FC2ブログ
バレエ教室のささやかな出来事
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夕陽館敬老会バレエコンサート
2014年10月19日 (日) | 編集 |
夕陽館敬老会バレエコンサート
いよいよ明日、13:00開演です。

アシスタントの小春先生が大奮闘して、
フィナーレの振付にもチャレンジしました。

バレエピアニストの麻衣子先生も、
中村女史に習ったラベルマイティを使いこなし、
プログラム作りにトライしました(*^_^*)

生徒たちは、練習が終わっても自主練して
自分自身の進化にチャレンジしていました。

ご来場のお客様方に笑顔で帰っていただきたい!!
これが生徒たち皆んなの願いです。

30分程度のミニミニコンサートですが、ぜひ💖✨✨
ご来場下さいませ。

20141018夕陽館パンフ表
20141018夕陽館パンフ裏
コンサートのプログラム
麻衣子ちゃんの力作です😊✨
スポンサーサイト

福岡シティ川副バレエ学苑 第100回記念公演
2014年10月13日 (月) | 編集 |
川副バレエ学苑100回記念公演チラシ表川副バレエ学苑100回記念公演チラシ裏
福岡シティ川副バレエ学苑 第100回記念公演
2014年12月21日(日)
福岡サンパレスホテル&ホール
開場14:45  開演15:30
S席(1階)6,000円
A席(2・3階)4,000円

私たち生徒に、バレエに出会った喜びと、
頑張るエネルギーと、この世界で
生きていく力を与えてくれた川副バレエ学苑の
第100回目の舞台です。

夢のように美しいものへの憧れと、日常、
目に映るものとはかけ離れた世界を知った
子供の止められない好奇心。
そんな子供たちに、思い切りバレエの魅力を
見せてくれて、頑張るエネルギーを育ててくれた
私たちの母校の記念公演なのです。
川副バレエ学苑は恩師が1951年に福岡市に
開校されてから今年で63年。

足をわずかに動かすにも、すべてに形と
決まりがあるレッスン。
箸の上げ下ろしから立ち居振る舞いまで、
稽古と同じくらい大切なものだと、厳しく
躾けてくれた恩師。
川副バレエ学苑を通して見たバレエの世界は、
強烈に厳しかったけど、本当に夢のように
美しい世界を、恩師に導かれた子供たちが
創りあげていっていた。
子供心になんとも刺激的だった。
感動は強く生きていく力に繋がっているという
ことを教えてくれた学び舎なのです。




*川副バレエ学苑OB会発足*
バレエ学苑卒業生の有志4人がOB会を
立ち上げてくれて、100回記念公演に、
私たちが在籍中、毎年、クラスルームコンテストの
フィナーレで踊っていた恩師の作品
『バラの娘達の行進』をOB会のメンバーで
上演するということが実現することとなった。
母校を大切に思う気持ちと感謝を胸に抱いて、
悩み、迷い、、試行錯誤しながら、卒業生と
母校を繋ごうとしてくれているようなのです。
4人が一番大切に考えているのは、恩師の
後を継がれている躬生子先生の気持ち。


12月21日(日)は、福岡サンパレスを
卒業生や多くのお客様方で満席にしたい
というのが、OB会みんなの願いです。
どうか皆さま、ご来場くださいませ。
実は、私の生徒の繁一君が母校の公演に
参加させていただくことになりました。
私が川副バレエ学苑を卒業して28年目。。
感慨深いです。

おめでとうめぐちゃん♡
2014年10月05日 (日) | 編集 |
今日はとってもいい日
バレエ教室の卒業生さんで、今では、
教室でジャズダンスを教えてくれている
めぐみ先生の結婚式。

20141005めぐちゃんウェディング♡
めぐちゃんとの出会いは28年前。
恩師のもとを離れて、一番最初に生徒に
なってくれた子が、今日、とっても幸せな姿を
見せてくれた。
本当に嬉しかった。

20141005めぐちゃんおめでとう♡
めぐちゃんとママの笑顔。
ママが、いつかは踊ることが自分を助けて
くれるからと、背中を押してくれたのだそう。
そんなママに支えられて、ずっと踊りを
続けてきためぐちゃん。
15年ほど在籍したバレエ教室を卒業してからは、
ジャズダンスを学び、ディズニーシーで
プロとしての生活。
きっと、楽しいことばかりではなかったと思う。
よく頑張ったね。

当時のちびっ子めぐちゃんの楽しそうに
踊ってる顔、泣いてる顔、悩んでる顔、
嬉しそうな顔、辛そうな顔、、
出来なかったことが出来るようになった
ときの誇らしげな顔。。
いろんな顔を思い出して涙が溢れそうになった。。

20141005めぐちゃんウェディング
めぐみちゃんと竜太くんは、ゲスト一人一人に
心のこもったメッセージカードを準備してくれた。
温かくて、優しさに包まれて、、本当に
とっても素敵な一日だった

めぐちゃん本当におめでとう!!

いい日 福岡の女性編。
2014年10月01日 (水) | 編集 |
ポスターが天神に貼られているという時には、
忙しさと恥ずかしさ、、両方の理由で見に行かなかったの
だけど、この動画で他の年代の方を見て、
時代に流されず、自分の道を生きてこられた方々は、
凛としていて本当に素敵
私もこんな風に歳を重ねていきたいな。。




大好きなことに出逢えて、可愛い子たちに出逢えて、
夢見る可愛い子たちの涙に振り回されながら、、
ジタバタドタバタ、、世の中の流れにもついて行けず
ただただ不器用な一本道。
だけど、大好きなことを可愛くてたまらない子達に
囲まれて続けてこられただけで、本当に有難いし、幸せ
こんなことを再認識させてくれた経験でした。
初めはイタズラ電話だと思ってしまった、スタジオイヴの
SHIMAZU女史に心から感謝

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。