FC2ブログ
バレエ教室のささやかな出来事
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
作品制作
2013年07月13日 (土) | 編集 |
今年も あっ と言う間に時が過ぎ、、、
夏の発表会まで残り1週間となってしまった。。

先日、舞台監督さんに発表会の通し稽古を見ていただいた
のだけど、生徒制作の第三部「素敵な贈り物」を
サポートするのに、舞監さんも私も少々不安が残って
しまい、本番前にもう一度、稽古を見に来て
いただくことになった。
明日は、みんなの想いをサポートして下さる舞台監督さんに、
しっかりと伝えることができますように。。
ガンバレ可愛い子たち


アシスタントさんはじめ上級生たちが、みんなで
悩み、苦しみ、力を合わせて創った作品。
みんなで話し合って決めた作品タイトルは
 「素敵な贈り物」
可愛い子たちが初めて創った作品は、思いやりや優しさ、
勇気、愛情がテーマになっているようだ。
後輩やちびっ子ちゃんたちにも、この上級生たちが
バレエを通して心の中に育んできたものや、この子たちが
美しいと感じているのは、一人が目立つことよりも、
アンサンブルを大切にした、みんなの力で創り上げる
達成感や感動だということが、伝わりますようにと
願うばかりだ。



夢は語っているだけのときが一番楽しいもの。
叶えようと一歩踏み出したとたん、かなり厳しい
現実の高い壁が、目の前にど~~んとそびえ立つ。。
壁を乗り越えるには一人の力では限界がある。
プライドは無くしちゃいけないけど、
くだらないプライドに縛られてしまっては、
自分が先に進めなくなってしまうよ。
可愛い子たち
今まで、見えているようで見えていないことが
たくさんあったこと、作品を創るという経験を通して、
少しは気づいてくれたかな??
みんなのなりたい未来に近づけるように、今が
修業の時ですね。


夢を叶えるということは、たくさんの人のお力を
お借りするものなのだ。
傍にいる人や手を貸してくれる人のことが、
見えていないといけないのだぞ。
周りで助けて下さる方にも、準備から楽しんで
もらえるように、本当に難しいことなのだけど、
時間や、準備の優先順位も考えていかないと
いけないのだぞ。
そうでないと、ただの自己満足になってしまっては、
舞台の喜びもちょっと小さくなってしまうよ。
バレエを一生の仕事にしたいと、未来を夢みる
可愛い子たちは、今回の経験を通して、
どんなことを学んでくれたかな、、、??

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する