バレエ教室のささやかな出来事
skype
2011年10月30日 (日) | 編集 |
今日は、嬉しいことがふたつ。

ひとつめは、久し振りに可愛いMARIちゃんの顔を見て話せたこと。
教室の仲間たちも、パソコン画面に映ったMARIちゃんとの再会を楽しんでいた。
私のようなアナログ人間は、時代のスピードには少々遅れぎみなのだけど、、、 
飛行機で10数時間もかかるくらいに遠く離れた所にいる子と、まるですぐ近くに
いるみたいに、たびたび連絡を取りあえたり、こうやって顔を見て話せるなんて、
これは本当に嬉しい。今の時代は便利でスゴイなぁ。。

海外での生活も、同世代の日本人留学生もたくさんいる寮での
生活とあって、けっこう楽しんでいるよう。
とにかく元気に頑張っているようで良かった!
MARIちゃんの夢、可愛い生徒たちみんなの夢が叶いますように



ふたつめは、夕陽館の芹野女史が先日のイベントのお礼にと、
嬉しい手紙を届けにきてくれたこと。
やっぱり人とはメールよりも、直接会ったり、顔を見れたり、声を聞いたりしながら、
気持ちを通い合わせられる方が楽しい。
本当に夢をかなえる階段は、たくさんの出会いから出来ているんだなと思う

公演の映像アップ☆
2011年10月26日 (水) | 編集 |
教室の動画を作ってくれるメディアセレンディの三明社長さんから、
公演の映像をアップしたとの知らせが届いた☆

本当は、楽しみにしている海外に巣立っていった子のためにと、
三明社長が忙しいなか急いで作業をしてくださり、もっと早くに
連絡をもらっていたのだけど、私が熱でダウンしてしまい、
バレエ教室だよりでのお知らせが遅れてしまった。。

社長さんごめんなさい!ありがとうございました!!



掲載してもらったのは、ビデオ屋さんが撮影してくれたDVDから
オープニング映像と、終演後のメイキング映像。
最後には、可愛いアシスタントHARUちゃん先生制作
「みんなの夢」この3本です。


ぎりぎりまで衣裳の調整をしていたため、稽古着姿の子もいる
開演間際のリハーサル風景。
ママたち、マダムKOMACHI、CHIE先生、本当にお疲れさまでした。
創立25周年記念公演リハーサル風景


仲間を信じて、自分を信じて、支えてくださる周りの方々の優しさを
感じながら、みんなで一生懸命に創り上げた舞台は本当に楽しかった!!
公演の幕が下りて


子供たちはバレエを通していろんなことを経験し、夢に向かって
進むことの難しさ、夢を持つことの喜び、苦しみ、感動、
いろんな事を感じながら少しずつ大人へと成長し、諦めない
強さも身につけています。
みんなの夢
夢を語るみんなのバックに流れている曲は、卒業生のYUKIEちゃんと
お友達のNOZOMIちゃんの mono-fresh「月と佇む」

夢を語っているこの生徒たちが可愛くてたまらない
親バカなバレエの先生は、子供たちが巣立つ日のことを
考えるだけで目頭が熱くなってしまうのだけど、、、
いつかはバレエを離れる子のためにも、ずっとバレエの中で
生きて行く子のためにも、可愛いこの子たちの中でずっとバレエが
魅力あるものでありますように、バレエの魅力を伝え、バレエが
大好きな子供たちを支えたい。
ここはバレエの世界の入口。
気負わず、誰でものぞける入口だから、未来ある子供たちに
伝えられることがあるはず。
私も夢を持ちつづけ、前に進んでいきたいな。

サンリーアイ「いちご塾」
2011年10月22日 (土) | 編集 |
サンリーアイいちご塾
今日は岡垣サンリーアイの「いちご塾」というイベントに、生徒たちが
参加させていただいた。
30分程度にまとめたミニミニバレエコンサートは、パ・ド・カトルにはじまり、
ちびっ子たちのチャイナの踊り、初めてのヴァリエーションチャレンジャーさんの
ソロ、四羽の白鳥、海賊のトロワ。
最後には全員で踊るコーダ。

パ・ド・カトルは9月の夕陽館に続き、同じメンバーで二度目のチャレンジだった
ためか 踊ることを楽しむゆとりも出たようで、高校生のMISAKIちゃん、
中学生のRIOちゃん、MEIちゃん、ASUちゃん、4人がとても大人に見えた。
チャイナを踊ったちびっ子5人組は、元気一杯とても可愛かった。
初めてソロを踊った生徒たちも、滑る床にもめげずに果敢にチャレンジした。
高校生のMOMOちゃんと、小学6年生のSUZUちゃん、RIRIちゃん、TENちゃんの踊った
四羽の白鳥は、憧れの白いチュチュと白鳥の羽飾りにご満悦のちびっ子三人と
責任感の強いMOMOの緊張感で、なんとも良い雰囲気になった。
トリを務めた、高校生のKARINちゃんと、中学2年生のAYAちゃんとMAKIちゃんは、
少し緊張もしていたようだったけど、優しい綺麗な笑顔で踊れた。

みんな、夏の大きな公演を経験したあと、技術だけでなくて人として
とても大きく成長しているなと思った。
やっぱりバレエの良さはアンサンブルにあるんだろう。
一緒に舞台に立ち感動を共有できる仲間たちと、助けあって、競い合って、
支えあって、高めあえる、そんな絆も大切にしている子供たちだ。
本当に みんな  カ ワ イ ク テ タ マ ラ ナ イ  


サンリーアイスタッフの皆様と、いつも陰からそっと支えてくださる
ママたち、お疲れさまでした。本当にありがとうございます!!
みなさんのお陰で、生徒たちに大きなチャレンジと成長の機会を
与えてあげられます。

舞台の動画
2011年10月22日 (土) | 編集 |
スタジオの動画を作ってくれる会社の社長さんが、会社のHPに
夏の公演の映像を掲載してくれるそうです。
アップされたらお知らせします。
子供たちみんなが楽しそうに、のびのび頑張っている様子。
是非見てください

メディアセレンディHP
↑現在は、昨年の発表会の練習風景まで見れます。
  可愛いアシスタントさんも奮闘しています。

夢を叶える階段
2011年10月19日 (水) | 編集 |
AYUちゃんママがくれた壁掛け
今日は、可愛い天使ちゃんの一人が、パパの転勤で教室を離れて行った。
まだ出会って1年くらいしか経っていないけど、みんなと一緒に、
たくさん踊りの練習と我慢の練習をして舞台に立った。
この可愛い幼児ちゃんの心に、バレエのこと、教室のこと、みんなで
創った舞台のこと、輝く想い出として残りますように
教室のお友達や先生はAYUちゃんのこと忘れないよ。

陰で支えてくれたママも、みんなと一緒に舞台を創る仲間になってくれた。
ありがたかった。
ただひたすら純粋に、バレエを頑張っている教室の生徒たちの姿に出会って、
心が洗われる気持ちになったと書かれた、とっても嬉しい手紙と、
素敵な言葉が書かれたカードと壁掛けをいただいた。
ママありがとう。お身体を大切に。
私たちのこと、ずっと覚えていてくださいね。 
 夢を叶える階段
ひとときでも感動を共有できた人たちみんなに感謝。

根っこにあげる肥料。
2011年10月15日 (土) | 編集 |
早くも「いちご塾」の日まで残り一週間となってしまった。
可愛い生徒たちは、夏の舞台が終わって「夕陽館」のイベントや
サンリーアイの「いちご塾」など、舞台に立たせていただく機会が続き、
益々はりきって、いきいきとレッスンに励んでいる。
トウシューズを履き始めたばかりの子も、普段の基礎訓練の重要性を、
ようやく理解できた様子。。良いことだ!

バレエの基礎訓練は、どんな役でも変幻自在に踊れるようになる
ための、踊れる身体を育てる栄養補給。
教室のSHIGE王子が「みんなの夢」で語っていたように、
「なりたいものになれる力をもつ」まさにその訓練なのだ。
忍耐と努力なくては身につかない、非常に時間も掛かる
この地味な基礎訓練に向かう姿勢を育ててやることが、舞台芸術の
入口のバレエの先生の役割で、責任だ。


天使ちゃんたち

今日は、可愛い天使ちゃんクラスの一人が、
 YUKIKOせんせい ダ イ ス キ と言って私に抱きついてきた。
 もう、、可愛すぎる。。

せんせいも  ちゃん だいすきだから、バレエが
じょうずになるように、いっしょうけんめいにおしえるね。
でも、せんせいのおはなしをきかないときや、おやくそくを
やぶるときは、お尻をパチンしていい?

いいよ~~と言ったくせに、やっぱり、、簡単には約束を守っては
くれない、、ちびっ子には口で言って聞かせても無理だなぁ。
理屈なんかじゃなく、踊る楽しさを感じさせるしかない。
素直で、正直で、可愛く、手ごわい相手だ
バレエ教室の先生は体力勝負だな。。
大きな子たちには怖がられていても、、この天使ちゃんには
メロメロでヘロヘロでクタクタになってしまう。

可愛い生徒たちに、本当の強さを身につけさせるには、根っこのところに
楽しくてたまらない~という肥料を与えてやるのが一番効果がある。
ロシアで孤軍奮闘しているMARIちゃんも、これまで私が創った舞台で
嬉しそうに楽しそうに踊っていた生徒の一人だ。
今、彼女を支えているのは、やっぱり、バレエを通して出会った感動だ。
この感動を胸に、自分のために最高に良い人生だと言えるように、
自分の夢に向かって、力強く、大きく羽ばたいてくれるといいな。
さぁ!また来年の舞台もどんな手を使って、可愛い子たちを楽しませてやろうか。。

We Love DANCE☆
2011年10月10日 (月) | 編集 |
ReiちゃんReiちゃんと生徒たち

今日までの三日間、子供の頃からの友人Reiちゃんが、私の可愛い
生徒たちに、心を開放して思いきり踊る楽しさを教えに来てくれた。

厳しい恩師に育てられ大きな影響を受けた私たちは、子供時代の話に
なると、話題が尽きない。。
ようやく大人といわれる歳になった頃、今みたいに、海外でダンスを学ぶ
ということが簡単ではなかった時代に、一人でアメリカに渡り、自分で
自分の居場所を見つけた彼女。まだまだ本当の生きる厳しさも何も、
よく分かっていなかった頃の私には、ヒーローのような憧れの存在だった。
それぞれにデコボコ道を歩きながらここまできて、またこうやって
DANCEを通して再会した。

コンテンポラリーダンスの振付
未来を夢みる子たちに、コンテンポラリーダンスの振付もしてもらった。
子供の頃から大胆で、とてもセンスが良かった彼女の才能を、
目の当たりにした三日間だった。

明日☆
2011年10月01日 (土) | 編集 |
ようやく明日、みんなが楽しみにしている夏の発表会のDVDが届く!(予定、、、)
子供たちもママたちも、みんながとっても楽しみにしているのだけど、、、
本当にあした届くのかなぁ、、、??
約束を守れなかったら営業のお兄さんから連絡があるはず。。信じよう。

見本のDVD
開演から終演までの生徒たちの健闘ぶり。
生徒が可愛くてたまらない超親バカ先生は何回見ても、思わず目が
うるうるしてしまう。。
生徒たちの優しいお姉さん、可愛いアシスタントのHARUちゃん先生が、
卒業生のYUKIEちゃんとお友達のNOZOMIちゃんとで結成した
mono-fureshのCDの中から「月と佇む」という曲を使って、
打上パーティで流すつもりで作ってくれた「みんなの夢」。
残念ながら時間が無くてお蔵入りになってしまったのだけど、
可愛い生徒たちの希望にあふれた未来や夢を、ボードに書いて
くれているこの映像も公演DVDの最後に入れてもらった。
みんな明日を楽しみにしているだろうな。。

mono-fresh 月と佇むmono-fresh