FC2ブログ
バレエ教室のささやかな出来事
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年06月27日 (水) | 編集 |
今日は、バレエレッスンのピアノ伴奏の勉強でイギリスに行っている
Maiちゃんから、可愛いイラスト入りの手紙が届いた。
たくさんの初めての経験に、きっと ワクワク、、ハラハラ、、、
ドキドキ、、しているだろうな。。
手紙の最後には、こんな貴重な体験の機会を与えられたこと、
人との縁や支えられていることへの感謝が書かれていた。
Maiちゃんにこんな素敵な縁をつないでくれたYukieちゃんに感謝☆
MAIちゃんからの手紙20120626

Maiちゃんと出会ったのは2年前。
バレエにも出会えて、壊れかけた音楽の夢にもういちど
向き合えるようになったのだそう。
いまどき珍しいくらいに素朴で素直で、とっても心の綺麗な女の子だ。
音楽もバレエも並みの努力では夢は叶わないし、学びたくても
学ぶことさえ難しい世界でもある。
人の好さが、ときには自分の足を引っ張ってしまうこともある。
縁を大事にし、人を大切に思いやることのできる可愛い子たちが、
厳しい競争に振り回されないで、ずっと綺麗な気持ちを持ったまま
力強く夢を追いかけていけるように、少しでも支えてやれるように、
私も、もっと強い人間になりたい。。
スポンサーサイト

生徒たちの戦い☆
2012年06月24日 (日) | 編集 |
今年の舞台は小さなお勉強会。
初めてヴァリエーションを踊る子のママに、花飾りの作り方を教えながら、
いつもニコニコ楽しそうに踊っている二人の村娘ちゃんは、
トウシューズで足に靴擦れはできてないのか聞くと、実は痛くて
たまらないのだそう。。
きっと、この子たちはパワフルに踊れるようになるな


むかし生徒たちによく言っていたこと、、

  トウシューズは痛いけど、
  痛いと楽しいが戦って、楽しいが勝つと
  必ず上手に踊れるようになるよ!

子供たちの中でずっと受け継がれているようだ。


楽しい!大好き!!もっと踊りたい!!!という情熱を持って、
諦めずに先に進めることが最高に素晴らしい才能かな。

この才能を持ったひとり、MARIちゃんが今週末にはロシアから帰って来る。
ちびっ子時代から、教室の仲間たちと一緒に、泣いたり笑ったり、
バレエに感動して未来を夢みている子だ。
バレエの訓練を積むのに適した身体の条件を持っている、ロシアの
エリート少女ばかりの中で、初めての挫折感や苦しみも感じ、また、
歴史に残るバレリーナがたくさん育った場所でレッスンができたこと、
舞台にも立てたこと、たくさんの感動や喜びも感じて、精神的にも
大きく成長しているだろうと思う。
スタジオでMARIちゃんに会うのが楽しみ。



今日は、もうひとつ嬉しかったこと。
 レッスンが終わって生徒たちが帰っているとき、
「音楽をかけて自習して良いですか?」と言ってきた小学生。
きっと、すぐに練習を終えるだろうと思っていたら、みんなが帰ってからも、
与えられた難しい課題を、ひとりで出来るまで練習していた。
暗くなるまで練習して、ようやく一回だけできたのだそう。
小学生が、先生にデッキを使って良いですかと聞きに来ること自体、
とても勇気のいることだっただろうな。
いつも自信なさそうに下を向いている子の、隠れたパワーを発見。
この、 自分で頑張って出来た! こんな積み重ねが、大きな自信に
繋がってくれるといいな。
可愛い生徒たちひとりひとり、今年の舞台では、どんな表情を見せてくれるか
楽しみだナ


バレエの魅力
2012年06月16日 (土) | 編集 |
更衣室のカレンダー
今日もバレエ教室では、元気一杯の小学低学年のクラスから始まって、
キラキラ輝くバレエ大好きっ子ばかりの可愛いジュニアクラス、
アシスタント候補生もたくさん育っている、頼もしい中学生や高校生のクラス、
何が何でもバレエを一生の仕事にしたいと鼻息も荒く、奮闘する子の世話、、
気がつくとあっという間に9時間が過ぎていた。。

生徒も私も、バレエの魅力に感動している。
まさに、興味を引かれることには呆れるくらいに熱心になれる。
感動が子供たちの頑張る心も育てている。
自信なさそうに下を向いていた子が、自分の足で前に進めるようになって、
明るい笑顔を見せてくれるようになった。
小さな子も、ママから離れても自分で目的を持ってレッスンが出来るようになった。
感動が頑張る心を育んで、頑張る力が自信と感動を生んでいるんだな。。

明日は、一回目の発表会通し稽古。
可愛い子たちが自信を持って、それぞれの輝きを放てるように
 ガ ン バ ロ ウ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。