FC2ブログ
バレエ教室のささやかな出来事
努力と汗と涙と笑顔の結晶。。
2013年08月30日 (金) | 編集 |
2013SchoolPerformance集合写真
みんなが待ちに待っていた、発表会のDVDと集合写真が届いた☆
集合写真は、生徒たちが制作した「素敵な贈り物」の衣裳で
パチリ
それぞれのペースでゴールを目指して、たどり着いた1日。
ここまで、みんなで思いっきり頑張って、みんなで
思いっきり楽しんだ3時間。
開演前の緊張の涙は、達成感と喜びの笑顔に変わっていた。


力を合わせて楽しい舞台を創りたいと、同じゴールを
目指した、信じあえる仲間がいたこと。
感動を知ったこと。
ずっと子供たちの心に残るのだろうな。
舞台は、子供たちの努力の汗と涙と笑顔の結晶だ。
やっぱり舞台って良いな

可愛い子たちの頑張るエネルギーの芽が、今年もグンッと
成長しているとイイナ。

発表会の写真☆
2013年08月12日 (月) | 編集 |
パキータ

昨日、発表会の写真見本ができあがってきた。
1シーンごとに、頑張った生徒たちみんな、
それぞれの想いが溢れていて、苦手なことでも
逃げずにチャレンジして、自分を進化させた
可愛い子たちの奮闘ぶりがなんとも愛おしい。

みんなで力を合わせて創り上げる舞台は、
いろんな事を子供たちに与え教えてくれる。
やっぱり舞台は感動がいっぱいだ

  みんな頑張りました☆
   みんな とっても頑張りました。

NBAジュニアバレエコンクール福岡1日目
2013年08月09日 (金) | 編集 |
NBAバレエコンクール1日目
バレエコンクール
チャレンジャーさんに与える課題は、自分と向き合い
自分を知って、一生懸命に自分と戦うこと。
今日の出場者さんは、今の自分に出来ることを、
精一杯に実行できたかな。。
どれだけ無謀な夢を抱いていても、毎日の、小さな
小さな、ち~~さな積み重ねを大切にして
前に進んで行けたら、必ず、確実に一歩近づけるよね。

発表会のDVD☆
2013年08月04日 (日) | 編集 |
2013発表会のDVD
発表会のDVD見本が届いた。
開演前の生徒たちの様子を見ることができた。
可愛い子たちの奮闘ぶりが、涙でかすんでしまう。

まるでお祭りの一日のように、ママたちの心配も
よそに、ただ、ただ、、ニコニコと可愛い笑顔で
自分たちの出番を待っている天使ちゃんたち。
緊張して涙が止まらない中学生さん。
後輩を励ましているアシスタントの若先生たち。
舞台正面から撮られた、緊張や不安と戦い、揺れる
気持ちを隠して、観客を前に胸を張って踊る
生徒の顔や、今の自分に出来ることを、精一杯に
やりつくした喜びの表情。
可愛いくてたまらない生徒たちの、いろんな表情が
映像に収まっていた。

発表会が終わってDVDが届くのは、楽しみの一つ
でもあるのだけど、、
自分の至らなさを恥じ、赤面し、泣きたくなる
くらいに反省するときでもある。
こんな反省をバネに、また次に進んで行くしかない。。
この仕事は、満足することもゴールも無い。

可愛い子たちからの手紙。
2013年08月01日 (木) | 編集 |
生徒たちからの手紙 可愛い子たちからの手紙

発表会やコンクールの後は、可愛い子たちから
今の気持ちを綴った手紙が届く。

はじめは、「ありがとうございました。頑張ります。」
こんなありきたりの言葉だけが書かれていたり
するのだけど、バレエを通していろんな経験を重ねて、
喜びや苦しみ、悔しさや達成感、、心に押し寄せてくる
沢山の感情の波の数だけ、自分自身の素直な言葉も
増えてくるよう。
年ごとに今の自分の素直な気持ちを、気負わず、
自分の言葉で、そのまま素直に書いてくれるようになる。

『先生に出会えて、本当に良かった。』
こんな泣かせることを書いてくれた子がいた。
嬉しかった。。
可愛いSHIGE王子は、
  『ミスしてしまいました。
      申し訳ありません。』
はにかみながら謝ってきた。
笑顔が可愛いMAYUKOちゃんは、『みんなで創った
作品の出来上がる過程を見てきて、少しの工夫や
細かい気配りが大切だということを学んだ』と
書いてくれた。
今から次の発表会に向けて、一日一日を
大切にしていくそうだ。
YUIちゃんは、練習はすっごく大変だったけど、
ずっとバレエを頑張りたいそう。

第三部の主役を務めたSUZUちゃんとFUUちゃんは、
終盤に起きたアクシデントに対応するため、
練習と違うことを急遽やるように指示されて、
ものすごいプレッシャーと不安を感じたことと、
成功させることができた喜びを書いていた。
二人とも、ここまで頑張ってきたことが
大きな自信になったよう。
みんな よく頑張ったね

舞台は何が起こるか分からない生き物だから、
何かが起こったときに、とっさにどうするか、
どう出来るかは、日頃のバレエとの向かい方
次第だな。
これもバレエの魅力。生の舞台の魅力だな。

私の可愛くてたまらない生徒たちは、諦めずに
先に進む力も身につけているようだ。