FC2ブログ
バレエ教室のささやかな出来事
フォトブック製作中☆
2015年10月23日 (金) | 編集 |
フォトブック2015みんな
現在、バレエ教室では、
これまで私たちを支えてくださった方々も
可愛くてたまらない生徒たちも、不器用な
先生も、みんなで一生懸命に頑張ってきた
記念に、フォトブックを作っています。

フォトブックRYOKO
人の役に立つことのできる仕事がしたいと
頑張っている卒業生のRYOKO。

フォトブックMaiちゃん
迷いながらも先に進むべく、奮闘している
ピアニストのMaiちゃん。

フォトブックKOHAちゃん
ずっと長いあいだ私の傍で、その可愛いく
頼もしい成長の姿を見せてくれている、
アシスタントのKOHARUちゃん。

ちびっこフォトブック
可愛いちびっ子のページ。


フォトブックIshibashiさん
スタッフさんのページには、バレエ教室の
事務所を守ってくれるISHIBASHIさんや、、

フォトブックKitsutakaさん
発表会のとき、私や生徒たちがどれだけ
ボロボロに疲れていても、明るく暖かな声で
皆んなを優しく包み込み、私たちや舞台を
助けてくださるKITSUTAKA女史のページも
あるのです。


スタジオが新しくなった記念と、これまで
皆んなで一緒にたくさんの感動を経験して、
皆んなで一生懸命に生きてきた記念の
フォトブックを作っているのです。
製作に時間がかかり過ぎてますが、、
仕事が終わった真夜中に、毎日少しずつ
作ってるので許してくださいね。

可愛い生徒たちが大人になったとき、
無我夢中で夢を追いかけていた、純粋で
無謀だった頃の自分に励まされますように、、
夢を叶えた子たちが道に迷ったとき、
また素直にスタートラインに心が帰って
来れますように、、
天使ちゃんがおばあちゃんになった時には、
美しく輝く子供時代を自慢できるように、、
そんな一冊になると良いなと思いながら
作っています。



18年も前から、ずっと私を助けて
くれてるKITSUTAKA女史
誠実で、とっても素敵な人なのです。
こんな声のお仕事もされています。

スポーツクラブ リフレ新宮
https://www.youtube.com/watch?v=-2Xw-GIys_Y

金剛株式会社
https://www.youtube.com/watch?v=Iel1W9f6W50

天使ちゃんクラス☆
2015年10月17日 (土) | 編集 |
金曜日は、バレエ教室の天使ちゃんクラスの日。
3歳から5歳くらいのちびっ子ちゃんです。

現在、バレエ教室のフォトブックを製作中。
元気にレッスンしている在校生さんたち
一人一人の夢や希望が書かれたページと、
夢を叶え、憧れのバレリーナになった卒業生、
優しい先輩たちのコメントや、たくさんの
レッスン風景写真を満載したフォトブックなのです。
バレエに出会ったばかりの、可愛い天使ちゃん
たちの写真も載せたくて、ときどきクラスを手伝って
くれるアシスタント見習いのお嬢ちゃま先生たちに
写真を撮ってもらったら、こんな可愛すぎる
表情を撮影してくれた

天使ちゃんクラス1
これは??
何の練習だったかな?
分からないくらい、先生が伝えたものとは
ぜんぜん違う動きみたいだけど、、、
可愛いから、まっいっか~

天使ちゃんクラス2
スキップの練習。
身体をスクエアにキープして、両手足を
リズムに合わせて動かし、のびのび
重心移動するレッスン。
これから厳しい訓練に入る前の、一番
大切な基礎を身に付ける土台作りなのです。

天使ちゃんクラス3
理屈じゃなく楽しくてたまらない~~~!!
感動が苦しみを乗り越えるパワーになるのです。
これが一番大切な、バレエを学ぶための
基礎作りなのです

天使ちゃんクラスは、スキあらば私に抱きつきて、
手を握ったり、頬を触ったりしてくる。
可愛いくてたまらないのです。
こんな子たちが、数年後、厳しい訓練の時期になると、、
私と目も合わせなくなってくるのです。。
バレエの先生は、可愛くてたまらない生徒たちが、
自信を持って、沢山の観客の前に飛び出して
いけるようにしてやらなくてはいけないのですからね、、
厳しくて嫌われてもシカタナイノデス

「くるみ割り人形」リハーサル☆
2015年10月12日 (月) | 編集 |
リハーサル20151011

岡垣ミューズオーケストラさんとの3度目の
リハーサル。
機械から流れる音楽なら、スイッチを切ること
にも罪悪感はないのだけど、、血が流れ、
心ある生きた人が奏でる音楽だと、
頭を下げ、お互いに心を通わせる歩み寄りが
ないと練習さえも進まないのです。

何でもスイッチを押せば、ポンっと直ぐに希望が
叶うものではないのです。
どれだけ便利な世の中になっても、何かが
形になるまでには、目に見えないところでの
計り知れない、たくさんの生きた人の
努力があるのです。
美しい芸術に魅せられた私たちが、心動かされる
のは、こんなシンプルで大切なことなのかも
しれないのです。。

卒業生さんの帰郷☆
2015年10月03日 (土) | 編集 |
ホントにそうだな、、、20151002
こんな言葉をfacebookで見つけました。

ホントにそうだと思う。
私がおバカな小娘のころは、発表会準備の
たびにジタバタジタバタ、、あれこれ試みたあげく、
結局は、いつも時間ばかりが過ぎて行くのです。

いつの間にか、こんな歳になった今では、
この見苦しいまでにジタバタしてたときの
経験が宝物になってるのです。
今だに情けないほどに、ジタバタしてるのですが、、


引き算の美学なんて言葉もあるけど、
ジタバタ盛りまくってみないと、そのスッキリ
とした美しさにも行きつかないのかも
しれないなぁ、、なんて思うのです。

今やらねばとか、やりたいとか思ってしまった
ことを、盛って盛って、盛りまくって、
熱くなって、恥をさらして、、
自分自身に嫌悪感を持って、落ち込みまくったり
なんて経験を、散々繰り返したりもしながら、
嫌というほど失敗もして、こんな年になって
ようやく、引き算の美学なんて言葉が、
そっか~~と少し理解できるようにもなった
気がします。。

それでも、相変わらず失敗を繰り返したりも
してますが、、気がついたときには
またやってしまったと反省し、メゲずに
自分で軌道修正することが出来るように
なったのは、ジタバタの賜物かもしれないのです。。


今日は、可愛い自慢の卒業生さんが
お正月ぶりにスタジオに帰ってきてくれました。
お帰りはるちゃん。
はるちゃん

3年前までアシスタントを務めてくれた
数納はるなちゃんです。
後輩ちゃんたちとバレエポーズ。

私が今よりもずっとジタバタしてた頃に
傍にいてくれた可愛い子なのです。
はるちゃんがチビッコの頃、この子たちの
喜ぶ顔が見たくて、必死に自分が知り得る
バレエを体力任せに伝えていました。
こんな可愛い子との出逢いが、私にも
頑張るパワーを与えてくれます