FC2ブログ
バレエ教室のささやかな出来事
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仕事の流儀。
2014年08月30日 (土) | 編集 |
お疲れさま☆
みんなで力を合わせて創りあげた舞台の幕が
降りてから、早くも一ヶ月が過ぎた。。
遅ればせながら、、
陰で舞台を支え、私にたくさんのことを教えてくれた、
あたたかでパワフルな女性たちと、二人の可愛い
アシスタントさんと、福顔マスターのビストロで、
ありがとうパーティ
今日、マスターから写真が届いた。

40年も同じ場所で、脇役に徹して客をもてなし、
たくさんの人の、心とお腹を満たしてくれる
マスターの仕事の姿勢。
私はとっても尊敬しているのです
出すぎず、引っ込みすぎず、そっと気を配ってくれて、
居心地の良い時間を提供してくれる。
表には見えない、人としての根っこが一番
大切なんだろうなと、ここに来ると思うのです。
スポンサーサイト

Future☆
2014年08月29日 (金) | 編集 |
新しいスタジオの建設が着々と進んでいます。

毎日、毎日、少しづつ出来上がっていく新スタジオの
様子を見守りながら、23年間子供たちのいろんな
想いを包み込み、育ててくれた、このスタジオとの
お別れの日も、一日一日、近づいてきている寂しさも
感じています。
取り壊される日は、みんなで見守り、見届け、
心の中に大切に残さなくては。。

バレエ教室が福間に根を張って、その根っこから
また新しい芽が出てきたように、今、新しい
スタジオが隣に建っているのです。
また新しいステージを与えていただいたこと、
心の中で感謝しているだけではなく、しっかりと
形にして、言葉にして、御恩を返せるように、
未来に残せるようにしていかなくては!!

6月4日
6月4日地鎮祭

6月23日
6月23日

7月18日
7月18日

8月10日
8月10日

8月12日
8月12日



SEIYA&SHIGE
教室には新しい仲間も増え、今まで黒一点だった
SHIGE王子はテンションあげまくり
はたで見ているよりも、かなり男性的でハードな
バレエのレッスンに、爽やか男子二人、
学生の本分にも手を抜かず、真剣にガンバッテマス

バレエを長くやってきて、バレエから学んだ
美意識とは、、ポーズの美しさだけでなく、
こうやって自分に与えられた命を、精一杯に、
真剣に、楽しみながら生きることなのかも。。
なんて思っています。

教室のこと☆
2014年08月26日 (火) | 編集 |
2014年7月26日第二回公演
発表会が終わり、生徒たちは会うたびに、、、
DVDはいつ届きますか???
生徒たちが待ちに待っていたDVDと集合写真の
見本が届いた
早く渡してやれるように、テロップのチェックを
急がなくては!!!!!

感想メール(7月30日に掲載)をくださった
芦ペン画家のNAKAMRA先生。
舞台はこのように見えたよ!と、言ってくださった
先生の言葉のとおり、DVDにはそんな生徒たちの
喜びにあふれた笑顔と姿が映ていた
嬉しかった。

生きることを楽しみ
踊ることを楽しみ
人と共にいることを楽しむ

NAKAMURA先生が感想メールに書いてくださった
  踊りが上手にできた、できなかった
  ということよりも、もっと大切なこと、それを
  教えてもらいました。
という言葉。
本当に嬉しかった。

踊ることを仕事にしていくことが難しいというか、、、
日本では、踊りだけで食べていくというのが、
悲しいことに、かなり不可能に近いのだけど、、
そんな環境の中で、真っ白な子供の頃に、
バレエに出会って、、苦しみと同時に強烈な魅力を
感じ、知ってしまって、言葉では言い表せない感動に
出会ってしまって、親から続ける理由なんて
聞かれても、、上手く答えることもできず、
反抗期を理由に刺を出しまくってしまったり。。

こんなおバカな私は、、とにかくここまで
イロイロあったのだけど、、
できなくて当たり前、続くはずもないと言われての
スタートだったのに、いつの間にか、、
たくさんの方に支えていただきながら
28年も、大好きなことを仕事として続けて
これたことが、ホントに、、本当に!
ただ、ただ、有難い。
益々、そう思わせてくれたNAKAMURA先生の
言葉だった。

昨日は、発表会を支えてくれた人たちと、
大好きな福顔マスターのいるビストロで
美味しいお料理と楽しい時間。
月曜日の今日は、バレエ教室でパソコンのお勉強。
講師はパワフルな美女MAKIE女史。
生徒は、ちょっと不真面目な受講生の私と、、
生真面目で可愛いアシスタントさん二人、プラス
夢を叶える階段の途中で出逢った
素敵な友人SERINOさん。

今日は、バレエを通しての子供の頃からの友人と、
尊敬するバレエの先生から電話をもらった。
数分でも子供の頃に帰って、自分を素直に
表現できる時間を持てることが嬉しかった。

ホントに!
パワフルで前向きな人との出会い、
人との繋がりを大切にしている人との出会い、
可愛くてたまらない子たちとの出会い、
そんな人達と一緒に過ごせる時間は、
最高に幸せなのです

教室のこと。
2014年08月10日 (日) | 編集 |
スタジオ
今朝、早くにスタジオに行ったら、、
新しいスタジオに鉄骨が組まれていて、
2階に上がる階段の場所や、玄関の場所も
見えるようになった。
生徒たちは、新しいスタジオに夢と希望を
膨らませると同時に、もうすぐ、この
みんなの思い出がたくさん詰まったスタジオが
無くなる寂しさも感じているよう。
私が留守の間、夏休みで古巣に里帰りしていた
卒業生のMARIちゃんは、目に涙を浮かべて
スタジオの床を掃除していたそう。
古巣で癒されて、勇気という栄養を与えられて、
またまた自分と闘うぞ~と、バレエ団に戻って行った。


東京バレエ団子眠りパンフ
埼玉県熊谷市の文化創造館さくらめいとに
東京バレエ団の子供のためのバレエ
「眠れる森の美女」を観に行った。
YURIKAちゃんが初めて手にした主役。
これまで、YURIちゃんなりに精一杯に
努力してきたことが分かり嬉しかった。

ウォンバットとデビルとカモノハシ
我が家の大将も、留守番の4日間
無事にいてくれてホッ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。