FC2ブログ
バレエ教室のささやかな出来事
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
教室のこと。。。
2011年03月06日 (日) | 編集 |
今月、福岡であるコンクールにチャレンジする生徒たち。
少しでも先に進めるように、ずっと付き合っているのに、理由も言わず、
うじうじ泣くMOMO
  先生の前で踊るときは、観客の前で踊るのと同じ気持ちで踊れ~~!!

スタジオから帰ってテレビをつけたら、画面にこんなテロップが流れていた。

  勝利からは何も学ばなかった。
    敗北からは多くのことを学んだ。

まさにその通り!!
誰の言葉なのかは分からなかったけど、ゴルフで有名な人のよう。
生徒時代に劣等感と挫折だらけだった私は、バレエの先生となっても、その繰り返し、、、
ハングリーで欲する気持ちが強い方が、貪欲に学ぶアンテナも伸びてくる。
だけど、自分の可愛い生徒たちには辛い思いをさせたくないと、ジタバタと
世話をしまくり、ときどき、マダムKOMACHIから「無駄なこと!」と、
ピシッと厳しいことを言われたりもする。。。
頭では分かっているのだけど、、、

生徒を泣かすほど厳しいことを言いながらも、絶対に、生徒を突き放すことも、
無視することも出来ずに、自分自身に甘えている生徒にも、ジタバタジタバタと
世話をして過保護にしている自分に反省。。。
挫折を感じたとき、壁にぶつかったとき、泣いて諦めるか、諦めずに壁を乗り越えるか、、、
自分で判断して、自分で行動に移すしかない。
諦めずに壁を越えたいなら、自分から先生を利用し助けを求めることだ。
しっかりと自分の足で前に進めるようにしてやりたいのに、つい先に手を貸してしまう。
頼り切っている生徒のうるうるした瞳にとっても弱い、ダメなバレエの先生だ。
本当に頭では分かってはいるのだけど、、、

バレエは簡単には身につかないし、簡単には手に入らないものだからオモシロイ。
舞台には不思議な魅力があり、魔法にかかったように心を奪われる。
もしかしたら、、、私の前で甘えて泣いている子たちは、この魔法を
楽しんでいるのかもしれないなぁ、、、

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する