バレエ教室のささやかな出来事
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
最近のこと。
2014年09月28日 (日) | 編集 |
9月25日(木曜日)
卒業生のHARUちゃんがスタジオに帰ってきた。
HARUちゃんのお仕事はアシスタントディレクター。
仕事はめちゃくちゃ大変だけど、とってもやりがいが
あるとのこと。
悩みは睡眠時間が少なすぎることだそう。。
20140925Haruちゃん
久しぶりに会えて嬉しかった。

20140925Haruちゃん1
新入り王子様も仲間に入ってパチリ。

20140925Haruちゃん2
女の子と一緒にポーズとってと言ったら、素直に
応じてくれた素朴で可愛いSEIYAくんなのです。


9月27日(土曜日)
卒業生のYURIKAちゃんの舞台を岩国まで観に行った。
20140927ドン・キホーテ

8月、初めての主役を踊るYURIちゃんを見に行ったとき、
    教室にいた時に、先生が
    『主役としての責任』と言ってた
    意味が、ようやく分かった。
    怖かった。。
こんなことを言ってたYURIちゃん。
確かに、、かなり緊張しすぎて硬かったかな

ドン・キホーテでは街の娘たちの一人と夢の場の
コール・ド・バレエ。
役柄を大切にして、のびのびと丁寧に踊っていた。
そんなYURIちゃんの姿が見れて嬉しかった。
バレエの美しさはアンサンブルにあるのだから、
ステージ上の全てが、観客に感動を与える
舞台創りには重要なもの。
いろんな経験をして確実に成長しているよう


9月28日(日曜日)
そのYURIちゃんがスタジオに帰ってきた。
今日でバレエ教室を卒業するKOTOちゃんと
みんなで記念写真
20140928卒業生さん1

可愛い卒業生さんたち、仲間や後輩ちゃんに
癒され、励まされて、またまた厳しい世界に
飛び出し行きました。
可愛い子たちみんな頑張れ


10月19日(日曜日)13:00~
福津市の夕陽館で敬老バレエコンサートを開催。
バレエ大好き娘たち、またまた楽しみながら猛特訓中。
テーマは、『誰かの為に精一杯に尽くす』こと。
ご来場の皆さんに喜んでいただけるように
頑張ってます!!


ステージを飾る布をSERINO女史に届けに行ったら、
こんな綺麗な夕陽が見れました。
20140928夕陽1 20140928夕陽2



今日のこと。
2014年09月13日 (土) | 編集 |
今日 9月13日は
ミュージカル「むなかた三女神記-EPISODO1-」本番。
今年で3回目の参加。
2012年は穏やかな青い海、荒れ狂う赤い海、船をも
飲み込む恐ろしい黒い海、、役。
昨年は祭りのシーンに登場する妖精役。
今年は満天の星空の精。
今年は星の精

昨日も夜遅くまで会場でリハーサルがあり、
今日は、助演の役割を果たすべく、ゲネプロが始まる
朝8時には身体がしっかりと動くように準備してくる!!
という約束を守り、小学6年~中学2年の生徒たちは
誰も遅刻することなく、メイクも自分で完成させて、
ウォームアップも済ませ楽屋入りしてくれた
宗像市の主催者のみなさんが、生徒たちに与えて
下さった大きな学びのチャンス。
子供たちは、経験を重ねるごとに、プロ意識と
チームワークに磨きをかけ、一人では出来ないことも
みんなで力を合わせて、確実に出来ることに
進化させていっているのです。
ちょっと前までは、何もできないちびっ子生徒ちゃん
だった子たちが、今では下級生に憧れの眼差しを受ける
お姉さん生徒に成長してくれているのです。
可愛い生徒たちが私との約束を守り、こんな頼もしい
成長を見せてくれていること、サポートしてくださる
ご家族のお陰です。
本当に有難うございます!!

今日の舞台、生徒たちは
踊る喜び、生きる喜び、
人と関わり、人と力を合わせる喜びを
感じてくれたかな


三女神記パンフ
スタジオでの練習だけでは感じさせてやることが
出来ない、バレエ大好き生徒たちを大きく成長させて
やれる魔力が、観客の入った舞台にはあるのです。
どうしたら可愛い子たちをサポートしてやれるか、、、
いつも、いつも、、ジタバタドタバタ試行錯誤。。
あの手この手を考え出している私に、一生懸命に
ついて来てくれるアシスタントKOHARU先生の成長も
とっても嬉しいのです。


今日の舞台に出演されていた方の中に、20年以上前の
バレエ教室のご父兄がいらした。
涙ぐみ、声をかけてくださり、懐かしい会えて嬉しいなんて
言ってくださって、、
ただ若さに任せて不器用な責任感だけで、必死に
子供たちにバレエを伝えていた小娘時代を思い出し、
涙が溢れそうになった。。
私の方こそ会えて嬉しかった!!


日没
帰りには大好きな福間海岸の夕陽を見に行った。
癒された!!!