バレエ教室のささやかな出来事
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
ずーっと変わらないこと。
2016年07月19日 (火) | 編集 |
2年前の7月、発表会前の
 「バレエ教室だより」
2014年7月18日「教室のこと」
このとき居眠りしていた可愛い
チビッ子ちゃんも、今は小学2年生。
発表会では、頼もしい先頭さんも
してくれています。


毎年、この時期は、たくさんの方のお力を
お借りして、助けていただいて、
舞台を創る過程での、地味で厳しい、
様々な心配事と現実にジタバタと苦しみ
まくっているのです。。
辛すぎることも多々あるのですが、、
それ以上に感動できることも多くて、また
明日も頑張ろうって思うのです。
30年、ずーっと同じ繰り返し。



20160716NANAちゃん
昨日は、バレエを卒業して音楽の道で
頑張っている可愛い子から、とっても
嬉しいメール。
NANAちゃんが初舞台で踊ったホールで、
はじめて演出をした演奏会が無事に
終わったのだそう。
今では見上げるほど背も高くなって、
美しい女性に成長しているNANAちゃん
ですが、初めて会ったのは小さくて
可愛い幼稚園生のころ。
そんな子から、思わず涙がこぼれそうな
メール。。
内容はひみつ

やっぱり明日もガンバロウ


発表会の準備は、夢を叶えるプロセスを
学ぶもの。。
可愛い子たちの汗と涙と様々な想いが
いっぱい詰まった発表会です。
未来を夢見る可愛い子たちのために、
手を抜くことなんて絶対に出来ないのです。
とにかく今の自分に出来ることを精一杯に
やるしかないのです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する