月23日 (火) | 編集 |
支部クラスの帰りにスタジオに寄ったら、とっても嬉しいFAXが届いていた
MARIKOちゃんがボリショイバレエ学校の推薦留学にも合格していたそうだ。。
推薦して下さったレレンコワ先生は、MARIちゃんはすでにワガノワバレエ学校に
入学が決まっていることも知った上で、MARIちゃんの励みになるからと、
わざわざ知らせて下さったらしい。。。
二重の合格 良かった!!良かった!!!
とにかく、メソメソ泣き虫MARIちゃんの大きな自信になったことは間違いない
今まで思いきり甘えっ子ちゃんだった可愛いMARIちゃんの、
教室を巣立つ前に、またひとつ大きな励みになるお土産を貰った。
 お め で と う  MARIちゃん

公演の前、たまたま朝まで起きてるとき、やっと外がしらじら明るくなった
くらいの時間に、たまたまカーテンを開けた瞬間に、MARIちゃんの住んでる町から
空に向かってス~~とのびて行ったあの不思議な綺麗な虹は、やっぱりMARIちゃんの
虹だったのかも。。。
2011.8.6虹

悲しいことや悔しいことがあっても、人のせいにすることもなく、
いつも素直で、私が伝えるバレエを大好きだと言ってくれた、
とっても可愛いMARIちゃん。
可愛い子が、力強く自分の未来への旅を満喫できるように、私は
淋しさを呑み込むしかないなぁ。。。
生徒の夢が叶うようにジタバタ世話をしまくっているくせに、、、
いざ巣立ちの時がくると、、、淋しくてたまらなくなる。。
これがバレエの先生の宿命なんだな、、、
ただの仕事と割り切れれば、、楽になれるのかな。。


今日は、21日ドイツに旅立っていったNAYUちゃんとやっと繋がることが出来た。
無事に住むところにも到着したようで良かった!
これからが大変だと思うけど、大きな夢を叶えるためには大きな苦しみがもれなく
ついてくるものだ。。
 ガ ン バ レ  NAYUちゃん

NAYUちゃんと連絡が取れるからとママに教えてもらったfacebook。。
登録はしたものの、、イマイチ私にはよく分からない。
やっとこの 「バレエ教室だより」 が出来るようになって得意になっていたのに、、
またまたなものに出会ってしまった。。
でもようやく今日、NAYUちゃんと繋がった嬉しい!
そういえば、パソコンは好奇心からと昔、、、誰かが言っていた。。
説明書を見るのは面倒くさくて苦手だけど、、好奇心だけは
いくつになっても旺盛だ!
巣立っていった可愛い子たちと連絡が取れる新たなツール。
あせらず諦めず、、そのうち覚えれば良っかぁ。。

夏の終わり
2011年08月20日 (土) | 編集 |
2011年8月19日 北九州バレエコンクールジュニア2

北九州コンクールのバレエ部門の審査が終わった。
出場した可愛い生徒たち8名、精一杯に自分と向き合い、
自分自身と懸命に戦うことができたと思う。
久し振りにコンクールチャレンジした、SHIGE王子には年齢なりの
自覚や責任感も見え、KOHARUちゃんはバレエが好きだという再確認を
したように見えた。
初めてバレエコンクールに出場したMAYUちゃんは、諦めずに
やり遂げたという達成感に満ちた涙と笑顔を見せてくれた。
次に向かっての意欲も増したようなAYAKAちゃん、MAKIちゃん。
自分の夢を叶えるための、大きな課題を自分で見つけたKARINちゃん。
嬉しいご褒美を貰えたMARIKOちゃん、MOMOKAちゃん。

可愛い子たちが、自分の未来に向かって自信を持って
力強く進んで行けますように


夏がもうすぐ終わる。
9月には、新しい世界に飛び立つ生徒との別れが待っている。
今は淋しいけど、大きく成長した姿が見れることを楽しみに
可愛い子の旅立ちを見守ろう。

生徒たちの熱い夏☆
2011年08月18日 (木) | 編集 |
2011年8月18日 北九州コンクールジュニア1

今日から北九州市小倉でバレエコンクールが開催されている。
早朝からスタジオに集まって、みんなで準備して会場入り。
出場の時間が迫ってくると生徒たちの緊張もピークに達する。。
自分の弱さと精一杯に戦っている可愛い子たち、  私は、
ただただ手を合わせて、生徒が涙を流すような不本意な失敗を
しないで最後まで踊ることが出来ますように、、、と祈るばかり。
 《自分に勝つためのチャレンジ》が、コンクール出場の目的だ。
今日、出場した高校生4人は懸命に自分と戦っていた。
そのうち二人が入賞でき、また教室の仲間達にも刺激を与えてくれそうだ。
後輩や周りに気を使い、私の、生徒を支え世話をするという仕事も
健気に手伝ってくれるMARIちゃんが、先日の公演で大きく成長したことが
はっきりと見れた一日だった。
MARIちゃんの力強い成長が、本当に嬉しかった。
流した綺麗な涙は、いつか必ず報われるなと思った。

さあ!明日は、中学生組と明後日出場するSHIGE王子を、
しっかりと支えてやらねば
  ガ  ン  バ  ル  ゾ 


それぞれの未来に向かってガンバレ!!
2011年08月17日 (水) | 編集 |
初めての公演は、可愛い生徒たちの達成感で満たされたような
開放的な笑顔で踊る姿を見ることが出来た。
生徒たちが、私の伝えているバレエの世界や、創った作品のなかで、
思いきり心と身体を開放して、楽しんで自分を表現している姿を
舞台袖から見守る瞬間は、バレエの先生として最高に幸せなひとときだ。

早速、可愛い子たちから、バレエが大好きな気持ちや想いをこめた
手紙が届いた。こんな可愛い子たちの輝く笑顔を見ることが出来るから、
どんな苦しみも我慢が出来る。



明日から、北九州市で開催されるバレエコンクールに出場する生徒たち☆
コンクールで戦わないといけない本当の相手は、自分
他の出場者も、きっと、みんなと同じようにドキドキしてるよ。
今回、初めてバレエコンクールにチャレンジするMAYUちゃん。
今日もニコニコ笑顔でバレエが大好き!踊ることが大好き!!という
素直な気持ちを、先生に見せて踊ってくれたMAYUちゃんには、きっと
舞踊の神さまが味方してくれるよ
みんな絶対に大丈夫!!
のびのび思いきり楽しんで、バレエが大好きな自分の心を感じて踊ってね。

願いが叶った☆
2011年08月12日 (金) | 編集 |
MAIちゃんが送ってくれたバルーン

創立25周年記念公演にご来場くださいましたお客様方、
ご協力下さいました各関係の皆さま、保護者の皆さま。
本当に有難うございました。

今年の舞台は発表会ではなく、25年目にして初めての「公演」。
しかも、とっても大きな劇場での開催。
山ほどある心配事のひとつは、この劇場の観客席を、
一杯にできるかどうかということだった。
毎日、日常のいろんなことと戦いながらバレエに取り組んでいる
生徒たちを、満席の観客席を前に踊らせてやりたい!!というのが、
応援して下さる桑原さんと、ママたちと私の願いで、夢だった。

でも嬉しいことに、その願いが叶った

3階席までいっぱいのお客様方が座ってくださっていた。
集客にいろんなアイディアを出して、協力をして下さった
皆さんのおかげ。本当に有難く嬉しかった。
本当に!本当に!!有難うございました。

いっぱいのお客様を前に、生徒たちのテンションもあがり、
「コッペリア」3幕の幕もまだ上がってもないのに、、、
「もう一度コッペリアやりたい!」「楽しい~!!」
と舞台袖で興奮していた。。。
みんなで力を合わせて、最後まで諦めずに創り上げることが出来た
という達成感が、大きな自信にもなったようだ。
生徒たちは私をとりかこみ、「次はいつここで出来る?」。。。
まだ今年の舞台の幕も下りていないのに、、、こんなことを聞いてきた。
「30周年は何をする??」

私も次の目標ができた!
こんな生徒たちと一緒に、ずっと綺麗な夢を見ていられるように
ガ  ン  バ  ロ  ウ  
生徒たちのお尻を支えている私が、本当は生徒たちから支えられている。。



一生の宝物
教室設立25年の記念に、生徒たちがメッセージカードをくれた。
ひとりひとりの心のこもったカードを、手作りの表紙の付いた
可愛いカードケースに入れてプレゼントしてくれた。
本当にとっても嬉しかった。
今日までの苦しかったことも全てが報われた。

とうとうゲネプロ☆
2011年08月08日 (月) | 編集 |
ついにゲネプロの日がやってきた!
今日まで精一杯に頑張って来た可愛い生徒たちみんな。
きっと今日は、いつものごとくガタガタボロボロだと予想。。。
それも、みんなの良い踊りがしたいという意欲の表れだと思う。
いつもの稽古場と違う舞台での練習は、慣れるまでは身体と気持ちが
ちぐはぐになってしまうのは仕方がない。
怪我にだけは十分に気をつけて、焦らずに落ち着いて、劇場の空間や
空気ととけあう快感を楽しんでくださいね。

まだ今日はリハーサルなんだから、、、
きっと、本番はうまくいくよ。
絶対に大丈夫!!!

                先生より

公演まで残り4日
2011年08月06日 (土) | 編集 |
ナレーション原稿がなんとか出来上がった!!
また、今日も夜が明けてしまった、、、と  カーテンを開けたら、
うわぁ 綺麗な虹が出てる!!
わずか数分間だけ見れた虹
6時少し前にわずか数分間だけ見れた虹
あっという間に消えてしまった。。。

一瞬の舞台と同じだ。
カッコいい舞台なんかじゃなくていいから、みんなの気持ちが一つになって、
みんなが最高に楽しい瞬間を、みんなで創り上げた! 
生徒たち皆がそう思える舞台になれば良いな。。。


昨夜は生徒たちが帰った後、やってもやっても終わらない
雑用と格闘し、夜中に我が家に帰ってきたら
可愛い卒業生からの手紙が郵便受けに入っていた。
バレエ団でやっとお給料を貰えるようになったと、公演の
お祝いを送ってくれた。
YURIちゃんは、毎日、必死に頑張っているとのこと。
わずかなお小遣いの中からお祝いを送ってくれたのだろう。
ありがとう YURIちゃん。
とっても嬉しかった。


公演まで残り一週間
2011年08月03日 (水) | 編集 |
可愛い花の苗
昨日と今日は、公演の男性ゲストが全員集合。
またまた、生徒たちにバレエの楽しさとプロ意識を伝えてくれた

おこがましくも、《創立25周年記念公演》と題した今年の舞台。
公演と銘うったのは、出演する生徒たち全員が、それぞれの役割に
責任を持ち、胸を張って『公演』と言えるような舞台にすること!を、
練習の目標に プロ意識も学ばせてやりたかったから。。
ASHIUCHI先生はじめ、神戸や京都のバレエを愛する心温かな、
素晴らしいダンサーのみなさん!
本当に有難うございます
未来を夢みる成長期の子供たちは、この数カ月の先生方と一緒に
過ごした練習の日々から、一生心に残る体験をしたことと思います。
感謝でいっぱいです。
公演本番まで残り一週間。
どうか、終演までよろしくお願い致します。


もっと感動したい!
もっと楽しいことがしたい!!
もっともっと心が喜びと達成感で震えるような経験をしたい!!!と、
教室のみんなで力を合わせて創る舞台。
楽しく、苦しく、楽しく、辛く、楽しい 
生徒たちは、みんなで励ましあって支えあって、この同じ感動を
共有できるから益々楽しくて仕方がないといった様子。。。
バレエに出会って、バレエが大好きになった子供たちの、前に進む
エネルギーはとどまるところ知らずだ
ワガノワ留学も決まり、スワニルダに自分の想いをこめ全力投球している
MARIちゃんも、数年前までは、ただただバレエを楽しんでいるだけの
ちびっ子生徒で、自信をなくしてはイジケてレッスンを休んだり、
目に涙をためて私を心配させたり、、、この可愛い泣き虫な女の子が、
バレエを通した小さな挫折や感動をたくさん経験し、バレエの道を
志す力強い芯を持った、一人の素敵な女性に育ってきた。

バレエ教室には花の芽が表面に見える子、奥深くに眠っていて見えない子、様々だ。
でも、どんな子も必ず美しい花の芽をどこかに持っていると思う。
そんな花の苗が育つ環境を作り、それぞれに必要な栄養を見わけ、それぞれに
必要な栄養を与えて芽が出せるように助けてやることが、バレエに限らず
先生と呼ばれる人間の責任なのだろう。 ガ ン バ ラ ネ バ。。
どの子も、どの子にも、成長と夢を支えようと、必死になってしまう私を
手伝うアシスタントはきっと大変だと思う。。。

夢みる子供たちを傍で支えているはずの私のほうが、実は、この可愛い生徒たちの
健気で純粋な姿に、心が支えられていることに気づく、、。
生徒と先生も、互いに支え励ましあっているものだ。
この畑から、どんな花が咲くのか、、、
花の苗たちを大切に大切に育てて行きたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。