FC2ブログ
バレエ教室のささやかな出来事
バレエ大好き☆
2014年06月24日 (火) | 編集 |
20140622可愛くてたまらないデス
上級生の練習を見学するバレエ大好きちびっ子。
この後ろ姿、、なんとも可愛くてたまらないデス

NAYUちゃん
2014年06月19日 (木) | 編集 |
ジョン・クランコ・バレエスクール
バレエ雑誌〈クララ〉
遠く離れた可愛い子の頑張っている姿を
見ることができた
NAYUちゃんの通っているドイツのバレエ学校に、
日本から雑誌の取材が来たのはずいぶん前の
ことで、NAYUちゃんも忘れてしまっていたそうで、
まさか自分が撮られているとは思ってもなかった
らしい。

クララ
今年のお正月に会った時には、思い描いてきた
夢や希望と、辛いことや苦しいことだらけの現実との
狭間で、かなり苦しんでいるようで、ぽろぽろと
涙を流していたNAYUちゃん。
NAYUちゃんはまだまだ10代の幼い女の子。
それでも逃げずに、健気な心に自分で火をつけて
また、その炎の中に飛び込んで行った。
頑張るNAYUちゃんをずっと応援してるよ

NAYUちゃん


登りたい山が高くても、破りたい壁がどんなに
厚くても、泣きたくなるくらいに苦しくても、諦めずに
前に進んでいくことが、唯一、自分を納得させる
ことができる成功の道かな。
自分の成功は他人が決めることではなくて、自分が
決めること。

夢は、ただ見てるだけの時は楽しいことばかりで、
あの高い山の頂上には、美しいお花畑がある
はずだと思ってしまう。
現実は、本気で夢を叶えようと、努力して、努力して、、
ようやく扉を開けることができたとき、目の前に
広がるのは、花なんて咲いて無いただの広~い
畑だけ。
でも、簡単には手に入らない畑なのデス。
大切に手入れして、汗を流して耕して、そこに
どんな花を咲かせるかは、全て自分次第なのです。
努力して手に入れたものは、畑を耕す力。
花を咲かせる、自分の中に蓄積された栄養かな。

夢を与えてくれた人、夢に近づけてくれた人、
夢見ている自分を支えてくれた人、、
人は、周りの人からたくさんの栄養を吸収して、
支えられて生きているのだから、周りが見えて
いる人ほど人に感謝して、周りの人と自分を
大切にするのかな。

子供のころ、母親や恩師から、
あいさつしなさい!
感謝しなさい!
謝りなさい!
と言われていたのは、、
ただ器用に上手にコトバを並べることを
教えられていたのでは無くて、視野を広げる
ことを教わっていたのかもしれないな。
かなり鈍い私は、今ごろになって、、少しずつ
ゆっくり、そんな当たり前のことに気がついてマス。。

公演のポスター
2014年06月15日 (日) | 編集 |
第二回公演のポスターが出来上がった(*^^*)

公演ポスター


バレエ教室の癒し系ピアニスト世取麻衣子ちゃんが、
ほのぼの温かなイラストを描いてくれた

アシスタントさんをはじめとする生徒たちみんなで創った
「素敵な贈り物」のイメージで、好奇心いっぱいの子供が
未知の世界を覗いている姿と、麻衣子ちゃんの感じる
バレエ教室、そこに集うバレエ大好き娘たちと、私たちの
大好きな福間の町や、バレエ教室を見守ってくれる
人たちが描かれている。

右上にはスタジオオーナーご夫妻様。

左上に飛んでいるのは、ビストロの福顏マスター。

その下の船に乗っているのは、カナダの
TomoeちゃんとJeremy先生。

麻衣子ちゃんいわく、右下で笛を吹くヤンチャな
子鹿ちゃんを心配そうに見守っている女の子が、
Koharu先生なのだそう。

福津市の空を楽しそうにグラン・ジュッテしてるのが、
バレエ大好き娘代表、元気印のMomokaちゃん。

左下に仰向けになって花かごで遊んでいるアライグマが、
私にはちびっ子の頃のKarinちゃんに見える。

他にも、あの子やこの子をイメージしながら
描いたのかなぁって思える可愛い絵なのです。

我が家の大将もいる



今日は福津市中央公民館で公演のリハーサル。
ちびっ子もみんな、少しずつ自分の役割を理解して、
公演の幕を上げる準備をしているのです。
リハーサル


リハーサルの帰りに、生徒と一緒にビストロのマスター
のところにポスターを届けに行った。
マスター曰く、「先生はホントに生徒が可愛いんやねぇ。。」
叱ってくれる人は、甘えられる人なのかな、、、
厳しくしてきた子ほど、何故か長く傍にいるなぁ。。
生徒たちみんな、表現の方法はそれぞれにさまざまなの
だけど、みんな根っこは素直でとっても可愛いのです。

応援してください☆
2014年06月14日 (土) | 編集 |
バレエ教室のおてんば娘が卒業していった。
今ごろトロント行きの飛行機の中で、子猫みたいに
二人で丸まって寝ているだろうな。。
甘えんぼで小心者で、自分からはどう動いたら
良いのか、、迷ってばかりいるくせに壮大すぎる
夢を見ている子たちなのだ。
モモカリ卒業

でも、夢は無謀すぎるほど大きい方が良いと思う。
この二人、夢を叶えたいと泣くばかりで、なかなか
自分からは動かないのだけど、、橋をかけてやると
健気に必死に渡ろうと努力をする。
きっと夢が大きい分、いつかは、自分自身で先に
進むための橋を架ける力を身につけて、自分が
幸せだと感じられる居場所を見つけられると思う。
行ってらっしゃいモモカリ


MARIちゃん花のワルツ
今日はもう一人、可愛い卒業生さんから写真が届いた。
NBAバレエ団で奮闘中のMARIちゃんだ。
くるみ割り人形の花のワルツのソリストをもらって
無事に踊り終えたのだそう。
またもうすぐ大きな公演もあるらしい。
周りに合わせようと必要以上に気を使ってしまう子。
MARIちゃん怪我には十分に気を付けて!!

みんな、思いきり頑張って!
思いっきり楽しんで夢を掴んでくださいね

School Performance 2014
2014年06月08日 (日) | 編集 |
春のミニ発表会
甫足まりさんが撮ってくれた素敵な写真をご紹介。
Joyaux de Ballet
第二部の最後の演目と第三部の海賊より「花園」ほか
ひよっこの生徒たちが、小さなバレリーナに見える
甫足さま
ホントに有難うございました!!


第二部 バレエコンサート最後の演目
Twinsによる「Bach Polonaise」
Bach Polonaise



7月26日の公演のお知らせ
「素敵な贈り物」の一場面を見ていただきました。
満員のお客様の前で踊りたくて、一人でも多くの方に
福岡市民会館に来てほしくて、みんなで一生懸命に
心をこめて踊りました。
素敵な贈り物

RENA
RENAちゃん

RIRI
RIRIちゃん

AIKA
AIKAちゃん

SUZUNE
SUZUNEちゃん

素敵な贈り物ソリスト



海賊より「花園」
花園メドーラSATOKO
メドーラSATOKOちゃん

20140525花園AIRI
グルナーラAIRIちゃん

20140525花園ソリスト

20140525花園チビッ子
ちびっ子も頑張りました

オダリスク
オダリスクの3人娘
左からTAMAKIちゃん、YUIちゃん、SATOIちゃん

20140525海賊3
KOHARUちゃん&SHIGE王子

20140525海賊1
SHIGE王子のリフト、、はじめはハラハラしたけど、
ちびっ子のころから一緒にレッスンしている仲間同士
なかなか息もあってマス。。



舞台を支えてくれたのは、舞台スタッフのSHINさんと、
福岡女学院大学で照明や舞台裏の仕事も学んでいる
未来の素敵な仕事人さんたち。
生徒のMISAKIちゃんのお友だち
とっても素敵な女の子ばかりでした
MIKIちゃん
AKANEちゃん
MARINAちゃん
HARUNOちゃん
本当にありがとう。
未来の仕事人1

未来の仕事人2

どんなスーパースターのステージでも、舞台裏で、
大道具と格闘して、汗を流して、埃をかぶっても、
ただステージの成功だけを願ってくれる、素晴らしい
スタッフさんがいないと、舞台の成功なんて
ありえないのです。
プロになりたい、良い役をもらいたいと、漠然と
光の中にいることだけを夢見ている生徒たちに、
舞台を支える仕事、光の外で働いてくれる本物の
舞台人のことを知ってほしかった。
それが今年の発表会のテーマなのです。
みんなが毎日、口にする「あ・り・が・と・う」は、
ただ文字を並べているだけではないのデスよ。



アシスタント
最後にアシスタントさんたち。
ただの生徒から、本物のプロフェッショナルへの
脱皮の時を迎えた三人です。
影で支えている人の心も見える、
本物の舞台人になってほしいな。。

今日は何の日☆
2014年06月06日 (金) | 編集 |
可愛すぎるよ~~。。
今日は6月6日。
車にエンジンをかけたら、、ナビが
 「今日はおけいこの日」と、教えてくれた。

そういえば、ずっと前に、、
「6歳の6月6日に稽古事を始めると上達する」と、
教室のママが言っていたのを思い出した。

生徒たちみんなが6歳の6月6日に
バレエを始めたわけでは無いけど、
大好きなことに目覚めた子供たちの底なしの
情熱が、辛いことも乗り越えて、ぜ~~んぶ
喜びに変えるエネルギーにもなって、自分自身を
成長させる力が湧いてくるよう。

身体の方向や地味な基礎をもっと理解してほしくて、
「発表会で練習している踊りを解説して!」と課題を
出したら、中学生数人がさっそくノートや便せんに
自分が練習している踊りの、一つ一つのステップの
重心移動の方向や顔の向き、手や足のポジションを
かなり正確に書いて提出してくれた
生徒のレッスンノート

可愛い子たちみんな、いつも注意されていることを
一生懸命に気をつけているんだな。。
健気に頑張る子たち、、超親バカですが、、、
ホントにもう、、可愛くてたまらないデス

次回は春の発表会の第三部を紹介します。