バレエ教室のささやかな出来事
バレエ教室のささやかな出来事。
2012年12月30日 (日) | 編集 |
昨日で今年のバレエ教室のレッスンは終わり、今日からは
チャレンジャーさんたちだけのレッスン。
相変わらず、、いつものごとく、、、スタジオは
可愛い子たちの熱い想いと、涙、、涙、、、涙  

コンクールの結果に一喜一憂する生徒たち。
可愛い子たちの気持ちを分かっているだけに、先生も辛い、、

なんとか願いを叶えてやりたいと思うのだが、結果を決めるのは
他の先生方なのだから、自分に甘えず、諦めず、涙を見せるよりも
美しい頬笑みを浮かべて踊って下さいね。



今日はまた嬉しい訪問者。
3年前までみんなと一緒に舞台に立っていた、SHIHOKOお姉さん。
SHIHOKO姫と可愛いみんなSHIHOKO嬢と記念撮影

あと1日と数時間でやってくる新しい年
綺麗なお姉さんにも、可愛い子たちにも、良いことが沢山ありますように。。

エール
2012年12月28日 (金) | 編集 |
今日は私の娘のような可愛い子から、こんなメールが届いた。
今まで、ここに至るまでの自分の選択が正しかったのか
不安もあったし、これから先のこともどうなるのか分からない
のだけど、たくさんの可愛い子に出会えただけでも十分に
幸せだったと思う。

      
由紀子先生の生徒さんたちのことが思い浮かびました。
そして、由紀子先生のことも。
将来に向けて、毎日、先のゆれ動く希望の光をたよりに
不安や焦りを感じ、でもただ前へ進むしかない、
そんな葛藤の日々を送ってる人たちへのエールだと思いました。
下のリンクをクリックして頂ければご覧になれると思います♪
皆さんにも聞いてもらえたらなぁと思いました(*^_^*)
「ザ・ローズ」      


またまた今日も可愛い子たちから、バレエコンクールや
夢に向かってのチャレンジの決意を打ち明けられた。
こんな伸び盛りの可愛い子たちの気持ちを支えて、
夢がバレエの世界でなくても、少しでも夢に近づけてやるのが
私の仕事だ。
ず~っと前に占い師の〈天神の母〉に言われたように、
この仕事が本当に天職だとイイナ。

保育園ミニミニコンサート
2012年12月27日 (木) | 編集 |
ミニミニコンサート
保育園の天使ちゃんたちとの、ずっと前の約束。
やっと今日、実行することができた。

約束したのは6年ほど前のことだから、当時の子供たちは
もう保育園を卒園しているのだけど、その時の年中さんが
ずっとバレエを続けていて、今日のコンサートで後輩ちゃんの
前でソロを披露してくれた。
FUUNEちゃん FUUちゃん

観客の園児ちゃんたちの、楽しんでくれている様子や
ニコニコ笑顔に励まされて、バレリーナの卵たちも
いつもよりずっと良い笑顔で踊っていた。
真剣に精一杯に心をこめて踊って、気持ちが伝わると
本当に嬉しいね。
みんなお疲れさま


今日は、とっても嬉しいこと。
来春、夢に向かってチャレンジする生徒3人に、そろって
オーデションの書類審査に合格したと知らせが届いた。
毎日ポストをのぞいていたという3人は大喜び。
いつもハラハラ心配させられる生徒たちの嬉しそうな顔は、
先生にも大きな喜びをくれるけど、どこか寂しくもある。。
巣立つ準備をしている可愛い娘の背中を見守る頑固オヤジの
心境というものかな。
きっと、私よりもママやパパの心はもっとザワザワして
いるだろうな。。

二十四の瞳
2012年12月21日 (金) | 編集 |
先日、教室に嬉しい手紙が届いた。
送り主は、教室の発表会やイベントにご来場くださる、
あるおじいちゃま。
全く面識も無い方だったのだけど、数年前から舞台を見ては
励ましのお手紙をくださる方で、その時々の印象に残った生徒の
名前を私に知らせ応援してくださる。
メッセージと一緒に、今年、印象に残ったという子と、
初めて教室の発表会にご来場下さったときに強く印象に
残ったと言って下さるKOHARUちゃんに、「二十四の瞳」という
本を贈って下さった。

「二十四の瞳」は私が生まれるずっと前に発表された小説で、
何度も映画やテレビドラマになっている。
いまどきの子供が興味を持ってくれるかなと思ったのだけど、
興味深く1日で読み終えたそう。
受けとった生徒は、とっても嬉しくてたまらなかったそうだ。
全く面識もないお客様から、思いがけず褒められることや、
嬉しい評価は、子供たちの大きな自信に繋がる。
身内や先生の褒め言葉や励ましよりも、数十倍の力がある。
TAKEDAZUおじいちゃまとは本当に嬉しい出会いだった。
今年8月に初めて会うことができて、ようやく
お礼を伝えることができた。
嬉しかった。
子供たちの夢を叶えてやるには、たくさんの人の支えが
必要だなと改めて思う。



最近 嬉しかったこと。
RIOちゃんと
可愛い卒業生が、巣立つ日に一緒に撮った写真を可愛い
フレームに入れて送ってくれた。
一昨日は、来週、博多座で開催される舞台に参加する
生徒たち3人が「教室の代表として頑張ってきます!」と、
手づくりカードをくれた。
可愛い子からもらったカード
こんなささやかな出来事が本当に嬉しい。

今年も恒例のクリスマス会
2012年12月16日 (日) | 編集 |
20121216集合写真
今年のクリスマス会も、上級生たちがそれぞれに
役割を分担して準備をしてくれた。
みんな有難う

20121216クリスマスコンサート1
クリスマスコンサートのオープニング振付は、
YUUちゃん、RIOちゃん、MARINOちゃん。

20121216海と真珠 
はじめてソロを踊ったRINAちゃんとAYAKOちゃんは、
みんなが見守る中、本人たちにとっての精一杯の踊りを
披露することができて、はにかみ屋さんの瞳に輝きが灯った。
嬉しい瞬間がみれた。これからが楽しみだな。

20121216ドキドキ出番待ち 2012年12月16日 007
大切な仲間の一人が体調悪く、泣く泣く欠席。。
たった一回のリハーサルで、ASUNAちゃんがピンチヒッターを
務めてくれて、4人で踊る作品を上演することができた。
練習通りに出来るかどうか不安で、4人の心の中は、かなり
どきどき緊張していたよう。
出番を待っているときの姿は、まるで劇場の舞台袖に
いるようだ。
一人でも観てくださるお客様がいるなら、どんなステージでも
精一杯に心をこめて踊ろうという約束。
可愛い子たちは、いつも必ずこの約束を守ってくれる。

2012年12月16日 別府先生&SHIGE王子
(左)SHIGE王子  (右)SHIGEおじちゃん

今回のクリスマス会には、ちょっと愉快なお客様。
パントマイムのSHIGEおじちゃん。
実は私の幼馴染。
同窓会での、ただの口約束を守ってくれた。
自分の特技を生かして、人の役に立つことは出来ないかと
考えて実行してみたことが、パントマイムだったのだそう。
ご老人方に観ていただき、手を叩いて喜んで貰えたことが
きっかけで、衣裳も自分で作り、幼稚園や地域のイベントなどでも
ときどき演じているのだそう。
初めはみんな、いったい誰?みたいなポカ~~ン顔。
そのうち熱演に引き込まれ、拍手喝采
ありがとうSHIGEおじちゃん。

20121216ビンゴ
今年も、ビンゴゲームは真剣に熱く燃えた

準備をしてくれた高校生たち。
お疲れさま。
本当に有難う。



今年二十歳になったSHIGE王子と、東京に就職が決まった
HARUちゃんの新たな門出を祝うため、約1年ぶりに
福顔マスターのビストロに出かけた。
20121216福顔マスターとHARU&SHIGE
ここには、私が恩師に扱かれて泣いていた子供時代に、先輩お姉さんに
連れてきてもらった記憶があるから、オープンしてからかなりの
年数が経っているはずと思ったら、38年にもなるそうだ。。
お料理の美味しさはもちろんだけど、マスターの人柄と
居心地の良さに人が集まってくるのだろうな。
お客に媚びるのでなく、プライドを持って客に頭を下げ、プライドを
持って温かなサービスをしてくれる。
きっと38年変わらず同じ姿勢なんだろうな。
長い間、同じ場所に根をおろして人の心とお腹を満たして、
感動も与え続けているお店で、私はとても尊敬している。 
こんな風に歳を重ねていけたら良いなと思う。
今日マスターに会って、穏やかな笑顔を見て、ますますそう思った。
帰るときにマスターは生徒二人に、温かく厳しい言葉を贈ってくれた。
マスターありがとう
それから、お孫ちゃんのご誕生おめでとうございます。
ずっとお元気でいてください。

今日のこと
2012年12月13日 (木) | 編集 |
子供がたくさん集まるバレエ教室では、この時期はいつも
誰かが風邪をひいているのだ。
毎日、うがいと手洗いをかかさず、何とか乗り切っていたのだけど、
とうとう負けてしまった。。
今朝ようやく平熱にもどり、やっといつも通りの一日を、
可愛い生徒たちと一緒に過ごすことができた

教室に行くと、受験生のMISAKIちゃんが早い時間から来ていて、
嬉しそ~~にニコニコ笑顔でレッスン。
体調をこわしていたMARIちゃんも、まだ少し具合が悪いのに
レッスンを見学にきていた。
ちびっ子もたちは、今度の日曜日のクリスマスコンサートの
踊りの練習で楽しそう。
お姉さん生徒たちはコンサートの演出のことや準備で、
レッスンが終わっても、遅くまでみんなで車座になって
あ~だこ~だ会議している様子。

バレエ教室は、この子たちが小さな頃からずっと、仲間と一緒に
レッスンをして、一緒に汗を流して、時には火花も散らし競いあって、
刺激しあって、喧嘩もして、一緒に笑って、一緒に叱られて、
一緒に泣いて、勇気を与えあって、励ましあってきた、
大切な仲間に会えるところ。
みんなの居場所になっているようだ。

可愛い子たちの、可愛い笑顔を見ていると、、、
熱なんか出してる場合じゃないぞ と気合が入る。
生徒たちを夢に近づけてやれるように、いつも元気一杯で、
ピシピシ厳しい先生で居続けなくては。


今日はスタジオから帰ったら、簡単にお見舞いに行けないくらい
遠くに住んでいる友人から、無事に手術成功とメールが来ていて、
嬉しかった。安心した。涙が出た。。
やっぱり健康が一番だな。

ポインセチア
2012年12月08日 (土) | 編集 |
20121207花すずかさん
「花すずか」という、スタジオ近くにある小さな町のお花屋さん。
お祝に贈る生花を買いに行ったら、先生にクリスマスの
プレゼントだと言ってポインセチアをくれた。
人の好い可愛いく元気な、寿々子さんです。


クリスマスコンサートの練習
2012年12月05日 (水) | 編集 |
今年は、いつもよりちょっと早い12月16日に
教室恒例のクリスマス会開催。
みんなでクリスマスツリーを飾り、このイベントも
先輩たちから後輩たちに受け継がれているようで、毎年、
最上級生の頼もしい生徒たちが中心になって、準備を
してくれている。

ホントに子供の成長は早いものだ。。
私の傍でずっと長い間、その可愛い成長を見せてくれている
生徒たちが、クリスマスコンサートの振付や司会も担当して、
みんなで、あ~だこ~だ言いながら、、、役割分担をして
ゲームの景品の買い出しなんかも話しあって、少しづつ
準備を進めているよう。
クリスマス会では、私は、可愛くてたまらない生徒たちの
雑用を仰せつかるアシスタント。
生徒たちの奮闘ぶりを見ているだけでも楽しくて、
クリスマス会の日が楽しみになる。

2012年12月5日クリスマス会の練習2 2012年12月5日クリスマス会練習
MARINOちゃん、RIOちゃん、YUUちゃん振付の
クリスマスコンサートの練習。


今日もまた、とっても懐かしく嬉しい訪問者。
10年ほど前に教室を巣立って行ったMEGUMIちゃんが
訪ねてきてくれた。
後輩たちもMEGU姉さんに会えて嬉しそう。
コンクールの練習をしていた生徒たちは、プロのダンサーとしても
踊っていた先輩に見つめられて、気合が入り、
心は熱く燃えているようだった
MEGUMIちゃんも後輩のピュアな眼差しや、素朴で一生懸命な姿に
励まされ、刺激を受けたそう。
やっぱり夢を叶える階段は、人との出逢いでできているのだな。。

おめでとうHARUちゃん。
2012年12月03日 (月) | 編集 |
今日は、久し振りに友人に誘われてクリスマスの
イルミネーションで飾られたキャナルへ。
30年以上もずっと、励ましあったり、喧嘩したりしながら、
近づきすぎず、離れすぎず、傍にいる親友だ。
彼女とバレエ談議に花を咲かせているときに、
可愛い生徒から嬉しい知らせ。
希望していた番組制作の仕事に、来春から就けるとのこと。
夢が叶って良かったね!おめでとうHARUちゃん
よく頑張ったね。

大学生になってアシスタントとしても頑張ってくれていた、
HARUちゃん先生。
要領よく器用に立ちまわれる子ではなく、ちょっと不器用だけど
粘り強さは誰にも負けない、芯の強さを持った子だ。
こつこつと努力を重ねてきた、可愛い子の夢への第一歩が叶った
この子の成長の過程をずっと見てきた私は、HARUちゃんの
嬉しそうな声が聞けて、本当にとっても嬉しかった。
今、高校や大学受験、バレエ団オーデションと向き合っている
教室の仲間や後輩たちにも、きっと大きな励みになるよ。
クリスマス会でHARUちゃんに会えるの楽しみにしているよ。


今日は、フランスの可愛い天使ちゃんのママからも電話があり、
なんだかとっても嬉しい一日となった。


今日の出来事も綺麗なクリスマスのイルミネーションにも、
ちょっとHappyな気分になれた。
キャナルのイルミネーション3
ここは劇場みたい。

キャナルのイルミネーション2 キャナルのイルミネーション1
綺麗だぁ。。

キャナルのクリスマスツリー
キャナルのクリスマスツリー

噴水ショー
午後9時30分 噴水のショーも見れた。

やっぱり福岡って良いところだな。。
素朴で一生懸命に前を向いている可愛い生徒たちから、私も
一人の人間として育ててもらっている。