バレエ教室のささやかな出来事
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
新しいスタートの春です。
2017年04月13日 (木) | 編集 |
201703児童Bクラス
今まで、このバレエ大好き姫&王子を指導してくれて
いたKOHARUちゃんが、大学を卒業し、就職のため、
生徒に戻って自分のペースでバレエを続けることに
なりました。

201703小春ちゃんの旅立ち
控えめだけど、真面目で誠実で、絶対に嘘を
つけない子です。
勉強もバレエも地道にコツコツ有言実行。
したたかな要領の良さなど持ち合わせてなく、
だけど、黙って見守っていると、確実に前に
進んでいく子です。
KOHARUちゃんの新しいスタート。
大きな幸せを掴んで欲しい。
ちびっ子のころからずっと、可愛い成長を
見せてくれたこの子を、私は心から応援して
いるのです
ガンバレKOHARU


201703交流公演1日目
中国、深センでの交流公演に参加した
AIKAちゃんとAIRIちゃん。

2017交流公演2日目
言葉は通じなくても、同じ世界で研鑽を積む
同世代のバレリーナの卵さんたちとの交流公演。
一緒に参加された、優秀な日本のジュニアさん
たちからも大いに刺激を受けたそう。
中国の観客は反応がストレートでドキドキしたけど、
大きな拍手と声援を送っていただき、とっても嬉し
かったと、毎日、少々興奮気味に中国からメールと
たくさんの写真を送ってくれました。
お母さんや先生に頼らず、自分たちだけで準備を
して、舞台に臨むという経験。
すっごく怖くて、緊張の連続だったけど、二人で
お互いに身支度を手伝って、少しでも綺麗に
見えるようにメイクも頭飾りも工夫をしたそうです。

2017深セン劇場
2017深セン劇場舞台
舞台はとっても広かったそうです。

20170322西日本新聞
バレコン主催の藤田先生に同行して、
西日本新聞社で取材を受けました。
まだまだ高校生のAIKAちゃんとAIRIちゃんには
全てがとっても刺激的な経験だったと思います。
藤田先生は、若い芸術家の卵さん達に
バレエを通して、同じ世界で努力している者同士、
お互いを尊重し尊敬しあえる、国際的な人間の
関係を築いて欲しいと話しておられました。


201703ひなちゃんキエフ
京都の寺田バレエ・アートスクールの校長先生から、
春休みの数日、キエフ国立バレエ学校で学ぶ
機会をいただいたHINATAちゃん。
合同公演では、めちゃくちゃ緊張したけど、
元気いっぱいに白鳥の湖のパ・ド・トロワ第1Vaを
踊ることができたそうです。
バレエ学校の生徒さんとペアで「パキータ」の
ポロネーズも踊らせてもらった。
本当に驚くことに、シェフチェンコ劇場で
キエフバレエ団の「バヤデルカ」に、黄金の像の
後ろで踊る子役にも出演もさせていただいた。
こんな経験をさせていただけたのも、
寺田バレエ・アートスクールの校長先生の
長年にわたる交流のお陰なのです。
本当に有難うございました。


ふくおか全国バレエコンクール
2017ふくおかコンクールフロリナ&ペザント
YASUKOちゃんとHARUKAちゃん

2017ふくおかコントロワの二人
YURAちゃんとSAEちゃん

2017ふくおかコン終了
RIONちゃんは優秀賞を受賞。
国際コンクールとミュンヘンでのサマースクール
参加権を獲得。

皆んなよく頑張りました
チャレンジャーさんたちはコンクールの数日、
自分自身との闘い、葛藤、、様々な感情を
沸き起こらせ、たくましく成長をしているようです。
コンクールの後にくれた手紙を読んで、私は
こっそり涙 涙だったのです。。

2017ヘア演出
MARINAちゃん
頑張ってる可愛い子たちが、少しでも
自信を持って舞台に笑顔で飛び出して
行けるように、生徒の身支度に様々な
演出と工夫を凝らすのです。
村娘は、野に咲く花を髪に挿し、収穫を祝う
お祭りで楽しく踊るのです。
生徒たちの緊張をほぐせるように、こんな
ことを話しながら、、、


春は、たくさんの出会いもあるけど、少し寂しい
別れの季節でもあるのです。
201702卒業生
可愛い子たちの新しいスタートです

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する