FC2ブログ
バレエ教室のささやかな出来事
メロメロのあとはヘロヘロだぁ...
2012年07月28日 (土) | 編集 |
2012.7.28青空

今日は、早めに我が家に帰ってきてベランダから外を見ると、とっても
気持ちが良い青空が広がっていた。
時の経過で、ゆっくりと窓から見える絵も変わっていく。。

                   空の色きれい2012.7.28

ちびっ子の可愛すぎる笑顔を見て、これまで張りつめていた糸が
ぷっつりと切れてしまったようで、、今日はどれだけ頑張ろうとしても、
担当のクラスが終わってからは身体も気持ちも、言うことをきいてはくれない、、、
10年前や20年前のようにはいかないのは、、、
     シ  カ  タ  ガ  ナ  イ  

シカタガナイ、、シカタガナイ、、、
アキラメモカンジンカナ、、、。
明日からは、可愛い子の舞台を見るために上京。
またエネルギーを充電してこよう

天使にメロメロ...
2012年07月27日 (金) | 編集 |
今日は、発表会が終わって5日ぶりに天使ちゃんに会える日。
みんな発表会が楽しかったらしく、どの子も元気いっぱい満面の笑顔。。
もう、、可 愛 す ぎ る 
私の顔も、メロメロデレデレとろけてしまった。。

幼児クラスのレッスンは、10分延長して終わったのだけど、、、
「もう終わり?もっとバレエしたい。」、、、と3歳児。
発表会前に、ママや私をとっても困らせていたデビルちゃんとは
まるで別人のようだ。。

発表会では、ちびっ子たちなりに達成感を感じたのか、
自分がどれだけ頑張ったかを話してくれた子もいた。
ちびっ子の進化は大人の何倍のスピードなんだろう。。


「ママにもパパにも、他の子のママたちにも、助けてくれた
  お姉さん先生にも発表会ありがとうって言った?」と聞くと、
なんで??といった顔。。
「え~~~??言ってないの?バレエ上手にならないよぉ。」と大げさに言うと、
素直に、自分のママや、レッスンに連れてきてくれたおばあちゃまにも、
お友達のママにも、可愛い声で「ありがとうございました!!」
もう、、この可愛すぎる天使ちゃんたちにメロメロだぁ
来年は、どうやって楽しく進化させてやろうかと考える。。

ちびっ子の頃の感動は一生の財産だからね、、、。
たくさんの感動を知っているほうが、これからのどれだけ辛い
試練にも耐えられる根っこになるよ。


発表会のあと手紙をくれた生徒の中には、先生にたくさん注意してもらって
たくさん叱られて、とっても責任を感じたけど、厳しくされたことが嬉しかったと
書いている子もいた。
大好きなことでは、自分を成長させるエネルギーが溢れるほど湧いてくるもんだ。
可愛い天使ちゃんたちも、もう少し大きくなったらピシピシ扱いてやりますよ。。
それまでは、思いっきりバレエを楽しもうね

発表会のあと
2012年07月26日 (木) | 編集 |
2012.7.25Maiちゃんからの手紙
頑張り屋のピアニストの卵ちゃんから、可愛いカードを貰った。
可愛くて可愛くてたまらない生徒たちからも、それぞれの溢れる
想いが書かれた手紙を貰った。
こんな可愛い子たちからのメッセージを手にする日が、バレエの
先生をしている私の最高に幸せな一日。

バレリーナに憧れている可愛い生徒たちの、キラキラと嬉しそうに
楽しそうに踊る姿が見たくて、未来を夢みて先に進もうと精一杯の
努力をしている可愛い子たちを支えたくて、ジタバタと、必死に、
知恵を絞って開演の準備をしてきた苦しみが、ようやく
報われる日なのです。。

可愛い子たちみんなありがとう。

夕陽
2012年07月24日 (火) | 編集 |
福間の夕陽 福間の夕陽。

毎日いろんなことが起こる。
止まない雨はない。
晴れの日も続かない。
必ず日は昇って、必ず日は沈む。
時間には限りがあるし、楽しいことも、苦しいことも、
嬉しいことも、悲しいことも、、、
いろいろあるから、辛いことがあるお陰で、嬉しいことが起こると
天にも昇るくらいに幸せだなぁ~と心が喜ぶんだな。


今日もいろんなことがあった。
      一日一日を大切にしなければ。。

ありがとうございました。
2012年07月23日 (月) | 編集 |
今日は、いつも舞台直前に私を助けてくれる友人と、温かで厳しい
アドヴァイスを下さる評論家の先生を空港までお見送り。

昨年から教室の舞台にご来場くださるようになった先生の姿は、
子供の頃から厳しく躾けてくれた恩師の姿と重なってしまう。
本物に近づく道を導いてくれた恩師の強烈な厳しさを、憎んで
いた頃もあったのに、恩師から離れてはじめて本気で心底心配を
してくれる人以外、誰も厳しいことなど言ってはくれないことを
知った。

先生は、今年の舞台でも、大きな目標に向かって何年も諦めずに
努力をする過程で得るものの大きさや価値を、子供たちやママたちにも
分かるように教えてくれたり、前に進もうと努力をしている生徒を
温かく励まして下さったりした。
厳しかった恩師を思い出した。
こんな先人の存在が本当に有難い。

終わった・・
2012年07月22日 (日) | 編集 |
発表会が終わった。。

今年は小さな勉強会だったのだけど、可愛くてたまらない生徒たちの
熱い思いは、舞台の大きさやお客様の数には関係ない。
精一杯に自分と戦って、今の自分にできる精一杯の踊りを見せてくれた。
数年前まではお姉さん生徒にお世話されていた生徒が、今では、
後輩のお世話もできるようになった。
最近までちびっ子生徒だと思っていた子が、キャラクターダンスでは
ドキッとするような大人の表情を見せてくれた。
可愛い子たちみんな、成長のスピードはそれぞれに違うけど、確実に着実に
成長しているようだ
生徒にはとっても親バカな私は、ただただ感無量。。

今年も、可愛くてたまらない生徒や、バレエ教室に関わって下さる方々の
とっても楽しそうな笑顔が見れた。ほんとうに嬉しい。
卒業生のママ達からも、バレエを頑張っていたことが今の支えに
なっていると、読んでいると涙が出そうな嬉しい手紙を貰った。
これまでのどんな苦しいことも、ぜ~~んぶ報われた。
私はバレエに出会えて本当に良かった。

キャラクターダンス みんな楽しそう
第一部 バレエ教室のレッスン キャラクターダンス
みんな楽しそう。



打上パーティでは、高校2年生の生徒たちが中心になって司会進行を務めてくれた。
式次第なども考えてくれて、和やかに楽しいパーティにしてくれた。
 ありがとう可愛い子たち

パーティでは、遠方からご来場下さった先生が、バレエの道を目指す厳しさと、
一つのことに真剣に取り組む価値なども話して下さり、私のとっても
大切な方の、温かなお言葉にも目頭も心も熱くなってしまった。

今年は、私が子供の頃には憧れの雲の上の存在だった、ロシアの優秀なバレエ学校に
生徒が学びに行くことができ、今日は、その報告も皆さんに聞いていただいた。
キエフ報告 キエフ研修報告 
MARINOちゃん KOHARUちゃん

ボリショイ報告 バレコンツアー報告
KARINちゃん MOMOKAちゃん

ワガノワ報告 ワガノワ留学報告
言いたいことがいっぱいで言葉につまったMARIちゃんと、
MARIちゃんを助けてくれたMCのKITSUTAKA女史

キャラクターダンスのラーナ先生
キャラクターダンスを指導してくれる美しいラーナ先生

ピアニストMAIちゃん
心配になるくらい素朴で誠実で心が美しすぎるピアニストの卵の
素敵なお姉さんMAIちゃん。

みなさんに出会えて、今日の舞台をみなさんと一緒に創ることが
できて本当に良かった。
本当にありがとうございました。

教室のこと
2012年07月21日 (土) | 編集 |
明日は、発表会のゲネプロ。
   (もうとっくに日付が変わっているから、今日がゲネの日だな、、)

19日から、生徒たちも大好きな私の友人TOMOEちゃんが、遥か遠いカナダから
助っ人に来てくれて、発表会の仕上げでもある子供たちの心と笑顔を
生き生きと輝かせてくれている。
御蔭で私は、裏方に徹して舞台の幕を開けるための雑用に専念。
しばらく教室を離れている可愛い子も、発表会を手伝いに来てくれるそうだ。
本当に、夢を叶える階段はすべて人との出逢いで出来ているのだな。。

恩師や、友人や、可愛いくてたまらない生徒たちとの出逢い。
事務所で、子供たちの安全を見守ってくれる、教室のマドンナ
ISHIBASHI嬢との出逢い。
夢と現実の間で苦しんでいる、頑張り屋さんのピアニストさんや、
ロシアから日本に嫁いできた美しい女の子との出逢い。
長いあいだ、教室の発表会を助けてくれている、衣裳のマダムKOMACHIや
MCのKITSUTAKA女史との出逢い。
ときには説教しながら、厳しいプロ意識を私に学ばせてくれる
舞台スタッフさんとの出逢い。
すべての出逢いが、毎回の発表会の土台になっている。

さぁ!
明日のゲネは、可愛くてたまらない拙いひよっこバレリーナたちを、
少しでも本物バレリーナに近づけてやれるように、私は、全身全霊をかけて
愛弟子たちに尽くさなければ、、、 ガ ン バ ル ゾ 



可愛い生徒たち。
ゲネプロはいつものごとく、、ガタガタボロボロになるでしょう。。
それは、稽古場とは違う空間なんだから、身体も心の感覚も、慣れるまでは
仕方のないこと。 笑顔で開き直るしかないさ 
怪我にだけは十分に気をつけて、ガタガタボロボロになりながらでも、もっと
向上したいと意欲を燃やしている自分自身にも気付いてやりなさいね。
22日の本番は、必ず良い踊りができるよ。
これまでの、みんなの頑張りを知っている先生が言うんだから、
絶対に 大 丈 夫 

あと4日☆
2012年07月19日 (木) | 編集 |
可愛いくてたまらない子たち
発表会まで残り4日。
4日後の今頃、私の可愛くてたまらない子たちは、
達成感と感動の中にいるのか、後悔と挫折感の中にいるのか、、、
小さな失敗なんか気にせず、思いきりのびのびおおらかに
踊ることを楽しいんでほしい。
ここまで頑張ってきた可愛い子たちには、達成感と喜びを感じてほしい。

今日はちびっ子クラスの、最後のスタジオでのレッスンの日。
ちびっ子に聞く。

    バレエ楽しい?

いちばんに手をあげたのは3歳の天使。 
今日も、可愛い子たちみんなバレエ大好き笑顔を見せてくれた。
この可愛い笑顔に、忙しすぎてヨレヨレになっている私も一気に元気回復
発表会の練習の仕上げは、出演する生徒たちが舞台を思いっきり
楽しむ心。
生徒たちの心のエネルギーが、ご来場のお客様に届きますように。。

バレエ大好きっ子たちそれぞれの綺麗な花の芽をみつけて、
この可愛い笑顔を、舞台の上でもっと輝かせてやるのが私の仕事だ。
可愛い子たちにもママたちにも、思いっきりバレエを楽しんでもらいたい。
あともう数年で社会に出て行く悩める思春期の可愛い子たちには、
ここまで努力を重ねてきた人としての自信と、心を開放して踊る喜びを、、
プロになりたいと大きな夢を持つ可愛い子には、大きな実りを。。
それしか頭になくて、他のことを考えるゆとりもないほど
この目的のためにジタバタジタバタジタバタ、、、
これは他人には頼れない、私にしかできない発表会の準備。
心の中で七転八倒している私の周りにいる人たちは大変だろうナ。。
本当にごめんなさい。

4日後には、可愛いくてたまらない生徒たちと、舞台の準備を助けてくれる
ママたち、ご来場のお客様たちの満面の笑顔が見れるとイイナ。。



ロシアから帰ってきた泣き虫MARIちゃんが、ちょっと大人になって
ちょっと強くなって、MARIちゃんの大好きなこの教室の、後輩たちを
私のアシスタントとして支えてくれている。
成長が嬉しい。
可愛い子の旅の成果だな。。

発表会の準備
2012年07月15日 (日) | 編集 |
来週の日曜日が発表会本番で、今日はスタジオでの最後の通しげいこ。

舞台監督さんも稽古を見にスタジオに来てくださり、MCのKITSUTAKA女史、
衣裳のKOMACHI女史、RANA先生もレッスンに付き合ってくれて、私は、
発表会に出演する生徒たちやママたち、生徒たちを応援してくださる方々や、
ご来場のお客様方にバレエの魅力を伝えたいと、あれこれ あ~だこ~だ
悩みまくって考えた舞台の演出を実現できるように、一生懸命に伝えた。
皆さんの御蔭で、舞台は必ず成功する。
お世話して下さるママたちの温かな気持ち。
皆さんの支えが、本当にありがたい!!
そんな皆さん方のためにも、発表会は、生徒たちの輝く笑顔で幕を上げ、
みんなのニコニコ笑顔で幕を下ろすことが出来ますように 
 祈るばかり。

心配していた3歳の天使ちゃんも、みんなの仲間にようやく入ることができて
はりきってスキップ 
昨年の公演に参加した4歳や5歳の幼児ちゃんの成長には感動。
今年はママたちの送迎の負担にならないように、あまり多くの練習時間は
とらなかったのだけど、音楽もタイミングも覚えて、ちゃんと自分の
役割も理解している。 プライドを持って舞台を務める小さなバレリーナのよう。
先頭でリーダーのちびっ子には、責任感さえ感じられる。
もう、、みんな可愛いすぎる。私の心はすでにメロメロだ。

バレエを楽しみエネルギーを発散させている子、頑張ることに目覚めた子、
悩める乙女世代の思春期の子たち、未来を夢みて必死に自分と戦っている生徒、
私の可愛くてたまらない生徒たちが、のびのび生き生き綺麗な花を咲かせることが
できますように。。
残り一週間、 ガ ン バ ル ゾ 


メイク練習 天使ちゃん御満悦
今日は通し稽古のあと、舞台メイクの練習。
お姉さん生徒やアシスタント見習いちゃんたちが、小学生にもメイクを
教えてくれて、ちびっ子たちも真剣そのもの。
みんなで一緒に発表会の準備を頑張って、みんなで一緒に、
思いきり感動してね

Y・K・Bニュース
2012年07月13日 (金) | 編集 |
School Performance 2012
7月22日(日曜日) 
岡垣サンリーアイ ハミングホール

プログラムを掲載しています→→Y・K・Bニュース

バレエ大好きっ子たち皆で、目をキラキラさせて頑張っています
プログラム見てくださると嬉しいデス

身の丈
2012年07月11日 (水) | 編集 |
帰宅してテレビをつけたら、こんな歌が流れていた。
吉田拓郎さんの「今日までそして明日から」という曲だそう。
全部は覚えられなかったので、記憶に残った言葉だけ書いてみる。


  私は今日まで生きてみました ときには 誰かの力を借りて
  ときには 誰かにしがみついて ときには 誰かに脅かされて 
  ときには誰かに裏切られて ときには 誰かと手をとりあって 
  そして今 私は思っています 私には私の生き方がある 
  それはおそらく自分というものを 知るところから始まるものでしょう
  どこで どう変わってしまうか そうです 分からないまま生きてゆく


恩師からは、あんたは欲がなさすぎると叱られ、現実よりも夢の中にいるような
娘に、母からは、自分の身の丈を知ることも必要だとよく言われていた。
若い頃には、大人の言う、こんな言葉の意味もよく分からなかったし、母の言う
「身の丈」っていうのも何のことかも分からなかったのだけど、、、
これまでいろんなこと経験して、恩師や親が言っていた言葉や、古い歌だけど
この歌のメッセージが今頃になって、心に届いた。

少し、自分というものが見えてきて、不安な気持ちに縛られている時や、
前に進むことさえも怖いときもあったけど、ずっと一本道を進んでいると、
とりあえず目の前の責任やら、今やらないといけないことやら、
なんやらかんやら、、、落ち込む暇も無いくらいにするべきことが
目の前に現れた。
今になって振り返ってみると、このするべきことと感じていたことは、
実は、自分がやりたいことだったのかもしれないな。。

お母さんの言っていた「身の丈」っていうのは、自分を知ることだった
のかもしれないと思う。
まずは自分を知って、自分の不甲斐なさも受け入れ理解して、
どう先に進むかを考えて、それを実行することが大切なことかな。。
答えは見つからないのだと思うけど、今やるべきこと、今やりたいことを
素直に、こつこつ焦らず諦めず実行するしかないな。。。
今日、悩める可愛い子と話していて、私もいろんな事を考えさせられた。

今日は、舞台の照明スタッフさんとの打ち合わせも終わった。
考えていることは伝えた。
あと私がやるべきことも見えている。
ここまで頑張ってきた可愛い子たちの、達成感と自信にあふれた
笑顔が見れるように、こつこつ焦らず諦めずやるべきことを実行しよう。

出逢い
2012年07月05日 (木) | 編集 |
Marieちゃん2012.7.3
今年も、フランスの可愛い女の子がスタジオに来てくれた。
初めて会ったのはMarieちゃんが8歳の頃で、まさに可愛い天使が
スタジオに舞い込んできたような感じだった。
出逢いはたくさんの感動と喜びを与えてくれるものだな。。
私の可愛くてたまらない生徒たちもフランスの天使ちゃんも、みんな、
大好きなバレエに感動して、泣いたり、笑ったり、落ち込んだり、
苦しんだり、大きな喜びも感じながら綺麗な夢を見て成長しているよう。。
出逢いは宝物だな。

あと3週間. . .
2012年07月02日 (月) | 編集 |
School Performance2012 パンフ

発表会まで残すところ3週間となった。
パンフもできあがり、子供たちのテンションも上がっているよう。。

今年は、昨年のような大きな公演ではないため、ちょっぴりのんびりムード
だったのだけど、、、直前になると舞台の大小に関係なく、心配事や
アクシデントも次から次に起こり、準備はやっぱり大変だ~~!
発表会準備のお世話やお手伝いをしてくださる、ママたちの温かな支えの
手には感謝するばかり。


私が子供の頃には、お元気だった厳しくエネルギッシュな恩師が、
舞台を通して伝えてくれたバレエの世界や、バレエの魅力に、
ただただ単純に興奮と感動を覚えてしまって、その興奮と感動の世界から
離れられず、ジタバタと苦しみの時代を乗り越え、なんとかこの世界で
生きて行けるようになった今に至っている。。
不器用で劣等感ばかりの私に、とっても厳しい恩師が褒めてくれた
ささやかな自信につながる自分発見が、大きな勇気を与えてくれた。
自分の世界が広がった。
成長を見ていてくれる人がいることが嬉しかった。

今日、私の可愛い生徒たちの顔を見ていると、当時の自分のように
ほっぺを赤らめて、目に涙をためて必死に練習している。
バレエ教室のささやかな出来事なのだけど、子供たちそれぞれの
花のつぼみが、少しづつ美しい花に成長しているようだ。

いつかは教室を離れ、それぞれの道に進んでいく可愛い生徒たちに、
バレエの先生の私がしてあげられることは、思いっきり、素直に
感動できる心が育つように手伝ってやることかな。。
可愛い子たちが自信を持って力強く先に進めるように、
今年も、生徒たちやママたちと一緒に力を合わせて創った舞台を、
みんなで思いきり楽しみたい。