バレエ教室のささやかな出来事
バレエ教室の宝の箱。
2014年04月27日 (日) | 編集 |
ピンクのチュチュ
今日は、春の発表会の衣裳合わせの日。
マダムKOMACHIがスタジオに来てくれて、
夢を叶える本番の日に、また一歩近づいた。

宝の箱
倉庫にある箱の中身。
舞台に興味がない人には、ただのガラクタにしか
見えないものばかりだけど、、
バレエ教室にとっては、可愛くてたまらない
生徒たちに、夢の世界を見せてあげるための
大切な宝の箱なのです。。

今日も、バレエの世界で生きて行きたいと夢見る
若先生たちと一緒に、夢を現実に変えるための
じみ~~な作業を遂行。
想像の世界を形にするのは簡単ではない。。
あれこれ試行錯誤しながら、少しずつ、少しずつ、
形にしていく。
100失敗して、10使えるものがあればラッキー。

若先生たち
失敗を恐れていては、大きな夢には近づけないのだぞ。
夢を叶えるプロセスには、頭を柔軟にして、
挫折と、失敗と、恥、、、この繰り返しから
生まれる知恵も必要なのだぞ。

またまた今日のこと。
2014年04月21日 (月) | 編集 |
今日は、卒業生&在校生の可愛い子3人が出演する
ステージを観に行った。
のびのびニコニコ(*^^*)
三人とも何とも可愛い笑顔。
超親バカな私は、それだけでジーンときてしまった(T ^ T)
感激覚めやらず、、


帰りには、スタジオの事務を担当してくれる
マドンナ石橋嬢の、10日遅れのお誕生会

石橋さん
ずっとお元気で、教室の生徒と私を支えていてください。

石橋さんとドラえもん


今日のこと
2014年04月19日 (土) | 編集 |
みんなで作品制作中。
2014年7月26日(土曜日)福岡市民会館大ホール
第二回公演《Summer Ballet Concert2014》開催
開場17:00 開演17:30

今年の舞台も、バレエ大好き娘たちと創るささやかな
手作りのステージなのだけど、2011年サンパレスでの
第一回公演につづき、「プロ意識を学ぶ!」を課題に、
発表会ではなく公演とした。
とにかく、どんなこともヤルと決めたからには、
本気で取り組むことが発表会の目的なのデス。
現在、みんなでその目的を果たすべく、熱い心で
力を合わせて制作中。

熱く製作中
若先生たち、自分たちの作品への思いを熱く語りながら
後輩たちにバレエの魅力を伝えてくれているのです。
舞台の仕上げはお客様の存在と反応。
この緊張感と終演後の達成感が、この子たちをここまで
強く育ててくれた。

5月25日は、夏の公演練習のためにスタジオ近くの
ホールを借りている一日を、お客様を入れた
小さなおさらい会にすることにした。
緊張感と達成感を感じて、夏の公演に向けて
みんな、また大きく成長してくれるといいな。。


ジャズクラス
毎週金曜日の最後は、卒業生のMEGUMI先生の
ジャズクラス。
全身を使ってのびのび大きく表現できるように、
厳しく、温かく、おおらかに後輩たちを導いて
くれているMEGUちゃんです。
そのレッスンが終わるころ、もう一人卒業生が
スタジオにやってきた。
後輩たちがとっても慕っているRYOKOちゃん。

RYOKOちゃんも、MEGUちゃんも、HARUちゃんも、
バレエを頑張ってる頃にこんなことを言っていた。

  人の役に立てる人になりたい。
  人に喜んでもらえることがしたい。

共通する思いを持っていたこの子たちは、大人に
なった今、その夢を叶えているよう。
スタジオに来てくれるだけで温かな
エネルギーを感じる。
こんな先輩たちの「プロ意識」が、
後輩たちの心に届きますように

発表会のパンフレット
2014年04月18日 (金) | 編集 |
パンフ表紙
生徒たちが楽しみにしている発表会。
今年は、少しパワーアップしたアシスタントの
KOHARU先生と、KARIN先生と、MOMOKA先生が、
いろいろ良いアイディアを出し合って、舞台が
もっと、もっと楽しくなるように、地味で現実的な
発表会の準備にも奮闘くれているのです。

そんな若先生たちのお姉さん的存在の、
レッスン伴奏を担当してくれているMAIKO先生が、
多彩な才能を発揮して、こんな素敵なイラストを
描いてくれました。
MAIちゃんありがとう~~

みんなで夢を描いて、みんなで夢を叶えるための
プロセスを学び、みんなで力を合わせて舞台の
幕を上げるという、夢を現実に変える喜びを
体験しているのです。

春の発表会まで残り一か月。
またまた子供たちのキラキラ笑顔を見ることが
出来ますように


今日は、可愛い子から久しぶりに近況メールが
届いた。きっと大変なことだらけなのだろうけど、
弱音もはかず頑張っているようだ。
頑張れHARUちゃん

嬉しかったこと!
2014年04月16日 (水) | 編集 |
今日、悩める可愛い子羊ちゃんの大きな成長の
瞬間が見れた!
ずっと成長を見てきた子が、大きく羽を広げ、
自分の身体も心ものびのびと解放して踊って
見せてくれた。
ホントに、涙腺がボロボロになりそうなくらい、、
めっちゃくちゃ嬉しかった。
今まで見てきた私の知ってるMAKIちゃんの
踊りの中で一番美しく、最高に良い笑顔😊✨
こんな日に出会えることが、先生冥利に尽きる
ということなんだろうなぁ。。

人との出逢い。
2014年04月14日 (月) | 編集 |
人は人との関わりの中で生きているもの。
よき出逢いは人を幸せに導いてくれる。
年齢も越えてお互いの経験を通して語り合え、意見を
戦わせることが出来る人との出逢いは感動的だ。
そんな人と語り合えるときは時間なんて忘れてしまう。

今日は久しぶりに時間も忘れてしまえる日だった。

エネルギーある人と過ごせる日は、ホントに
私にとってのとっても「いい日。」なのです。



待ち合わせ場所に行く途中、博多駅の
桜イルミネーションの中に
ドラえもんの大群発見、、。 
癒された~。
福岡はやっぱり良いところだな

ドラえもんの大群だ~~。。


教室のこと
2014年04月11日 (金) | 編集 |
スタジオのミニギャラリー1
スタジオの踊り場は、いつの間にか生徒たちの写真で
埋め尽くされた、ミニギャラリーのようになってしまった。
数年前までは、地元で開催されるコンクールなどなく、
バレエコンクールにチャレンジするということは、
幼い子たちにとっては、甘えられるお母さんもそばには
居ない、かなりの緊張を強いられる試練の旅みたいなもの。
頑張った生徒たちを励まそうと壁に写真を飾ったのが始まり。
生徒たちの成長の記録にもなっているのです。

スタジオのミニギャラリー2

SAORIちゃん 
SAORIちゃんは、大阪の大学を卒業して
現在は社会人として奮闘中。

HARUNAちゃん
大学生の時にはアシスタントも務めてくれた
HARUちゃんは、念願の番組制作の仕事に就いて
一年が過ぎ、大変なことも多い仕事だけど、
人を楽しませ、喜ばせたいと、元気いっぱいに
頑張っているよう。

YURIKAちゃん
YURIちゃんは東京バレエ団に入って4年目。
頑張りを認めてもらえているよう。
淡々と自分の限界まで頑張ってしまう子。
怪我にだけは十分に気をつけてほしいな。

MARIKOちゃん
MARIちゃんは昨年NBAバレエ団に入り、
夢に向かって邁進中。
一生懸命に相手に合わせようと頑張り過ぎて
しまう子。
ストレスを溜めてないと良いのだけど、、、


MORIKOちゃん
責任感が強く、バレエも勉強も頑張ってきた
MORIちゃんは、後輩たちのとっても良い先輩。
一昨年の春から北海道の大学で大志を抱いて
猛勉強中。

KOHARUちゃん
KOHARUちゃんは大学で心理学を学びながら、現在は
バレエ教室の頼もしいアシスタントとしても活躍中。
春の発表会ではSHIGE王子とグラン・パ・ド・ドゥにも
チャレンジ。

NANAちゃん
MORIちゃんと同じく、親元を離れ県外の国立大に
通うNANAちゃん。
来れるときにはレッスンにも来てくれて、とても
美しく素敵な女性に成長している姿がなんとも眩しい。

KARINちゃんMOMOKAちゃん
KARINちゃんは双子のお姉ちゃん。MOMOちゃんは妹。
甘えっ子のTwinsはバレエに魅せられ、今はプロを
目指して試練と闘っているのです。

MARINIOちゃん
三姉妹の真ん中MARINOちゃんは、今年の春から
全寮制の学校で学ぶため、バレエ教室を卒業する。
寂しくなった。。

MISAちゃん
宝塚音楽学校の二年目を迎えたMISAちゃん。
生真面目で一本気なところもあるけど、
心優しく繊細な子。
今は、精一杯に自分と闘っているところ。




バレエスタジオは、子どもたちが真剣に自分と向き合い
自分と闘ってきた場所。
バレエ教室を卒業した子たちにとっては、もう一つの
実家のようなところ。
生徒たちにとって私は、優しいお母さんの役目よりも、
頑固な親父といったところなのだろう。。

たくさんの可愛い子たちとの出逢いがあって、長い時間が
流れて、大好きなものに向かう子どもたちの生き生きとした
エネルギーに囲まれて、毎年、みんなで舞台を創って、
挫折や苦しみも多いけど、頑張る意味を感じられて、
どんなことも乗り越える勇気を与えられて、たくさんの
喜びも知って、、なんともありがたく幸せな人生だな。。
私は本当にバレエに出逢えてよかった
先日、某デパートポスターの撮影でスタジオに来られた
スタッフさんにもこんな話をした。

ウェイティン先生のリハーサル開始
2014年04月06日 (日) | 編集 |
ウェイティン先生のリハーサル開始
生徒たちのために作品を作ってくれる、ウェイティン先生の
リハーサルが始まった。
レッスンの前にウェイティン先生が、生徒たちに伝えてくれたこと。

 あなたたちの個性を引き出せるように、私も
 努力するから、みなさん恐れずに自分を
 見せてください。
 みんなで力を合わせて、良い作品を一緒に作りましょう。

この一言に私の心も踊る
一緒に舞台を創る良い仲間、よき出逢いに大きな喜びを
感じるなぁ。。



レッスンが終わった後は、若先生たちと発表会のミーティング。
三人のアシスタントさんたちが、熱く舞台について語り合って
いるのを横で聞いていて、ますます嬉しくなった。
この子たちは、きっと、、私が子供の頃に感じたような、
踊る喜びやバレエの魅力を、後輩たちに伝えてくれるだろうな。

これから舞台の幕を開けるまでの様々な試練を、
乗り切る勇気も湧いてくる。
今年も、可愛い子たちの笑顔が輝く楽しい舞台に
なりますように

みんな頑張りました(*^_^*)
2014年04月03日 (木) | 編集 |
第56回NAMUEクラシックバレエコンクール福岡 
仲間たちと切磋琢磨して挑んだバレエコンクールが終わった。

第56回NAMUE

ただただ楽しいだけで踊っていた、ちびっ子時代を卒業
しつつある子たち。
バレエの魅力に目覚め、同時に舞台に立つ怖さも知り、
自分と闘う本当の意味をようやく感じ始めたよう。。

仲間はいいな。
お互いの努力を認め、励ましあう仲間の存在は大きい。
可愛い子たちの健気に自分と闘う姿に、親バカな先生は
感動して目頭が熱くなってしまう。。

菜々子ちゃん7位
入賞というご褒美をもらえたNANAちゃん。
おめでとう
励みにして、ますますバレエの魅力を見つけて
頑張ってくださいね。