FC2ブログ
バレエ教室のささやかな出来事
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バレエの魅力☆
2014年07月30日 (水) | 編集 |
福岡市民会館 第二回公演20140726
2014年7月26日
みんなで力を合わせて創って、みんなで喜びを
分け合った舞台の幕が下りた。
終演後、とっても嬉しいメッセージが、ご来場の
お客様から届いた。


とても楽しい気持ちで見ることができました。
発表会を重ねるごとに、若芽が少しづつ
空へと伸びて行こうとする様子が伝わ
ってきますね。
そして踊りが上手にできた、できなかった
ということよりも、もっと大切なこと、それを
教えてもらいました。
恐らく大変緊張もしていたでしょうに、私の心に
深く残ったのは、それ以上にみんなが心から
楽しく踊っている姿でした。
”幸せに踊る姿”それは今思い出しても
私の心をジンとさせてしまいます。
小学生だった子が中学生に、中学生が高校生
に、高校生が大学生に・・と成長し、
それはダンサーとしての体の動きやしな
やかさや心の表現など共伴って美しく
変化していることのようでもありました。
また何人かは姿を見られなくなった人もいた
ようですが、彼女らもまた次の成長の過程で
バレエや人生を楽しんでいてくれてる
かなと思います。
私は今回いろいろな内容で構成され、
それを準備し、作り上げ、成し遂げてい
った公演にどれだけの人たちが思いを寄せ、
知恵を寄せ、力を寄せ合ってきただろうと
感じました。
みんなの気持ちが寄り合って、みんなで
楽しもうという気持ちが重なってこの公演が
成功したんだと思います。
生きることを楽しむ、踊ることを楽しむ、
人と共にいることを楽しむ、
私はこのバレエ公演を見てそんな風に
感じたよって知り合いに伝えたい!


こんな言葉を届けてくれたのは、生徒たちの成長を
見守ってくれたNAKAMURA画伯。
言葉を交わしていないのに、心が通じるのが
バレエの魅力だな。。嬉しかった
スポンサーサイト

まいちゃんのもりもり投函箱☆
2014年07月25日 (金) | 編集 |
福間のいいお店 
大好きな場所
今年も、舞台の幕を上げるためにジタバタと、
山ほどの雑用に追われている私を、友人が
はるか遠く、海の向こうから助けに来てくれた。
ポスターやパンフの表紙の絵にも登場している
TOMOEちゃんです。
舞台制作の裏には、たくさんの人の心があることを
分かってくれる人と一緒に仕事ができること。
とっても嬉しくて有難いことなのです。
TOMOEちゃんや周りのみんなのお陰で、ようやく、
可愛い子たちの頑張りを見守ってくださる
お客様方をお迎えする準備が完了。
みんな有難う


頑張り屋で、ピュアな心を持ったピアニスト
MAIKOちゃんが、体験レッスンの申し込み箱を
作ってくれた
まいちゃんの盛り盛り投函箱。
盛り盛り
とっても可愛い投函箱です。
7月26日
福岡市民会館のどこかに設置していると思います!!



可愛い頑張り屋さんたちと、我が家の大将に、
癒され、励まされ、支えられています。
プティ
大将

みんなで役割分担
2014年07月24日 (木) | 編集 |
みんなで役割分担
今日、スタジオに行ったら、生徒たちが、
衣裳や小物の回収係りや、ちびっこの
世話係りなど、役割分担をみんなで決めて、
踊り場のガラス窓に貼っていた。
奮闘している仲間を助け、後輩を引っ張って
くれているのは大学生のMISAKIちゃん。
本番直前、教室の雰囲気は、生徒たちみんなで
助け合って、なんだか良い感じになってきた。
カンパニーの語源はパンを分け合う関係なのだそう。
少しだけ夢に近づいているのかな。。

今年は、みんなで作品を創ることを通して、
生徒全員が積極的に舞台制作全般に関わって、
一人ひとりが、少しずつ、少しだけ何かしら
責任を持つことができるようにすることが
課題の一つ。
バレエ大好き娘&バレエ大好き王子2名
思い切りバレエを満喫して、与えられた役割に
楽しみながらチャレンジしています。
こんな子供たちの頑張るエネルギーが、舞台
本番でのびのびと発揮されて、素直に、すくすく、
必要以上に背伸びすることなく、等身大の
綺麗な花を咲かせてくれると良いな。。

嬉しかったこと♡
2014年07月21日 (月) | 編集 |
最近、とっても嬉しかったこと。

19日
生徒が創っている「素敵な贈り物」
教室の近くのホールを借りて練習。
生徒たちがバレエを満喫している可愛い笑顔が
見れたこと。
はーちゃんが久しぶりにスタジオに帰ってきたこと。
とっても嬉しかった
はーちゃん
はーちゃんは番組制作会社に就職し、今は東京で
頑張っています。
福岡ではTVQ土曜日23:55から放送されている
ハックツベリーのADを務めています。
番組にも出演していて、後輩たちは、はーちゃん先生が
テレビに出てたぁ!と大興奮。
後輩にも慕われてたはーちゃんは、バレエ教室の
アシスタント時代と同じように、自分で決めて飛び込んだ
今の居場所でもパワー全開で頑張っているようです。
はーちゃんは、とっても素敵な生徒たちの先輩なのです。
皆さま!!
数納はるなをどうかよろしくお願いいたします!!!

20日
福津市中央公民館での通し稽古。
今年も、教室のみんなで創って、みんなで準備して
みんなで頑張っているのです。
こんな頑張る可愛い子たちの姿が見れたこと。
Beauty

恩師が私の巣立ちに贈ってくれた言葉。
   類は類を呼ぶのよ。
   どんな人が傍にいるかはアナタ次第よ。
不器用で鈍くて叱られてばかりだった当時は、
厳しい言葉に聞こえたのだけど、恩師の
背中を追いかけている今、恩師の生徒に対する
気持ちが、おこがましいけど少し理解できるような
気がする。
頑張って、打ちのめされて、それでも前に進んで、、
こんな毎日にも、たくさんの出逢いがあることに感謝です。

教室のこと☆
2014年07月18日 (金) | 編集 |
毎年 この時期の教室は、バレエ大好き娘たちの、
舞台を成功させたいという思いで、熱く、燃えあがるよう。。

舞台制作は、本番の日を決めたときから、
夢の世界とはかけ離れた、地味な作業の繰り返しと、
過酷なカウントダウンが始まるのです。
こんな舞台になると良いなとか、、
こうしたいなぁとか、こう出来たらイイなぁとか、、
ああなったら良いなとか、、
あれこれ夢の世界を思い描いているだけのときは、
ただ楽しいだけなのだけど、、
いざ夢を実現させるぞ!と決めた時から、
目の前に立ちはだかる様々な厳しい現実の数々。。
この壁を破ることができないと、夢の扉は
開いてくれないのです。

でも、バレエ大好き娘たちは、この苦しみの先にある
大きな喜びを知っているから、どれだけ辛い困難や
試練が襲ってきても、諦めない強さを持っています。
バレエ教室のみんなで創りあげる舞台は、
まさに、夢を叶えるプロセスを学ぶものなのです。

20170717天使ちゃん
大好きなものに出逢った子供のエネルギーは
本当に底なしなのデス。。

2001140717いねむり
まだまだ体力のないチビッ子は、お姉さんたちの
踊りを見ながらいねむりしてることも、、
でも昨日は、2時間もレッスンした後に、
まだ練習したい!!と言ってきた

20170717お姉さん
ちょっとお姉さんになった生徒たちは、ちびっ子たちの
世話もしてくれます。

RIRI
そんな経験を繰り返して、可愛い天使ちゃんたちも
のびのびと羽ばたくときがやってくるのです。。


バレエの先生も、可愛くてたまらない生徒たちの
喜びに満ちた笑顔や、高いハードルを飛び越え
脱皮をする瞬間をただ見たくて、どんな試練の扉も
開けることが出来るのです。
夢中になれるものに出逢えることが、それを
仕事にできるかどうかなんて全く関係なく、
前向きに生きる力に繋がるのかもしれないな。。

本番まで残り9日。
みんなの輝く笑顔が見れるように
頑張るぞ

公演パンフレットが届いた!
2014年07月12日 (土) | 編集 |
バレエ教室の地元、福津市にあるデザイン事務所
Dream Works さんが私のワガママな希望を
ぜ~んぶ受け止めて、とっても素敵なパンフレットを
作ってくれた
表紙の絵を描いてくれたのは、バレエ教室の
癒し系ピアニストのMAIKOちゃん。
公演のパンフレットが届いた☆

今日は公演開催を助けてくれるNAKAMURA女史が
スタジオに来てくれて、私が気づかなかったことを
気づかせてくれた\(^o^)/
新しく爽やかな風が吹くと心が喜ぶのデス。
やっぱり、、夢を叶える階段はたくさんの
よき出会いでできているのですネ。

スタジオを出るとき、さまざまな現実という困難にも
諦めずに、精一杯に前に進むことに努力している
可愛いアシスタントさんたちを、綺麗なお月様が
見守ってくれているようだった。。
きっと今年も楽しい舞台になるよ。
月が綺麗♡


教室のこと
2014年07月08日 (火) | 編集 |
3日間、神戸のバレエ団から、
公演賛助出演の皆さんがスタジオに来てくれた。
Ashiuchi先生は変わらず、生徒たちに、
バレエの魅力と、踊る喜びと舞台制作の
面白さを教えてくれた。
数年前までは、ただお祭りみたいに
舞台を楽しんでいるだけのようだった
生徒が、いつの間にかアシスタント先生に
成長していたり、ちびっ子たちに憧れられる
お姉さん生徒になっていて、生徒たちの奮闘を
見ていると親バカな私は目頭が熱くなってしまう。

レッスンを見学していたママの後ろ姿、、
片道かなり時間のかかるバレエ教室に通い、
深夜に帰ってくるこのバカ娘を、玄関で
タクシー代握って居眠りしながら待っていた、
さんざん心配かけ苦しめた我が母の姿とも
重なってしまう。。
ママの大切なお子さんを預かっていると思うと、
先生とよばれる私たちには大きな責任があるなぁ
と思うのです。
目の前にいる可愛い子たちに、甘く、苦く、
成長に役立つ栄養をたくさん与えることが
出来るように、もっと頑張らねば。。
20140705発表会の練習

土曜日には、とっても嬉しい訪問者。
約15年ほど前に教室を卒業したWAKOちゃんと
SHOKOちゃんが、久しぶりにスタジオに遊びに
来てくれた。
二人ともバレエに夢中になっていた日々が、
今の自分の土台になっていると言ってくれた。
こんな言葉が聞けるのが先生冥利に尽きるという
ことなのだろうな。
感謝する心を持っている子は、人を大切にするのと
同じくらい自分を成長させる向上心も持っているのです。
可愛い子との日々が私の宝物かな。。
とにかく、ひたすら、毎日、毎日、、
今の自分に出来ることを精一杯にやり続ける
ことができたら幸せだな。。

チラシができた☆
2014年07月01日 (火) | 編集 |
公演のチラシ
NAKAMURA女史が作ってくれた公演のチラシ☆

〈全員で力を合わせて、公演のレベルに近づける!!〉が、
今年の発表会の課題と目標。
そこでタイトルの頭に「第二回公演」とつけた。
本番の日まで残り一カ月を切り、生徒たちは
この課題に果敢に挑んでいるのです。

主役やソリスト、グラン・パ・ド・ドゥにチャレンジする
上級生たちは大きな責任を感じ、積極的に自分磨き。
生徒たち全員で制作中の「素敵な贈り物」では、
一つ一つの動きやステップに、ストーリーと関連させて
感情や意味を感じて、会話をするように踊ることを
勉強中。
先日、ちびっ子たちに
〈この振付にセリフを付けて〉と宿題を出したら、
一緒に踊る4人で相談して、そのシーンをイキイキと
演じて見せてくれた。

頼もしい先生に成長中のKOHARUちゃんは、
今の自分に出来ることを精一杯に実行中。
生徒たちのために、今、自分は何をしたら良いのか、、
悩みながら作品創りという夢を形にしようと
奮闘しているのです。

失敗を怖がって指示を待ってしまう子も多いけど、
そのうち、失敗は成功の芽だと気づくかな



2014年7月26日(土曜日)
福岡市民会館 大ホール
開場17:00 開演17:30
入場料2,000円(当日500円up)
ローソンチケット Lコード86006

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。