FC2ブログ
バレエ教室のささやかな出来事
日曜日のヴァリエーションクラス
2018年02月05日 (月) | 編集 |
日曜日の午後は、小学生のレッスンの後
役柄を表現することを学ぶため、
みんなプリマバレリーナになったつもりで
主役やソリストの踊りにチャレンジします。

Ayanaちゃん
小学3年生のAyanaちゃん
レッスンを始めたばかりの頃は
ママの傍を離れられず、発表会の
出演は無理かなぁ~とママと一緒に
諦めかけたとき、、
本番も数日後となったある日、突然に
頑張ると言い出した。

発表会が終わって、最初のレッスン日に
大きな大きな声で「あ~楽しい!!」
3歳の初舞台。

今では誰よりも積極的。
初めてのヴァリエーションチャレンジは、
白鳥の湖のパ・ド・トロワ。


小学生の中級クラスにあがって一年が過ぎた
4年生のMitoちゃんと、Momokaちゃんと、
Kaedeちゃん。
とっても頑張り屋さんたちです。
MItoちゃん
Mitoちゃんも、白鳥の湖
パ・ドトロワ第1ヴァリエーションに
チャレンジ。
いつも可愛いニコニコ笑顔で
踊ってくれます。


Momokaちゃん
Momokaちゃんはライモンダ。
回転が多くて、ちびっ子には
難しい踊り。
大きなお目目をくるくる、、、
一生懸命に練習しています。


Kaedeちゃん
ジャンプ力のあるKaedeちゃんは、
ラ・フィユ・マルガルデよりリーズの
ヴァリエーションを、元気いっぱいに
踊っています。



ようやく、バレエの入口に立った子たちです。
基礎を少しずつ身に付けて、身体で
ストーリーを語れるようになるまで
長い長い時間が掛かりますが、、、
海外に留学した子も、バレエ団に入った子も
みんなはじめは、このちびっ子ちゃんたちと同じ。

 ただ、踊ることが楽しくてたまらない

この気持ちが大きなエネルギーです。
大好きが才能かな✨



2月4日
この日は、可愛いカメラマンさんの来訪。
生徒に身体で物語ることを学ばせて
くれました。
YOKO20180204.jpg
Yokoちゃん。
どんな物語でも描けるように、
プロ意識を持ってチャレンジ中です。

20180204Mariさんと
Mariさんありがとう