FC2ブログ
バレエ教室のささやかな出来事
2012.8.26 Fairies Concert 
2012年08月26日 (日) | 編集 |
今日は、『Fairies Concert』本番の日。
朝、みんなでスタジオに集まってメイクと練習をして会場入り。

アラビア バヤデルカ

演目は7月の発表会で踊ったものばかりなのだけど、子供たち
それぞれにまた違った表情と、成長も見せてくれた。

タランテラ ダッタンの娘の踊り

今回のステージのテーマは、バレエの魅力を伝えること。
お客様に楽しんでいただく気持ちを持って踊ることは勿論だけど、自分たちも
思いきり踊ることを楽しむこと。
自分自身が感じる「バレエの魅力」を伝えること。 

思いきり楽しむためには、思いきり頑張って、やれるだけのことをやって
自信を持って本番に臨むこと。
一瞬のステージのために、何ヶ月も努力して頑張ってきたのに、
踊りを失敗して涙を流してしまうこともあるけど、必ず、もっと大きく
成長できる明日の自分に繋がるはず。
こうやって、ゆっくりゆっくり少しずつ成長してきたちびっ子が、
いつの間にか美しいバレリーナの卵のようになって、
お姉さんに導かれながら、薔薇の花飾りをつけて踊る姿に、
なんだか目頭が熱くなってしまった。。

パ・ド・カトル ストレッチ

バレリーナやアシスタントを目指す生徒もいる、上級生に与えた、
もう一つの大きなチャレンジ。
習った踊りを発表するだけでなくて、舞台製作を学ぶこと。

イオンホールは、ただ広いだけの何にも無い部屋。
現実と非現実の世界を分ける緞帳、照明や音響など、
作品を助けてくれるものは何ひとつない。

パネルを借りてホリゾントや舞台袖を作り、パネル下の隙間から
舞台裏が見えないようにテーブルを利用して目隠し。
少しでも御来場のお客様に楽しんでいただきたくて、残ったパネルと
テーブルを使って、椅子を並べた後ろに生徒たちの舞台写真を飾って
ギャラリーを作った。
画用紙や布を使ってステージを飾ったり、ママたちや生徒たちの
アイディアいっぱいで、手づくりの特設劇場の完成
いつも温かく頼もしく支えてくださる、ママたちの気持ちが本当に有難い。

司会や音響をしてくれた生徒たち、進行や後輩の世話をしてくれた
お姉さん生徒たち。みんなで頑張って、みんなで舞台を創ってくれた。
いつも控えめで大人しいと思っていたYUUちゃんが、この舞台では、
積極的な行動と実行力で、準備を助けてくれた。
少し前までちびっ子だと思っていた子供たちが、しっかりとした
素敵な大人になっている。

アラビア体験2012.8.26

200名程もお客様がご来場下さったそう。
借りることの出来た椅子の数よりも多くの方が観に来てくださり、
最後までずっと立って見て下さった方もおられて、大変に申し訳なく、
退場せずに、最後まで子供たちを見守って下さったことに心から感謝。
立って見てくれた方の殆どは、出演者のパパだったのだそう。
有難うございました!! 御理解に感謝いたします。
ご迷惑をかけて申し訳ございませんでした。

いつも舞台を観に来てくれて、子供たちを応援してくださる
TAKEDAZUおじいちゃまも遠くから来て、生徒たちを励ましてくれた。
ずっと前に在籍していた生徒のママも、お孫ちゃんを連れて観に来てくださり、
今ある教室の衣裳の土台を作ってくれたお母様に、10数年ぶりに会えて
本当に本当に嬉しかった。
教室には、歴代のママたちが作ってくれた衣裳がたくさんあるお陰で、
生徒たちにたくさんの舞台を経験させて育ててやれる。
夢を叶える階段はたくさんの出会いからできているのだなと、改めて思う。



最後は、観に来て下さったお客様にもステージに立ってもらって、
みんなで一緒に「アラビアの踊り」体験。
指導はMARIちゃん先生。
大声で元気一杯な良い教えっぷり。
自分から前に進む力が、身に付いてきているのかな。
可愛い子の成長が本当に嬉しい。

次は、どんな手を使って、可愛い子たちを思いきり頑張らせて、
思いきり楽しませてやろうかナ。。

明日開催。
2012年08月25日 (土) | 編集 |
AIちゃんポスター

夏休み最後の日曜日に開催する『Fairies Concert』
会場のイオンモール福津のスタッフさんも応援してくれて、会社の
ホームページにもコンサートのことを載せてくれた。
地元で頑張る人を応援してくれるのだそう。嬉しいなぁ
イオンモール福津のイベントニュースに掲載されています。
ぜひ見てください!!→→イオンモール福津

可愛くてたまらない生徒たち。
舞台経験を重ねるたびに、頑張る意識が高まっているようだ。
この舞台の練習でも、大きな責任を与えられた子供たちには、
容赦なく厳しい注文を投げかけてやると、みるみる踊りが変わる。
ちびっ子でも、しっかりと主役やソリストの顔になってくる。
子供たちの集中力はスゴイ!!

みんなで頑張って、みんなで涙流して、みんなで感動する。
これが、私の可愛い生徒たちが感じているバレエの魅力かな。
日曜日には、たくさんのお客様が子供たちの頑張りを観てくださるとイイナ。。


教室のこと☆
2012年08月19日 (日) | 編集 |
Fairies Concert 手づくりプログラム
来週の日曜日は、スタジオの近くに出来た大きなショッピングモールで
開催する、手づくりの小さなバレエコンサート。
今日は通し稽古のあと、みんなでプログラム制作。
アイディア豊富なNANAMIちゃんや、いつも優しく陰から支えてくれる
ママが、プログラムの表紙をデザインしてくれて、縁の下の力持ち的存在の
教室のママたちの助けも借りて、こんなに綺麗なプログラムが
みんなの力で出来上がった。

画用紙や製本テープをちょうど良い大きさに切ったり、表紙を
のりで貼りつけたり、みんなでワイワイガヤガヤ、「出来た~」とか、、
「間違った~~」とか、、、「これで良いとかいな」とか、、
元気いっぱい明るく楽しそうな、こんな言葉が飛び交うのを、微笑ましく
愛おしく聞いていた。



司会を担当するFUMIKAちゃんが、アナウンスの原稿に
こんな言葉を書いていた。

  基礎レッスンを大切に、毎日バレエに励んでいる私たちには、
 それぞれに夢があり、一人一人の夢は違っても、
 仲間と助け合いながら一生懸命にバレエに取り組んでいます。
 この経験が、自分自身の夢を叶えるための大きな力になると信じて、
 これからも頑張っていきます。

教室の大学生や高校生、中学生の中には10年以上も、その成長を
見せてくれている子が多い。
この子たちの努力と我慢と涙を知っている私には、心にグッとくる言葉だ。。
バレエと一緒に育ってきた子供たちの夢や目標は、バレリーナだけではなく
本当に生徒それぞれ、さまざまだ。
どの子も皆、こんな想いを胸に抱いて頑張っているのだろう。
『 Fairies Concert 』まで残り一週間。
可愛い子たちの努力が、大きな喜びにかわるようにしてやらねば。
どんな舞台も絶対に手は抜けないのだ。。

Fairies Concert ~夏の終わりの小さなバレエコンサート~
2012年08月17日 (金) | 編集 |
Y・K・Bニュース
〈Fairies Concert〉
~夏の終わりの小さなバレエコンサート~

2012年8月26日(日曜日)
イオンモール福津2階 イオンホール
開場14:30 開演15:00
入場無料


プログラムをY・K・Bニュースに掲載
ご来場心よりお待ち申し上げます。

世界バレエフェスティバル
2012年08月14日 (火) | 編集 |
東京文化会館
8月13日 世界バレエフェスティバルのBプロ
今の時代の、世界最高のバレエダンサーたち、人気のバレエダンサーたちの
踊りが次から次に、、、凄すぎる 興奮しっぱなし。
夕方6時から始まって、会場を出たのが11時近く。
約5時間ほども会場にいたのに、時間はあっという間に過ぎた。
ロビーに10月15日にテレビで放映されるとの情報発見

一番感動したのは「ラ・シルフィード」
夢のような美しさに心が洗われるようだった。。
愛弟子YURIちゃんがコール・ド・バレエで踊っていたことも、
エフゲーニャ・オブラスツォーワとマチュー・ガニオの、スーパースターの
オーラ、技術を感じさせない、本当に妖精が舞っているような美しさも、
感動する大きな理由であったことは勿論なのだけど、、、
綺麗な額になって主役を飾ろうとしているように見える、一糸乱れない
コール・ド・バレエの緊張感と、美しい二人の主役が、その額に守られて
おおらかに羽を広げているような、動く絵画のように見えて、とっても
感動した。。
やっぱりバレエの醍醐味は、人の心も含めたアンサンブルの美しさかな。。

どのダンサーも素晴らしいPerformance
とにかく、すべてが凄かった。  ブラボ~~~~


ただいま大将大将

バレエの魅力
2012年08月13日 (月) | 編集 |
サンパレス打上げ
坂本バレエスタジオの記念公演が幕を下ろした。
恩師のいちばんの愛弟子だった順子先生は、個人の教室としては、
先生自身にも、いろいろな面で大きな!大きな!!大きな!!!
リスクもあるオーケストラとの共演を見せてくれた。
こんな経験ができた生徒さんたちには、大きな成長に繋がることだろう。
素晴らしい成長を見せてくれた生徒さんもいた。
観ていて、心が震えた。。
順子先生は、「川副先生が、いつかはオーケストラと共演したいと
言っていたから実現したかった。」のだそう。

 やっぱり順子先生最高


恩師は、いつかは海外公演もしたいと、よく私たち弟子に夢を
語ってくれた。
現実と夢との区別もできず、ただただ踊ることが楽しくて楽しくて
たまらないだけの子供の頃の私は、恩師が話してくれる夢の世界が、
自分の憧れの世界になっていた。
オーケストラとの共演も海外公演も、川副先生の御存命中には
叶わなかったのだけど、順子先生が恩師の夢を現実に変えた。
海外でも活躍してきた由理恵ちゃんが、舞台に華を添えてくれて、
弟子たちが、戦ってきた恩師の魂を受け継いで夢を叶えているようで、
改めて恩師の存在の大きさも感じた。
憎みたくなるくらいに厳しく鍛えられた弟子ほど、この世界で
生きていく大きなエネルギーを持っていて、魅力的で強い。

  

私の目の前には、踊ることが楽しくて楽しくてしかたがない様子の
可愛い子たちが大勢いる。
この子たちは、トウシューズで酷い靴擦れができていても、
とっても良い顔をして綺麗な笑顔で踊ってくれる。
きっと、私が子供の頃のように、バレエを通してたくさんの
感動を知ったのだろう。
感動は大きなエネルギーを生み出すものだ。
子供たちに、生きるエネルギーにも繋がるような頑張る力を、バレエを
通して伝えられるように、子供たちにワクワクどきどきするバレエの魅力も
伝えられるように、私は、もっともっと頑張らなくては。。

坂本バレエスタジオ記念公演☆
2012年08月06日 (月) | 編集 |
坂本バレエスタジオ

大好きな大先輩。
坂本順子先生のスタジオ創立記念公演。

8月10日(金曜日)
福岡サンパレス

昼は発表会 ドン・キホーテハイライト 他
13:00開場  13:30開演

夜は由理恵ちゃんも出演するガラと、ジゼル全幕
18:00開場  18:30開演


うちの可愛いシゲ王子も参加させていただいているため、今日、
またまた親バカしてレッスンを見学に行った。
残念ながら、シゲはやむを得ない理由とのことでお休み。。
奮闘ぶりを見ることはできなかった。
公演直前の欠席を許して下さった順子先生に申し訳なく、温かさに感謝。

男性ゲスト以外は、出演者はすべて坂本先生の生徒さんたち。
子供の発表会なんてレベルでは無い。
ものすごいエネルギーに圧倒された。
この稽古を見て、シゲが益々バレエやる気になっている理由が解かる。
子供の頃から切磋琢磨して育ってきた、仲間同士で創る舞台。
気心が知れているだけに遠慮もない代わりに、仲間を支える思いやりも
存在するからだろうか、、、
プロの舞台とは違うエネルギーと、素晴らしい魅力がある。
衣裳を縫ったり、陰で支えていらっしゃるママたちも楽しそうで、
素敵な舞台を支えていることが、誇らしいのだろうな。。



発表会と公演を同時に開催、演目の合計時間は5時間くらいかな、、?!
練習がどれだけ大変だったか、、考えるだけで頭が下がる。
私も、こんな大先輩がいることが誇らしい。
今日は、とっても大きな刺激を与えてもらった。
やっぱり舞台は創る人の心が表れるものだな。
順子先生は私の母とも同世代で、私の目標で、ずっと心の支え。

     順子先生最高

力作ばかり...
2012年08月05日 (日) | 編集 |
RIOちゃんポスター

夏休み最後の日曜日に開催する、小さなバレエコンサート。
そのポスターを生徒たちに書いてもらったら、、ビックリ!!
力作ばかりが集まった

ひとりで何枚も書いてくれた子。グループで作ってくれた子。
「心をこめて踊ります。」とコメントを入れてくれた子。
バレエの衣裳みたいに、チュールやレースを使って綺麗な作品に
してくれた子もいる。
絵が得意な子、苦手な子、さまざまあると思うのだけど、どの作品も
子供たちの今の心の中までのぞけるようで、見ていると
微笑ましくて面白くて、愛おしくなる
今日のちびっ子クラス担当の頼もしいNANAちゃん先生が、先日の
発表会でお世話になったスタッフさんへのメッセージ色紙も
綺麗に纏めてくれて、最近までちびっ子だと思っていた子供たちの、
責任感や内面の成長が見れて嬉しくなった。
本当に子供たちの成長は早いものだ。。

勉強との両立にも努力をしている子たちの、可愛い作品。
生徒たちの気持ちと、かけた時間が無駄にならないように、
大切に、大切に、掲示してもらえるように各関係の方々に
お願いに行こう。

生徒達の力作
素晴らしい力作ぞろい。みんな有難う


今日から、心優しく頑張り屋の可愛い子が指導する、英会話クラスオープン。
Maiちゃんの仕事の関係で、レッスン日や時間は不定期だけど、
長い留学生活で身に付けた生きるための会話を、レッスンに来たついでに教えてもらう。
インターネットのお陰で、世界がとっても近くなった。
日本しか知らない子供たちが、楽しく、物怖じせずに会話ができるようにと企画。
みんなで楽しく学んで、みんなで大きく成長して下さいね。
可愛い子たちが世界に飛び出すときに、少しでも自信を持ってくれるように、
言葉を学ぶ楽しさも感じて、学校のお勉強にも生かしてくれるように、、、
MAIちゃん先生よろしくお願いします。

レヴェルや希望に合わせて2クラス。レッスン日はスタジオに掲示。
子供たちは未来のために。
大人たちは今を楽しむために。
興味がある人みんな集まれ~~



今日は、もうひとつ楽しいこと。福津市花火大会2012
福津市納涼花火大会。
ドド~~ンと響く音を聞いているだけで、なんだかワクワクするなぁ。。
博多っ子の血かな、、、

教室の代表☆
2012年08月03日 (金) | 編集 |
葦ペン画のNAKAMURA先生

発表会のDVD見本が届いた。。
子供たちの心に、楽しかった舞台の感動がよみがえる。
名前の間違いがないかチェックして、早くみんなの手に届けてやらねば。。

今年も発表会のあとは、生徒たちそれぞれの可愛い花の芽が、きらきら
輝きを増していて、親バカな私にはとっても眩しい。
みんなで力を合わせて創りあげた舞台の、達成感と、感動と興奮が、
この子たちの心を大きく成長させて、意欲と責任感も育ててくれているようだ。

福岡で開催されている、ワガノワバレエ学校のワークショップを受けに行った
小学生たちが、可愛いレポートをくれた。
三人とも共通して書いていることは、この教室の代表として外に出た責任。
ママたちが、そんな自覚を持って真剣に受講するようにと、言い聞かせてくれたのかな。。
可愛いはりきり娘たち、3日間の受講のあと、レッスンに向かう気持ちに益々
がついたようで、強い意欲が感じられる。
発表会は、みんなが精一杯に真剣に頑張ったからこそ、心から楽しめる。
楽しくてたまらないから、また自分を向上させるエネルギーも湧く。
一緒に頑張って、一緒に涙して、一緒に、喜びや感動を共有できる仲間の
存在は大きいな。



今日は、ときどき教室に人物画のスケッチに来られている、葦ペン画家の
NAKAMURA先生の作品展を、新天町北通りの『ギャラリー風』に見に行った。
先生の作品は風景画が多かったのだけど、どの絵も、どこか懐かしくて優しく温か。
作品展の時間は19:30までだけど、最終日の8月5日は17:00までだそう。
時間があれば、みんな見に行ってね。
作品展 絵葉書

バレエフェス全幕プロ
2012年08月01日 (水) | 編集 |
 バレエフェスロビー バレエフェスパンフ

第13回世界バレエフェスティバルの全幕プロ「ドン・キホーテ」
またまた親バカして、可愛い子の頑張っている姿を観に行った。
YURIちゃんは夢の場のコール・ドと、酒場の場面に出演。
バレエ団の朝のクラスで、雑誌や映像でしか見ることのなかった
世界のスーパースター達が、目の前で普通にレッスンをしているのが、
まるで夢のようなのだそう。
プロの仲間に入れてもらったといえど、地方から行っている子にとっては
何もかもが、かなり厳しいのが日本の現実。
YURIちゃんは健気に逞しく頑張っているよう。

29日はロイヤルバレエのロホ&マックレー。30日は、元ボリショイバレエで
今はサンクトペテルブルグのミハイロフスキーバレエのオシポワ&ワシリーエフ。
観客を湧かせる超人的なテクニックは勿論だけど、スーパースターのオーラと
エネルギーの凄さに圧倒された。
生の舞台はワクワクできる。やっぱり舞台って良いな!!



2012.7.31我家から見える夕陽
福岡に帰って自分の居場所に戻ってくるとホッとする。
スタジオの可愛い子たちの顔を見るとホッとする。
留守中、大将が無事でほっとした。

大将2012.7
大将は留守番ばかりでふて腐れぎみ。。