FC2ブログ
バレエ教室のささやかな出来事
居心地のいい場所。
2013年04月28日 (日) | 編集 |
今日は2週間と少し遅れの、ISHIBASHIさんのお誕生会。
場所は、居心地の良い福顔マスターのお店。
いつ行っても、穏やかな笑顔で迎えてくれるマスター。
40年近くも、ずっと変わらず同じ場所でたくさんの人の
お腹と心を満たしていることがスゴイ、、、と尊敬。
今日も、誕生会だと伝えていたら、控えめだけど
温かなサプライズ。
どんな仕事でも本物のプロフェッショナルと言える人は、
サービス精神と思いやりを持って、押しつけがましくなく、
人に尽くせる人なんだと教えてくれる。
私は、ときどきマスターに会いたくなる。



大人の時間。ビストロの斜め前。
ISHIBASHIさんとSHIHOKO姫 West Gate
ISHIBASHIさんは、帰りの電車の中で
「夢みたいな時間でした!」と、何度も、何度も
言って、とっても喜んでくれた。 
嬉しかった。。
3年前に、ISHIBASHIさんと一緒にシルフィードを
踊ったSHIHOKO姫も来てくれて、美味しいお料理と
楽しい時間。
居心地のいい場所は人を元気にしてくれる。

東京バレエ団『眠れる森の美女』
2013年04月25日 (木) | 編集 |
東京バレエ団「眠れる森の美女」2013福岡
東京バレエ団 
子どものためのバレエ
『眠れる森の美女』
2013年7月25日(木曜日)
福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)
①11:30開演(11:00開場)
②15:00開演(14:30開場)

YURIちゃんがバレエ団に入って、初めて
福岡で踊る。
たった今YURIちゃんから、今回も
ブルーバードのパ・ド・ドゥに
キャスティングされましたと、
とっても嬉しそうなメールが届いた。

YURIちゃん
教室の仲間や後輩ちゃんたちには、チラシを
お届けしますね。
ぜひ☆客席から応援してあげてください。
よろしくお願いいたします。

今日のこと。
2013年04月25日 (木) | 編集 |
可愛い女の子の訪問☆
先月のNAMUEコンクールの次の日、スタジオには
とっても可愛い、小さな女の子が訪ねてきてくれた。
コンクールに出場したMARIちゃんやKARINちゃん、
MOMOちゃんの踊りを見て、遠くから会いに来て
くれたのだ。

嬉しい訪問に3人は、もちろん大喜び
この可愛い女の子の訪問は、思いがけない
観客からの大きな拍手のようなものだった。
ずっとバレエの世界で生きていきたいと、日々
奮闘しているアシスタントさん3人は励まされ、
この上ない大きな喜びと感動をもらったよう。
可愛い天使ちゃんの嬉しい訪問に応えて、
感謝をこめてミニミニコンサートを開催した。


今日は、その可愛い女の子とママから
とっても嬉しい手紙が届いた。
教室を出たあと、『会いに行って良かった!』と、
小さな天使ちゃんはニッコニコ笑顔で
喜んでくれたのだそう。
またまたアシスタント3人の心は喜びでいっぱい。。


ホントに、、、
夢を叶える階段は、たくさんの出逢いから
できているのだな。。

...
2013年04月24日 (水) | 編集 |
shinpai to nayami wa tukinai...na
kurushii kotomo ooikedo..
kandou mo takusan arukara
ma...iika

発表会の準備
2013年04月21日 (日) | 編集 |
今日は年に1回の、「母の会・後援会」総会。
教室創立当時からずっと、バレエ教室の活動を
支えてくれている とっても有難い
ママパワーなのです。
当時の私は、バレエしか知らない世間知らずな、
20代のただのおバカな小娘。
自分が感じてきたバレエの世界と魅力を、私を
バレエの先生と信じてくれている、目の前に居る
可愛い子供たちに伝えねてやらねばと、、
未熟な責任感で、必死にもがきまくって泣きまくって、
ジタバタドタバタ毎日を過ごしていたとき、
人生の大先輩ママたちから、たくさんのことを
教えてもらった。

人と人が支えあい助け合うことの大切さや、一人の力では
不可能なことが、仲間たちで力を出し合うと無限に可能性が
広がることも教えてもらった。
このことが根っこにあって、「母の会」を通して受け継いで
ずっと27年間も変わらず、発表会の準備を皆さんで
助けてくれている。

発表会ゲストの先生方が気持ちよく楽しく、思いきり
生徒たちを指導して下さるように、また、ご指導いただいた
感謝を伝えるために、温かでさりげないおもてなしを
教えてくださり、舞台人には絶対に必要なサービス精神も
学ばせていただいた。


一人は孤独と恐怖しかないけど、お互いが頑張ってることを
認めてくれる、理解しあえる仲間がいると、どんなに
辛く苦しいことでも、その先にある喜びを信じ、語り合い、
感じることができる。




こうやって、たくさんの方に支え助けてもらいながら、
可愛くてたまらない生徒たちに、バレエの魅力を
伝えることができた。
本当にとっても有難く、感謝するばかり。
バレエの基礎を身につけることは、気が遠くなるような時間と
忍耐力が必要だ。
柔軟や筋トレ、つま先立ちの訓練には痛みもともなうし、
精神力が必要な かなり辛い訓練でもある。。
でも、バレエの魅力を感じ大きな感動を知った子たちには、
この辛い訓練も、楽しいレッスンになってしまう。
私が子供の頃に感じたことだ。
大好きなことに向かう子供のエネルギーは底なしだ。
いつかはバレエ教室を離れていく子供たち、今は
バレエを通して、自分がなりたいものになる力を
身につけているのです。


仲間たちと一緒に、頑張る力を磨いてきたAYAKAちゃん。
自分の夢に向かって走り出すため、今月でバレエを卒業する。
AYAKAちゃんとアシスタントさんたち。
AYAKAちゃんの夢が叶いますように

たくさんの可愛い子たちとの出逢い。
私の最高の宝物だ。
AYAKAちゃんと

MEGUMIちゃん
2013年04月21日 (日) | 編集 |
MEGUMIちゃん
27年前、私が自分のバレエ教室を持って一番最初に
入会してくれた子が幼稚園の頃のMEGUMIちゃん。
マイペースでのんびりした子だったけど、
踊ることが大好きな気持ちは、誰にも負けて
いなかったのだろうな。
教室15周年の舞台のあと、ジャズダンスも学び、
地元で活動した後、東京ディズニーリゾートで
プロのダンサーとして長く活躍してきた。

今はまた福岡に戻ってきて、後進の指導に
あたっている。 
この古巣でも、5月から毎週金曜日、
後輩たちに ジャズダンスを教えてくれる
ことになった。
先輩のレッスンを受けれることが、後輩たちにも
楽しみのよう。。
私も、とっても楽しみだ

HARUちゃんのお仕事
2013年04月19日 (金) | 編集 |
今日は、可愛い子から嬉しい知らせが届いた。
夢だった番組制作の仕事に就いて、はじめて
自分の名前が画面に流れたのだそう。
福岡では放送されない番組なので、写真に
撮って送ってくれた。とっても嬉しかった

HARUちゃんのお仕事


ちびっ子の頃から、階段を自分の足で一段一段
登っていく喜びを感じてきたHARUちゃん。
今、その力を存分に発揮しているのだろうな。。
ガンバレHARUNA
ずっと応援してるからね。

バレエ教室のささやかな出来事。
2013年04月18日 (木) | 編集 |
今日もまた、とっても素敵な生き生きとした人に出会った。
厳しい環境で10数年頑張って、自分の城を持ったそう。
良い出逢いは人を元気にしてくれる。


私の傍で澄んだ瞳を輝かせている可愛い生徒。
やきもきハラハラ心配させられる、未来を夢みる
甘えっ子たちや、思いきりバレエを楽しんでいる
元気一杯のちびっ子たち。
可愛くてたまらない、このバレエ大好き娘たち+王子1名。
今年の発表会も、みんなの頑張るエネルギーと笑顔で、
舞台の上で美しく、かっこよく、大輪の花を咲かせる
ことが出来ますように。

今年の「パキータ」は、SHIGE王子 初の主演。
どうなりますやら、、、、
きっと、幕が下りるまでハラハラドキドキ
楽しませてくれるのだろうな
SHIGE王子のチャレンジ
SHIGE王子のリフト初チャレンジ。
ちょっと危なっかしいけど、、なんとか成功。
しっかりと指導を受けるまで、自己流で無理しないように!!

Happy Birthday☆
2013年04月11日 (木) | 編集 |
4月10日は、生徒たちをいつも
優しい笑顔で迎え、見守ってくれる
ISHIBASHIさんのお誕生日。
お姉さん生徒たちが可愛いメッセージカードを
作ってくれて、子供たちみんなで、感謝と、
健康を祈ってHappy Birthdayを歌ってくれた。
温かで優しい時間が流れた。

ISHIBASHIさんとRUIちゃん
ISHIBASHIさんと、新体操がとっても上手なRUIちゃん。



心優しい人、一生懸命に生きている人に、
嬉しいことがたくさん訪れますように

春真っ盛り。
2013年04月08日 (月) | 編集 |
八重桜
春真っ盛り。
目に入る景色が色鮮やかになってきた。
受験生もレッスンに戻ってきて、バレエ教室は、
バレエ大好き娘たち+王子1名の、生き生きとした
エネルギーとともに、夏の発表会に向けて、
徐々に走り出したところ。
みんなの心は、ワクワク、、ドキドキ、、、
スタジオは、子供たちのニコニコ笑顔で溢れ
まるで花が咲いたようだ。

舞台の準備は、眠れない日が続くほど大変だったりもする
のだけど、、可愛い子たちの笑顔で踊る姿を見たさに、
魔法にかかったように、先生にも頑張るエネルギーが
湧いてくるのデス

穏やかな日
2013年04月01日 (月) | 編集 |
 生徒たちのコンクールやら、夏の発表会の段取りなんかで
怒涛のような数週間がようやく過ぎ、、昨日は久しぶりに
実家に帰ることができた。
子供の頃はとっても厳しくて、甘えた記憶もない母なのだけど、
HAGUしたら、「頑張りなさい」と初めて背中をなでてくれた。
お母さんの身体は、私の記憶よりもずっと小さかった。
親の希望どおりには生きられなくて、ずっと背中を向けたまま、
頑固に自分の決めた道を突っ走ってしまった。
自信も何にもまったくないくせに、、

今日は朝からの用事も早くにおわり、午後からは
ぽっかりと時間ができてしまった。
晴天ではなかったけど、車に乗っていると
汗をかくような暖かな一日。
叔母の住まいの近くにいたから、思いたって迎えに行き、
久しぶりに叔母の大好きなドライブ。
少しずついろんな事を忘れてしまっている叔母も、
ニコニコ、ニコニコ、ちびっ子のような笑顔で嬉しそう。
手をつないで田舎道をぶらぶらデート。
レンゲ草が咲く田んぼ

こんな穏やかな一日を、大切な人たちといつまでも
過ごせると良いな。。